IT・マルチメディアコースの参考費用・見積り例

  

Point

ビザ:学生ビザ
プログラム:IT・マルチメディアコース

今回の留学の目的

J太郎さんは、現在都内の大学に通う大学生です。将来は海外で働いたり、外資系企業で英語を使う仕事に就きたいと考えています。英語力がまだ仕事で使えるレベルではないことを痛感し就職を控えた大学後半で少しでも希望の会社や業種に就けるようにとオーストラリアへの留学を決めました。

 

英語だけでなく、これからの人生で生かせるスキルも身に付けようと考え、海外でも働ける選択肢を作るため専門学校で勉強することにしました。オーストラリアの専門学校は様々なコースがありますが、その中でITのコースを受講することにしました。 情報が目まぐるしく交錯する現代社会でITの分野はますます発展していくと思われます。

 

ITというとアメリカが世界の中でも抜きんでているイメージがありますが、実はオーストラリアもITの分野には力を入れており、ビザの発給システムや納税システムなどで電子化を世界に先駆けて導入しました。現在オーストラリアではITの技術者は大幅に不足しています。そのため外国人でITの技術を持っている方は永住権を申請できる対象にもなります。

 

ITコースに関してお知りになりたい方はITコースに関して

専門学校で1年間ITコースを受講した場合の参考費用

6950ドル(約57万円)1ドル83円計算

項目期間料金
入学金200ドル
授業料1年6500
教材費250ドル
合計金額6950ドル

今回の費用計算、一言アドバイス

アドバイス1

オーストラリアの専門学校のITコースは基礎から徹底的に勉強できますので初心者でも安心して勉強ができます!

アドバイス2

産業界とのつながりやその後の大学などへの進学のシステムが充実している学校を選びますと、その後のオーストラリアでの選択肢がぐっと広がります!

ITコースはこんな方におすすめ!

  • パソコンを使った仕事をしたい方
  • ITの技術者になりたい方
  • オーストラリアへ永住を考えている方

ラララオーストラリアでは海外生活豊富なスタッフが現地の細かい費用や抑え方などをアドバイスしています。  費用やコースに関してもっとお知りになりたい方はラララオーストラリアにお問い合わせください。

永井将馬

オーストラリアのメルボルンにワーキングホリデーで渡航しました。メルボルンでは語学学校で一般英語を学び、市内にあるユニクロでアルバイトを経験。休日には職場のオーストラリア人と出かける事が多く、現地の人の視点でメルボルンの魅力を感じる事ができました。アメリカ留学の経験もありますので、アメリカとオーストラリアの違いもお話できます。

カウンセラーに質問