語学学校+有給ホテルインターンシッププログラムを受講した場合の留学費用・見積り例

 

Point

ビザ:ワーキングホリデービザ
プログラム:語学学校 12週間(3か月)一般英語コース+6か月有給ホテルインターンシップ

今回の留学目的

D男さんは海外での生活経験がしてみたかったことと、英語力の向上を目的としてオーストラリアでワーキングホリデーをすることに決めました。

 

語学学校には通うつもりですが費用があまりなかったので、卒業後はできるだけすぐにアルバイトを見つけて働きたいと思っていましたが 英語力がまだ初級の為、はたしてお仕事が本当に見つかるのか?日本人だけの職場しか働けないのではないかなど不安がありました。

 

そこでラララオーストラリアが紹介をしている有給ホテルインターンシップを見つけ、プログラムの受講を決めました。 有給ホテルインターンはお仕事が保障されている+オーストラリア人と働く経験ができることが魅力なプログラムになります。

 

有給ホテルインターンに関してもっとお知りになりたい方はラララオーストラリアにお問い合わせください。

12週間(3か月)英語コース+有給ホテルインターンシップの参考費用例

6,094ドル(約50万円)1ドル85円計算

 

有給ホテルインターンシップのご紹介は語学学校とセットとのプログラムとしてご案内が可能です。英語コースとの組み合わせになりますので、事前に語学学校にて、 英語力が現時点であまり高くない方でも充分な英語力を付けてから、インターンシップ先へ派遣されます。

項目期間料金
入学金200ドル
一般英語授業料12週間3720ドル
一般英語教材費144ドル
テキストブック補償金50ドル
インターンシップ登録料(学校)330ドル
インターンシップ手配料(学校)1650ドル
合計金額6094ドル

ホテルインターン収入例

12096ドル(約102万円、1ドル85円計算) 

 

6か月、時給18ドルで1日7時間、週4日インターンすると上記金額になります。

 

お仕事の内容としては、ルームメイキング、キッチンハンド、クリーナー、ホテル内ショップ店員、レセプション(受付)、ホテル内のレストランなどが 一般的な内容になります。

項目期間料金
アルバイト収入24週間12096ドル
合計収入金額12096ドル

事前のプログラム費用との差額は6002ドル!!!(約51万円、1ドル85円計算)になりますので、語学学校費用などを払っても50万円程度お釣りがくることになります。

今回の費用計算、ここがポイント!

ポイント1

有給ホテルインターンシップの収入により実質0円、むしろプラスでプログラムの参加ができます!!

ポイント2

派遣先のホテルはリゾート地にあり、どのホテルも3つ星以上の高級ホテルです!!

ポイント3

英語力やスキルによっては任せてもらえる仕事の幅も増え、給料UPも狙えます!!

語学学校+有給ホテルインターンシッププログラムはこんな方におすすめ!

  • オーストラリア人と一緒に働いてみたい方
  • ホテルで働いてみたい方
  • オーストラリアでしかできない経験をしたい方
  • お仕事を確実にされたい方
  • 現在ホテルで働いている方

ラララオーストラリアでは海外生活豊富なスタッフが現地の細かい費用や抑え方などをアドバイスしています。費用やコースに関してもっとお知りになりたい方はラララオーストラリアにお問い合わせください。

佐野まさみ

私はメルボルンのHolmesglenというTAFEに交換留学していました。その後、バンクーバーで語学学校に通い、バリスタとして働きながらワーキングホリデーをしました。ホテルやチャイルドケアセンターでの勤務経験もありますので、ホスピタリティ分野に興味のある方のサポートもしたいと思っています

カウンセラーに質問