実録!シドニーのハロウィン! オーストラリア留学

オーストラリア留学のご相談・ご質問は無料です!
なんでも留学無料相談
パンフレット資料請求
カウンセリング予約( 個別 )
オーストラリア留学ホームオーストラリア留学情報一覧 > 実録!シドニーのハロウィン!

実録!シドニーのハロウィン!

10月31日のハロウィンを終え、街からゴーストムードは一掃され、着々とクリスマスに向かっています。

でも、シドニーでのハロウィンの実態をお伝えしないわけにはいきません!

来年ハロウィン時期にオーストラリアに居る方の参考になればと思います。

実際のハロウィンナイトを写真付きでお伝えしましょう!

ハロウィン当日の夜、子ども達だけではなく大人も楽しみにしているのが、「Trick or Treat」!

Treat(お菓子)を用意してくれている家庭を回ります。

どんなところでやっているの?

住宅地で行われている場合が多いです。

予めインターネット上や掲示板などで告知されていることはほとんどなく近所同士の告知で知りあっていくという感じです。

Treatを用意しているお宅の目印は?

一軒家のお庭にデコレーションされているのですぐにわかります。

すぐわかるのが蜘蛛の巣デコレーションです。

ハロウィンナイトで有名なストリートなんかは各家庭デコレーションで競っている感じもありました!

実録!Trick or Treat!

どんな感じか様子を見てみましょう。

こちらはシドニーの郊外で、ハロウィンナイトで有名なストリートです。

約20年に渡って行われているそうで、多くの人で賑わっていました。

六時半スタート!

デコレーションされている家を見つけ、お伺いします。

「Trick or Treat!」

お菓子を配る方もコスチューム!おばあさんだってコスチュームを着たり、ヘアアクセサリーを付けたりします。

たくさんデコレーションのあるお宅は特に人気があり、お伺いする感覚ではありません。

ガンガンお菓子を取りにいかないと周りに押しつぶされてしまいそうでした。

小学低学年はまだまだかわいいコスチュームが多い感じでしたが、高学年やティーンネイジャーは怖いコスチュームが多かったですね、何度脅かされたかわかりません…

子どものみならず、大人も張り切って仮装しているのがオーストラリアらしいです。

早めに各家庭を周らないと、もたもたしていると、「Sorry! out of lollies」と看板が下げられます。ロリーとは飴のことですが、ハロウィンでは飴のみならずお菓子全般を指します。

大人も子供もコスプレを楽しみ、イベントを皆で一緒に楽しむ方をたくさん見ました。

地域との触れ合いを大事にするオーストラリアの文化に触れた日でした。

---------------------------------------

★オーストラリア留学について興味がある方、ご質問などはラララの なんでも無料相談までお気軽にお問い合わせください♪

★留学の資料やパンフレットをご希望の方はこちらのパンフレット・資料希望フォームまで!