ランチに巻き寿司 オーストラリア留学

オーストラリア留学のご相談・ご質問は無料です!
なんでも留学無料相談
パンフレット資料請求
カウンセリング予約( 個別 )
オーストラリア留学ホームオーストラリア留学情報一覧 > ランチに巻き寿司

ランチに巻き寿司

オーストラリアは、ヘルシー食志向が広がっています。

そのひとつに、寿司食文化の浸透があります。

オーストラリアで、お寿司を堪能する方法としては、

・レストラン

・回転寿司

・テイクアウェイ(テイクアウト)ショップ

・スーパー

があります。

ランチにも取り入れやすいテイクアウェイショップのお寿司がいくらくらいなのか相場を見てみましょう!

1.SUSHI BENTO (寿司詰め合わせ)

1箱 8~10ドル!

様々なネタが楽しめる詰め合わせ系はだいたい10ドル前後です。

中身としては定番のサーモン、それからカリフォルニアロール太巻きが定番でしょう。

中には枝豆がおまけ的に入っている場合があります。

ちなみに、BENTOとは、『弁当』のことであり、最近オーストラリアではBENTOや、BENTO BOXという言葉が知れ渡っています。

2.SUSHI ROLL(巻き寿司)

1本 3.5~4ドル

オーストラリアで、手軽な寿司と言えば、こちらでしょう。

手のひらサイズのSUSHI ROLLをランチに調達している人は多いです。

これを1本のみ、または2本くらい食べているのが量の目安でしょう。

最近では写真のように、玄米を使った巻き寿司も出ているほどです。

日本ではなかなか見られない光景と思いますが、

シドニーではこのSUSHI ROLLを歩きながら食べている人をよく見かけます。

写真がなくて残念ですが、器用に魚型容器に入ったお醤油をチョンチョンと巻き寿司に付けて食べ歩きしています。

3.SUSHI WRAP

1本 4ドル

これは新しい斬新な商品です。

シドニーでも初めて見ましたが、ライスペーパーにくるまれています。

Wrap(ラップ)が朝食や昼食の人気商品ですので、このSUSHI WRAPもきっと流行ると思います。

他には、

INARI(稲荷寿司)1個1.5ドルおにぎらず価格未調査、等があります。

ちなみに、海苔という言葉も、Seaweed以外にも、NORIとして浸透されつつあるくらいなのですよ!

オーストラリアに来たら、巻き寿司の食べ歩きを是非挑戦してみてほしいものです。

誰も恥ずかしがってやっていないので、日本人としては驚きの光景です。

---------------------------------------

★オーストラリア留学について興味がある方、ご質問などはラララの なんでも無料相談までお気軽にお問い合わせください♪

★留学の資料やパンフレットをご希望の方はこちらのパンフレット・資料希望フォームまで!