オーストラリアブルーカードやwelfare arrangementについて

オーストラリアのブルーカード(Blue card)とは

クイーンズランド州にて18歳未満の子どもに携わる仕事をするうえで必要になる証明書です。 過去の犯罪歴が無いことを証明するカードであり、子どもたちが犯罪にあうリスクを最小化することを目的としています。 ボランティア活動であってもブルーカードの取得が必要になるので、事前の申請を忘れないようにしましょう。

オーストラリアのWelfare arrangement とは

オーストラリアで18歳未満の留学生に対しては、福祉の手配が必要となります。 オーストラリアにいる間の宿泊施設の手配や、サポート、保護者などの承認を受け入れ先の教育機関より受けなければなりません。

稲福美穂

ロンドン生まれ大阪育ちの英語が苦手な帰国子女。イギリスにて多国籍な友人達と生活していく中でオーストラリアに魅力を感じ、ワーキングホリデーにて2017年に渡豪。オーストラリアではゴールドコースト、ケアンズ、メルボルンを拠点とし、主にサービス業に就きながら豊かな自然と多国籍な文化(と美味しいお酒)に囲まれて、"世界で最も住みやすい街"を体感しました。留学に対しての不安や疑問を一緒に解決し、皆さんの大きな一歩を全力でお手伝いします!:)

カウンセラーに質問