オーストラリアらしい営業時間設定!

オージーの気質

オージー=オーストラリア人、と一言に言っても4人に1人は移民であり、その国籍は様々です。

ただ、天気のせいか細かいことを気にしない方が多いように思います。

良く言えば明るく気さく、楽観的なイメージです。(個人的見解です) 裏を返せば、結構適当です。

時間や規律を正しく守る気質がある日本の方からすると不思議に思うことは多いでしょう。

こんな営業時間設定はあり?

先日行ったカフェの営業時間設定が面白かったです。

オーストラリアらしいなと思ったのですが…

すべての時間に『〇ish』と付いているのです。

数字の後に、『〇ish』と付くと、『〇頃』という意味になります。 『9ish』は『9時頃』、『5ish』は『5時頃』となります。

たいてい営業時間は9時~5時などはっきりとした時間設定かと思いますが、〇時頃に閉まります。 しかも、雨の場合は閉店です。と表記もあります。

お天気によってお店を開けたり閉めたり、街中のお店ではあまり見かけませんが、 郊外の奥地だからこそできるのかもしれません。

ishは便利な言葉!

単語によっては、この『ish』をつけることで、〇頃、〇っぽい、みたいな表現ができます。

例えば、『childish』で『こどもっぽい』や、『pinkish』で『ピンクっぽい』というニュアンスができるのです。

なんとも便利な単語ですね! 是非覚えておくといいかと思います。