オーストラリアでインターンシップをする3つの方法

ラララオーストラリアでは、オーストラリア現地で質の高いインターンシッププログラムを各種紹介しています。

オーストラリアのインターンシップがおすすめな理由

  • 国際的な規模での実務経験を構築
  • 自身の選択した職業/分野でのトレーニング
  • プロフェッショナルなネットワークの拡大
  • 国際的な労働環境への理解を深める
  • 英語力の向上
  • 分野ごとの専門用語のブラッシュアップ
  • 一生に一度の就業経験
  • 世界中に友人ができる
  • 個人の特性(成長、独立、自信など)の発展ができる

3つのプロフェッショナル・インターンシップ・プログラム

①プロフェッショナル・インターンシップ・プログラム(PIP)

就労可能職種

ほとんどの学問分野・学科などに準ずる無給インターンシップです。

期間

6~24週間です。

就労可能都市

オーストラリア全土に渡りプログラムを受けることができます。

費用

プログラム費用は期間により異なりますが、保険を含めて2000ドル~3400ドルです。

学校単位

大学、専門学校の単位が得られます。

 

※申し込みは3~4ヶ月前までに行ってください。

プロフェッショナル・インターンシップ・プログラム(PIP)の詳細はこちら

②スティペンド・インターンシップ・プログラム(SIP)

就労可能職種

ビジネス、IT、人事、マーケティング分野の学生や卒業生を対象にしたプログラムです。1ヶ月につき最大600ドル~900ドルの渡航費と食事代が支給されます。

期間

20~26週間です。

就労可能都市

オーストラリア全土に渡りプログラムを受けることができます。

費用

プログラム費用は期間により異なりますが、保険を含めて3500ドル~4000ドルです。

学校単位

大学、専門学校の単位が得られます。

 

※申し込みは3~4ヶ月前までに行ってください。特別な要求がある方は4ヶ月前までに行ってください。

③ホスピタリティ・インターンシップ・プログラム(HIP)

就労可能職種

ホスピタリティ分野での有給のインターンシップが可能です。The Australia Fair Work Actがフード&ビバレッジ、フロントオフィス、フードプロダクション分野で最低時給16~19ドルをお支払いします。

期間

6ヶ月、9ヶ月、12ヶ月です。

就労都市

HIP希望者はオーストラリア国内での移動への柔軟性が求められます。

費用

プログラム費用は期間により異なりますが、保険を含めて4100ドル~5500ドルです。

学校単位

大学、専門学校の単位が得られます。

 

※申し込みは4~6ヶ月前までに行ってください。就学など特別な要求がある方は6ヶ月前までに行ってください。

ホスピタリティ・インターンシップ・プログラム(HIP)の詳細はこちら

永井将馬

オーストラリアのメルボルンにワーキングホリデーで渡航しました。メルボルンでは語学学校で一般英語を学び、市内にあるユニクロでアルバイトを経験。休日には職場のオーストラリア人と出かける事が多く、現地の人の視点でメルボルンの魅力を感じる事ができました。アメリカ留学の経験もありますので、アメリカとオーストラリアの違いもお話できます。

カウンセラーに質問