オーストラリア電話事情、インターネットとPC

オーストラリアで携帯電話、インターネットを使用する際のご案内。

携帯電話とインターネット・パソコン

オーストラリアの携帯電話

固定電話同士の市内通話は、何時間かけても25セントで、公衆電話からの市内通話は40セントです。10・20・50セントと1ドルコインが使えますが、おつりは戻ってきません。携帯電話をまだ持っていない時期にはとても有効な連絡手段です。

オーストラリアの市外電話

02
NSW(ニューサウスウェールズ)
ACT(主と特別地域)

07
QLD(クイーンズランド)

03
VIC(ビクトリア)
TAS(タスマニア)

08
WA(ウエスタンオーストラリア)
SA(サウスオーストラリア)
NT(ノーザンテリトリー)

オーストラリアの国際電話カード

オーストラリアでは、国際電話用のテレフォンカードが販売されています。ニュースエージェン シー、コンビニ、留学エージェントで買うことができ、10ドル、20ドル・・とカードを選ぶ事ができます。家の電話や公衆電話から日本の固定電話に電話す る場合、1分あたり0.5-2円以下ですの、日本からオーストラリアにかけるよりも安くすみます。日本のケータイ電話に電話をかけることもできますが高くなります。

オーストラリアから日本へ(日本の国番号は81)
0011 – 日本の国番号(81) +市外局番(最初の0は取る)+電話番号

日本からオーストラリアへ(オーストラリアの国番号は61)
0011+日本の国番号(61)+市外局番(最初の0は取る)+電話番号

オーストラリアのインターネット

lap top 300x200 - オーストラリア電話事情、インターネットとPC
Aluminium Laptop isolated on white. Camera Canon 5D

ホームステイによってインターネットの線を引いている所といない所があります。学生寮などに住まれる方はインターネット環境を確認しましょう。プリペイド方式のインターネットもあり、月$30ぐらいからです。

インターネットカフェ
オーストラリアの主要都市には観光客、バックパッカーの人のためにインターネットカフェがあります。料金は30分2-3ドルくらいです。学校に通っている生徒は学校のコンピューターを使用する事ができます。学校内がワイヤレスの学校も多く見られます。