留学中に行くべき!シドニー最大のタロンガ動物園に行ってみた!その2 オーストラリア留学

オーストラリア留学のご相談・ご質問は無料です!
なんでも留学無料相談
パンフレット資料請求
カウンセリング予約( 個別 )
オーストラリア留学ホームオーストラリア留学情報一覧 > 留学中に行くべき!シドニー最大のタロンガ動物園に行ってみた!その2

留学中に行くべき!シドニー最大のタロンガ動物園に行ってみた!その2

先日の記事ではタロンガ動物園とは?をご紹介しました。

実際に行ったレポートもご紹介します!

タロンガ動物園はとにかく広く、歩きますので、前日は体力温存が肝です。

パーティー明けで行くなど言語道断です!

タロンガ動物園に行く前に

①忘れてはいけないのが、チケットの用意!これをしておくだけでちょっとお得感が違います。

②飲み物食べ物の準備

③どこを見て回るか事前チェック

1と3は前回のブログでちょっと触れましたが、2の飲み物食べ物の準備は要必須です!

タロンガ動物園はとにかく飲食が高いのです。

観光地以上の値段設定となり、参考までにお伝えすると…

セブンイレブンで買えるこういうフローズンジュース1ドル → 動物園は6ドル!

ペットボトルのお水1本1~2ドル→ 動物園は1本6ドル

ビールは1缶3~4ドル→ 動物園は8ドル!

ということで、せめて飲料だけでも用意していくと良いです。

いざ行ってみましょう!

筆者はサーキュラーキ―からフェリーで行きました。

フェリーと動物園パスのセットチケットを購入!

※注意! シドニー湾周辺の様々なところで乗り降りできるフェリーチケットとのセット販売や、

その他のアトラクションとのチケットセット販売など、チケットボックスでその他の商品も売っていますが不要なようであれば、

シンプルにタロンガ動物園への往復フェリーと動物園パスのみのセットで十分です!

どのWhafからフェリーが出るのか調べて、フェリーに乗り込みます。

出港すると、左手にはハーバーブリッジが見え、

右手にはオペラハウスが見えます!この景色もなかなか見る事ができないのでフェリーで行くことをお勧めします。

着いたら、バスで動物園のメインエントランスに行くか、SkySafari(ゴンドラ)で行くか決める必要があります。

バスの場合は、フェリー降りたらすぐです。

SkySafari(ゴンドラ)の場合は、乗り場まで歩きます。

とにかくこの動物園は坂が多いのです…

ゴンドラが来たら、メインエントランスまで行くのですが、

この時にシドニーの景色が一望できます。

とても美しいので、これだけでも来る価値があるほどです。

チケットオフィスでチケットを交換したら行きましょう!

次回の記事で動物たちの様子をご紹介します!

---------------------------------------

★オーストラリア留学について興味がある方、ご質問などはラララの なんでも無料相談までお気軽にお問い合わせください♪

★留学の資料やパンフレットをご希望の方はこちらのパンフレット・資料希望フォームまで!