インターンシップができる語学学校一覧

 

①インターンシッププログラム概要

海外で英語を使って働いてみたい!という方にお勧めなのがインターンシッププログラムです。インターンシップでは、一定期間企業の中で働く経験ができます。オーストラリアでは、語学学校が留学生に向けてインターンシップの手配を行っており、学校で英語力を磨いてから就業体験を積むことができます。インターンシップを行うことで、実践的な場で生の英語に触れながら英語力を伸ばすことができ、また、ビジネスシーンにおけるコミュニケーション能力を高めるとともに、国際的なビジネス感覚を養うこともできます。社会人としてのマナーも身に付けることもできるので、社会人未経験者にもお勧めです。 オーストラリアでの職業体験は、将来の就職活動やキャリアアップに役立つこと間違いありません。

②インターンシッププログラムの種類について

インターンシップには、種類として2種類あります。有給ホテルインターンシップと無給企業インターンシップです。それについて詳しくご説明します。

ホテルインターンシップ(有給)

ホテルでインターン生として働くことができるのが、有給ホテルインターンシップです。各国から同じようにインターン生としてきたスタッフや現地スタッフとともに、英語環境で仕事をします。 http://www.lalalaaustralia.com/info/ausintern/hospinteg/

ホテルインターンで必要なビザ

ワーキングホリデービザが対応可能です。プログラムによっては学生ビザでもホテルで無給インターンシップを短期間行えるところがございます。詳しくはラララオーストラリアスタッフ(なんでも相談リンク)までお問合せください。

ホテルインターンプログラムの一般的な期間

プログラムによっては、最大6カ月間、ホテルでインターンシップを行うことができます。

ホテルインターンプログラムで求められる英語力

中級以上の英語力が必要となります。インターンシップ前にどれくらい語学学校に就学が必要かを査定するため、学校が用意したテストを受けます。

費用

インターンシップ手配料と語学学校が必要な場合は、学校の費用が必要となります。就学週数によって全体の費用は変わってきますが、インターンシップ手配料はだいたい$2000くらいかかります。

インターンプログラム/学校就学期間/カリキュラム

英語力のテストの結果をもとに、だいだい8週間から12週間、語学学校に通わなければいけない場合があります。学校では銀行口座開設の仕方や履歴書の書き方など、オーストラリアで働くためのサポートを受けることができます。

ホテルインターン仕事内容

英語力によって任される仕事は異なりますが、レセプションでの仕事から、レストランのキッチンハンド、ウェイトレス、ハウスキーピングまで仕事は多岐にわたります。

ホテルインターンのメリット

英語環境で働くことで英語力が伸びるとともに、お金を稼ぐことができます。配属されたホテルによっては、従業員専用の宿舎などに滞在することができ、より一層仕事仲間との絆が深まります。ホスピタリティー業界で働いた経験は、将来の就職活動、キャリアアップに役立ちます。

ホテルインターン体験一言コメント

ハウスキーピングとして働いていた方が、その実力と努力が認められ、同じインターン生のマネージメントをするスーパーバイザーのポジションを任せられたという体験談があります。その方はホテル側からビジネスビザのスポンサーを出したいというオファーまでいただいたとのことです。

企業インターンシップ

オーストラリアの企業で働いてみたい方にお勧めなのが、無給の企業インターンシッププログラムです。ホテル、出版、ツーリズム、デザイン、メディア、イベント、不動産、建築、ITと業種は多岐にわたります。 http://www.lalalaaustralia.com/info/ausintern/offintern/ 

企業インターンで必要なビザ

基本的にワーキングホリデービザが有効なビザとなりますが、学校によっては観光ビザや学生ビザでもインターンシップを行えます。

企業インターンの必要な期間

インターンシップ参加可能期間はビザによって異なります。ワーキングホリデービザの方は学校によって異なりますが、2週間から24週間まで参加期間を選ぶことができます。

企業インターンで、求められる英語力

中上級以上の英語力が求められます。インターンシップ前にどれくらい語学学校に就学が必要か、インターンシップを行える英語力があるかを査定するため、学校が用意したテストを受けます。

一般的な費用

インターンシップ参加期間、学校就学数によって異なります。インターンシップ手配料は、少なくとも$1000前後必要となります。

企業インターンプログラム/学校就学期間/カリキュラム

英語力が満たない人は、英語力を備えるために学校に通わなければなりません。学校側が必要と判断した期間の学校への就学が必要となります。多くの学生がビジネス英語で学び、インターンシップ先で必要となるビジネスレターの書き方や電話応対の仕方などを勉強します。

企業インターンの一般的な仕事内容

インターンシップコーディネーターと面談を重ね、企業側とのインタビューなどを経て、配属先が決定します。英語力によって異なりますが、マーケティングチームのサポートやデータ入力などのアドミンからホームページの運営まで内容は多岐にわたります。

企業インターンのメリット

将来、外資系企業や海外で働きたい方にお勧めのプログラムです。実際のビジネスシーンで英語に触れながら仕事をすることで、ビジネスの場にふさわしい英語を習得することができます。また、多国籍なオーストラリアの企業で働くことで、国際的なビジネス感覚や多文化への理解を深めることができます。オーストラリアの企業で働いてみたい方にお勧めなのが、無給の企業インターンシッププログラムです。ホテル、出版、ツーリズム、デザイン、メディア、イベント、不動産、建築、ITと業種は多岐にわたります。 http://www.lalalaaustralia.com/info/ausintern/offintern/ 

企業インターン体験一言コメント

様々なイベントを手掛ける会社でインターンとして働いていた方は、会社が企画したチャリティーイベントやオークション、小学校でのアートフェスティバルなどを通して、現地コミュニティやオーストラリアの文化への理解を深めることができたそうです。また、ラジオ局やtv局などに問い合わせをしたりすることで、学校で学んだビジネスレターの書き方や電話応対の仕方などを実践し、受付業務なども行ったとのことです。雑誌編集者という過去の経歴から、会社のブログ更新やアニュアルレポートの作成などを任され、充実した企業体験ができたとの体験談が寄せられています。 http://www.lalalaaustralia.com/info/ausintern/offintern/

インターンシップができる語学学校一覧

フェニックスイングリッシュランゲージアカデミー シティ校

フェニックスイングリッシュランゲージアカデミー シティ校

$395/週~

さまざまな目的の学生が勉強できるよう、多種多様なプログラムが用意されており、一般英語コースでは週に1回午後に選択授業があり、レベルによって様々な選択科目が用意されています。
フュージョン イングリッシュ

フュージョン イングリッシュ

$280/週~

Fusion Englishは、2011年1月に開校した小規模のランゲージセンターです。クラスはElementaryからAdvanceの5レベル、そしてIELTSとEAPのクラスもあり、コンピュータールームやキッチンの設備も揃っています。
アイエルエスシー オーストラリア シドニー校

アイエルエスシー オーストラリア シドニー校

$290/週~

ILSCは世界に9キャンパスを展開する大規模な語学学校で、徹底したEnglish Only Policyと日本人スタッフによる万全なサポート体制、効果的な英語学習法によって効率よく語学力を伸ばすことができます。資格コースでは留学生のための補講やサポートがきめ細かく行われ、学生は資格取得に向けて徹底した指導が受けられます。
アイエルエスシー オーストラリア ブリスベン校

アイエルエスシー オーストラリア ブリスベン校

$290/週~

ILSCでは、学校内とその周辺1ブロック圏内は一切母国語禁止です。 放課後に自由参加の勉強会、ワークショップを実施しています。自習ではないので講師と少人数のクラスでプラスαの学習ができます。 ワークショップは発音矯正、文法、ミュージッククラブ、読書クラブ、仕事の探し方講座、映画クラブなど多様。
アクセスランゲージセンター

アクセスランゲージセンター

$250/週~

年間を通して、約32カ国の留学生が集まるAccess Language Centreは、常に語+αのプログラムを提供しています。 「英会話をマスターしたい学生」、「将来外資系の会社就職を希望の学生」、「オーストラリアの専門学校」「大学へ進学したい学生」など、様々な目標を持つ学生を応援しています。