オーストラリアのTPSとは政府による学費保護サービスです。

TPS(Tuition Protection Service)とは、オーストラリア政府による教育サービス法ESOSの中の学費保護サービス。ESOSはTPSの導入により留学生の保護がより強化されました。 教育機関が倒産などの理由によりコース提供できなくなった場合に、すでに納めている授業料を保護するサービスです。

 

具体的には、別のコースか他の教育機関で履修するか、もしくは授業料の払い戻しを受けるかになります。 また留学生受け入れの教育機関に対しては、学生が25週以上就学する場合の学費の受け取りは最大で50%まで、と定められています。

オーストラリアの教育サービス法 ESOS(Education Services for Overseas Students)について

オーストラリア政府が留学生の保護に熱心なのはオーストラリア留学のメリットの1つでもあります。他にもオーストラリア留学には多くのメリットがあります。詳細はぜひ以下の記事をご覧ください。

オーストラリア留学9つのメリット!留学経験者の体験談をまとめました

佐野まさみ

私はメルボルンのHolmesglenというTAFEに交換留学していました。その後、バンクーバーで語学学校に通い、バリスタとして働きながらワーキングホリデーをしました。ホテルやチャイルドケアセンターでの勤務経験もありますので、ホスピタリティ分野に興味のある方のサポートもしたいと思っています

カウンセラーに質問