オーストラリでの社会人短期留学の参考費用・見積り例

Point

ビザ:観光ビザ
プログラム:ビジネス英語コース

今回の留学の目的

J男さんは、現在都内の外資系医療メーカーで働く社会人です。昨今の国際化や社内共有システムの向上により本国とミーティングをしたり、外国人の社員が増えたりと会社内で英語を使う機会が多くなってきました。

 

本格的に社内の公用語も英語にする話なども出てきているらしく、定期的に英語力のチェックなどもあり英語が話せない社員に関しては減給などが科せられるとのことで本格的に英語の勉強をしなくてはならないと乗り出しました。

 

会社でも英会話教材や日本の英会話教室を紹介はしてくれているらしいのですが、あまり効果が出ず、実際に海外に行って英語にどっぷりつかり短期間で結果を出すことに決めました。

 

オーストラリアを選んだ理由としては他の英語圏に比べて費用が抑えられることと語学学校の数が多いので、質の高い学習ができることからです。仕事で英語を使う方用の為にビジネス英語コースというものがあるのを知り、受講を決めました。

 

ビジネス英語コースについて詳しくお知りになりいたい方は ビジネス英語コースについて

 

ビジネス英語コースがある学校をお知りになりいたい方は ビジネス英語コース学校リスト

語学学校で4週間(1か月)ビジネス英語コースを受講した場合の参考費用

1540ドル(約12万円)1ドル83円計算

項目期間料金
語学学校入学金220ドル
ビジネス英語コース授業料4週間1240ドル
教材費80ドル
合計金額 1540ドル

今回の費用計算、ここがポイント!

ポイント1

ビジネス英語コースは一般英語コースと組み合わせることにより週当たりの金額が安くなります!

ポイント2

ビジネス英語コースでは実際に会社に電話を掛けたり、ロールプレイングを行いますのでかなら実践的な内容になっています。

【上記コースはこんな方におすすめ!】

□お仕事で英語が必要になる方 □これから英語を使うお仕事に就きたいと考えている方 □海外でお仕事をされてみたい方 □一般英語よりも緊張感のある中で勉強されたい方

ラララオーストラリアでは海外生活豊富なスタッフが現地の細かい費用や抑え方などをアドバイスしています。  費用やコースに関してもっとお知りになりたい方はラララオーストラリアにお問合わせください。

呑村紗也佳

私にとって海外留学は、「それまで持っていた常識や当たり前を180度覆し、価値観がぐんと広がった」そんな経験でした。もともと留学や海外に興味はなかったですが、両親が留学を勧めてくれたのをきっかけにオーストラリア・カナダ・アメリカで計4年ほど海外生活を送りました。

カウンセラーに質問