オーストラリアで働いてみる! ショップ編

オーストラリアで仕事探しをする際に、一番目にするのは日系の飲食業かと思います。

とにかくレストランなど飲食の数が違いますので、多いかと思いますがその他のお仕事はどんなものがあるか見てみましょう。

日本発小売業系ショップ

シドニーなど大きな都市には日本発のショップはいくつかあり、人気があります。

過去に留学生、ワーキングホリデーの方が働いていたお店の例として挙げられるのが、

DAISO

無印良品

ユニクロ

本屋

ショップに行くとアジア系の方も多く働いています。

仕事内容としては、

商品管理、品出し、接客などが挙げられます。

お客様への説明なども多いようなので、英語力が求められるでしょう。

現地のお土産屋さん

観光地にはいくつかお土産屋さんがあります。

シドニーで言うと、サーキュラーキー(オペラハウスがあるところ)やダーリングハーバーなどにお土産屋さんが集中していますが日本の方が働いているのを何度かお見かけしました。

仕事内容は、

商品管理、接客などが挙げられます。

接客が多そうなショップでの仕事ですが

接客すればするほど英語力も伸びるでしょう。

経験も問われるかと思いますので、何ができるかご自身で見極めておくとよいですね。