オーストラリアで永住権取得するためにおすすめの語学学校一覧

 

永住権

オーストラリアで永住権と一口に言っても、様々な永住権ビザの種類がありますが、留学生が学校に通い、取得ができる,一般的な永住権は、技術独立移住査証と呼ばれます。

技術独立移住査証.暫定移住査証→これは、職業や、ギノウ、英語力などから判断され、オーストラリアで仕事を見つけられるという目的のもと永住権を発行、審査は、ポイント制になっています。永住権しんせい時にスポンサーを必要とせず、ポイント点数制度によって審査されます。

オーストラリア技術独立査証(永住権)は、一般的に人気の永住権の一つ。この査証の特徴は、先ず技術に関してオーストラリアの指定専門機関に査定をしてもらい、査定に合格した場合のみ、受付られまた夫婦および内縁関係のカップル二人で永住権のもうしこみする場合は、どちらか一方が合格点に達すれば、両名に永住権が発給。  

永住権、職業ポイントが高い科目(一部)

美容師(Hair Dresser)

オーストラリアで、永住権をこの職業で取る人は多いです。調理師より人気です。
★永住権Skillポイント 60点 

調理師(Cook)

オーストラリアでもこの職業の需要は貯まってきている来ているのでもしかすると。
★永住権Skillポイント 60点

看護師(Nurse)

日本で看護師を持っている方は期間が短くなるので永住権を目指します。
★永住権Skillポイント 60点

製版・出版(Graphic Pre press)

意外としられていないですが、この職業も永住権ポイントは高いです。
★永住権Skillポイント 60点

会計士(Accountant)

実はオーストラリアでは、昔から人気の職業です。
★永住権Skillポイント 60点

通訳者(Interpreter)

この職業がオーストラリアでは、一番永住権ポイントでは堅いです。
★永住権Skillポイント 60点

冷蔵庫・エアコン技師(Refrigeration and Air Conditioning Mechanic)

オーストラリアでは重要なこの白物家電、職業需要も高いです。
★永住権Skillポイント 60点

永住権の発給

オーストラリア永住権は現地でもうしこみしてから永住権が下りるまで約6ケ月程度はかかりますが、それも移民局の監査官次第です。2ケ月で、発給される場合もあります。

場所がオーストラリアか日本かによっても異なってきます。永住権審査をパスすると移民局から連絡が来ます。(メールか手紙)在外オーストラリア大使館で永住権を受けて頂きます。

永住権のApply

 オーストラリアの大学に2年以上通い、その通った学部や学科がオーストラリア政府が要求する職業リストに載っていれば、「SkilledI ndependent Overseas Student」というカテゴリーで永住権しんせいができます。

永住権ポイント制度

オーストラリアでは、永住権にはポイント制度が導入されていて、10個カテゴリーに分かれていて、その合計ポイントにより、適正かどうか判断されます。<2007年9月、ポイント内容が一部変更>
永住権のポイント合格点数は120点が目安になります。

合格点数などは年に数回変更される場合もあるのでオーストラリア移民局のホームページで最新合格点の確認が必要です。

現在、この永住権に関するオーストラリアの見解としては、これから英語力に対して少し厳しくなると思います。

 

永住権のポイントチェック確認リストコチラ

オーストラリアで永住権取得するためにおすすめの語学学校一覧

シドニーカレッジオブスキンケア

シドニーカレッジオブスキンケア

$293/週~

少人数制の学校! 少しシティーから離れた所にあるこちらの学校は、少人数での授業を展開しています。 少人数での授業の展開の為授業内容での取り組などが色濃く勉強できるのが特徴の一つです。
ウィリアム アングリス インスティチュート メルボルン校(TAFE)

ウィリアム アングリス インスティチュート メルボルン校(TAFE)

$222/週~

オーストラリア最大のホスピタリティ専門学校です。毎年多くのホスピタリティスペシャリストを業界に輩出しています。校内施設は実際の現場同様に設計され、トレーニング用のキッチンやレストラン、ベーカリー等実際の現場で働くように経験を積むことが出来ます。
ACNT-オーストラリアン カレッジ オブ ナチュラル セラピーズ

ACNT-オーストラリアン カレッジ オブ ナチュラル セラピーズ

$392/週~

オーストラリアで最大級のコース数を誇る美容、マッサージのエステやスポーツ科学など全般網羅する専門学校です。 ACNTのキャンパスはシドニー市内、セントラル駅から徒歩3分程度です。オーストラリアの地元の学生、そして海外からの留学生も広く受け入れています。
TAFE クイーンズランド ブリスベン校 (サウスバンク・インスティテュートオブテクノロジー)

TAFE クイーンズランド ブリスベン校 (サウスバンク・インスティテュートオブテクノロジー)

$154/週~

オーストラリアクィーンズランド州の中でとても大きいキャンパス(3つ)を保有する教育機関です。400以上の教育プログラムを開講しており、職業訓練校として、オーストラリア全土の中でも特に注目を集めています。
ウィリアム アングリス インスティチュート シドニー校(TAFE)

ウィリアム アングリス インスティチュート シドニー校(TAFE)

$308/週~

毎年多くのホスピタリティスペシャリストを業界に輩出しています。毎年約21000人の生徒が入学しており、校内施設は実際の現場同様に設計され、トレーニング用のキッチンやレストラン等実際の現場で働くように経験を積むことが出来ます。
アカデミアインターナショナル

アカデミアインターナショナル

$230/週~

クラスは小規模で、1クラス最大で18名です。教師は全員ネイティブスピーカーで、様々な国での豊富な経験を積んだ教師陣が揃っています。全ての教師がTESOLの資格を持っており大学修士号を持っている教師もいます。
ノーザン シドニー インスティチュート TAFE

ノーザン シドニー インスティチュート TAFE

$256/週~

最先端の訓練施設を備えており、留学生はもとより多くの地元の学生も通っています。 コースは芸術、建築、ビジネス、環境、教育、ホスピタリティー、IT、健康科学等あらゆる分野のコースが用意されております。
ル・コルドン・ブルー

ル・コルドン・ブルー

$504/週~

学生がオーストラリアの資格、プロとしての料理法サティフィケート3と、ル・コルドン・ブルー「上級」資格の両方を取得し、卒業後、すぐに仕事に就くことができるよう養成されています。 革新的な2年間の料理法プログラム、プロ料理法管理学位を、国際外食産業に合わせて開発しました。
オックスフォード カレッジ

オックスフォード カレッジ

$260/週~

シドニーはセントラル駅から歩いて3分の位置し、 TAFE NSWの留学生センター両脇にあります。 最近は他の大手専門学校やTAFEなどとの提携により、 この学校の英語の資格証明は進学にとても有効です。 授業料がリーズナブルでワーホリの方にオススメでしたが、 学生ビザで長期滞在したい学生にもとても利用しやすい学校です。
マッコーリーシティカレッジ

マッコーリーシティカレッジ

$139/週~

ここで学べる学位は、人文系のメディア・文化と商学系です。 マッコーリー大学と同じように大学の学位は授与されます。 2007年7月から第一期生が募集され、今まで立地的にシドニー市内から遠かったマッコーリー大学がここではさらに近づきました。
アデレード TAFE

アデレード TAFE

$192/週~

国家公認のコースのため国家統一のカリキュラムに沿って勉強する事ができます。TAFEは広範囲にわたる学歴種に対応しており、1人1人にあったコースを見つける事ができます。留学生に人気のあるコースは、ビジネス、観光学、通訳・翻訳、ホスピタリティーなどで、これらはアデレード市内にあるアデレードキャンパスで開講されています。
RMIT TAFE

RMIT TAFE

$333/週~

RMIT TAFEはRMIT大学に併設された学校です。RMIT大学はビジネス、デザイン・社会背景分野、科学・工学・テクノロジーの3つの学術的分野に大きく分かれ、25の学部で構成されています。
RMIT大学

RMIT大学

$462/週~

1887年に設立された歴史のある大学です。キャンパスはメルボルンの他ベトナムのハノイとホーチミンにもあります。 ビジネス、デザイン・社会背景分野、科学・工学・テクノロジーの3つの学術的分野に大きく分かれ、25の学部で構成されています。
エボリューション

エボリューション

$210/週~

調理師・パティシエだけにフォーカス!! 他のコースは一切なく、調理師、パティシエだけの2コースを専門的に扱っている学校です。 Chippendale・Marrickville・Rockdale・Concordにキャンパスを持ち、 各キャンパスに独自のキッチンを兼ね備えています。