シドニーで電車に乗る!覚えておきたいイロハ

以前、シドニーでバスに乗る場合に予め覚えておきたい手順を書きました。今回はシドニー電車編!

 

交通機関を利用する前にまず用意しないといけないのが、OpalCard(オパールカード)です。日本でいうSUICAのようなICカードです。

では、電車に乗る前に覚えておきたい手順です。

1.最寄の駅を見つける

乗りたい駅を見つけましょう! 市内であれば、出口にTrainのTマークが付いているので分かりやすいです。滞在先から最寄の駅に行く場合は、ホストファミリーやシェアメイトに最寄駅はどこか確認しましょう!

2.行先の電車のプラットホームと何分後に来るか確認

写真のような掲示版に次の電車が何分後に来るのか、プラットホームは何番なのか書いてあります。 シティの中心駅、タウンホール駅のような大型の駅はプラットホームが多くありますので電光掲示板は多く並んでいます。掲示板の下には路線図がありますので行先の駅名を見つけてから、プラットホームが何番か確認しましょう。

行先を確認して、時間とプラットホームを確認しましょう!

3.改札を通る

Opal Cardの出番です。カードを用意し、改札のカードリーダーにタップします。 日本のICカードと同じ方法です。

4.お目当ての電車に乗る

中には二階建ての電車もありますよ。マナーを守って楽しく乗りましょう。

覚えておきましょう~!

シドニーの電車も、もちろん優先席はあります。 割とみなさん遠慮なく優先席に座りますが、優先席を必要とされる方や女性が乗ってくると席を譲ります。乗っても良いが譲る気持ちを忘れないというのが暗黙の了解のようです。

注意デス!

電車の中で寝ないようにしましょう! 日本の電車の中で、スヤスヤと寝ている方を多く見ます… シドニーの電車では寝ている方は滅多にいません。治安の良し悪しというより、電車では寝ないという暗黙の了解な感じがします。

佐野まさみ

私はメルボルンのHolmesglenというTAFEに交換留学していました。その後、バンクーバーで語学学校に通い、バリスタとして働きながらワーキングホリデーをしました。ホテルやチャイルドケアセンターでの勤務経験もありますので、ホスピタリティ分野に興味のある方のサポートもしたいと思っています

カウンセラーに質問