英会話・発音矯正コース全般 オーストラリア留学

オーストラリア留学のご相談・ご質問は無料です!
なんでも留学無料相談
パンフレット資料請求
カウンセリング予約( 個別 )
トップページオーストラリア留学情報一覧 > 英会話・発音矯正コース全般

英会話・発音矯正コースについて

日本人は英語が苦手と言われることが多いですが、その中でも特に足りないスキルが「話す=スピーキング」です。単語を知っているのに、自分の口から言葉として出てこない。そんな経験をした人も多いのではないでしょうか?英会話や発音矯正コースでは、話すことに重きを置いたコースなので、英会話力と応用力を見につけ、話すことへの苦手意識をなくしていきます。そして言葉を伝えるための正しい発音も身に付けることができます。

英会話コースの内容

基本的に「聞く・話す」に重きを置いたコースです。文法にはそれほど比重を置いておらず、テーマをもとにクラスメートとディスカッションを行ったりします。

プレゼンテーション

先生から出されたお題を調べたり、自分の好きな事柄についてクラスメートの前で発表したりと内容は様々ですが、プレゼンテーションは人前で英語を話す練習にピッタリです。人に伝わるように発音やスピードに気を付けつつ、クラスメートの興味を損なわないように話を展開する。シャイな方には難しく感じるかもしれませんが、経験を積むことで、人前で話すことへの苦手意識を取り除いていくことができます。

プレゼンテーションの具体的な例:オーストラリアの海について5分間英語でスピーチ

電話コミュニケーション

実際に航空会社や旅行会社などに電話をして電話でのコミュニケーション方法を学びます。電話越しでの会話は、相手の表情やジェスチャー、雰囲気などが見えないため、100%リスニング力に頼ることになるので対面での会話よりも難しくなります。スピーカーフォンにして電話での会話を先生に聞いてもらい、どこが悪かったのか、なぜ伝わらなかったのかなどのフィードバックを受けます。

電話コミュニケーションのレクチャーの具体的な例:旅行会社にツアーの予約を取ってみる

インタビュー

学校を離れ、街で道行く人に話しかけます。その内容を録音が可能であれば行い、クラスに戻って授業内で発表し、自然な言い回しや会話の中で出てきた単語など、先生からフィードバックを受けます。知らない人に話しかけるという行為を繰り返すことで、度胸とチャレンジ精神も身に付きます。

インタビューレクチャーの具体的な例:街中で駅の行き方について詳しく聞いてみる!

ボランティア

語学学校に通っているだけでは、先生や学校のスタッフ以外とのネイティブスピーカーと交流する機会が得られないという事態に陥ることも。そこで、ボランティアに参加しネイティブスピーカーと話す機会を増やします。ボランティア精神も身に付き、オーストラリアの文化や背景を学ぶこともできます。

ボランティアワークの具体的な例:クリーンディ(ビーチのゴミ拾い)に参加

発音矯正コースの内容

このコースは、ネイティブに近い発音でスムーズに会話を進めていくことを目的としたコースであり、正しい発音の仕方を1つ1つ丁寧に学び習得していきます。正しい発音を身に着けることで、スピーキング力も身に付くとともにリスニング力も向上します。

舌や口の動きを確認

日本語と英語の発音の仕方は異なっているため、言葉を発する際の口や舌の使い方なども異なります。その違いを認識し、正しい英語を発するための舌や口の動きを丁寧に確認していきます。何度も練習を繰り返すことで、次第に英語が話せる舌や口の使い方が身についていきます。

1対1(マンツーマン)での指導

授業では講師が1人1人の学生に丁寧に向き合い、母国語のアクセントやクセを減らすための指導を徹底的に行います。単語を発音できるまで丁寧に教えてくれることで、自分のクセを理解するとともに修正することができます。

発音記号

単語の発音記号を学びます。1つ1つの発音記号をどうやって読むのか、どうやって発するのかを学び、細かい舌の動きなどを教わります。

ストレス(強弱)を学ぶ

日本語では単語を発する際に、どこにストレスをつけるかは重要ではありませんが、英語を発する際にストレスをつけることは非常に重要になってきます。例えば同じスペルでも、ストレスをつける位置によって名詞になったり動詞になったりと意味が変わります。法則を学びことで、どこにストレスを付けるべきかを学び、伝わる英語が話せるようになります。

<具体的な例> waitという単語を例にあげると発音記号は【wéɪt】となります。 w・・・唇を軽く突き出し、唇を元に戻しながら「ウ」と発音 ai・・・強く「ア」と言ってから、弱く「ィ」と発音 t・・・舌先を上の歯の付け根につけ、舌先を離した瞬間に「トゥ」と発音 このようにそれぞれの発音記号に対する口の動きや発音、強弱の付け方などをしっかりと学ぶことができるので、 初めて見た単語でもしっかりと発音することができます!

コース期間と費用

学校によって期間は様々です。1週間から参加できるコースもあれば、カリキュラムによって学校が期間を設定しているものもあります。1週間あたりのコース費用は約$200~350ほどで、学校によって費用が異なるため、まずはご希望の期間や費用をご相談ください!

学校やコースについてはラララオーストラリアまで!

入学に必要な英語力

一般英語コースのように誰もが参加できるコースではなく、入学に必要な英語力が定められている学校が多いです。初中級のPre-intermediateレベルが必要なコースから中上級のUpper-intermediateレベルが必要なコースと、学校によって求められる英語力は異なります。英語力が足りない場合は一般英語コースを受講して語学力を伸ばすことが求められますが、希望するコースが受講できるかどうかは、一度ご相談ください!

英語力についてのご相談はラララのカウンセラーまで!

英会話・発音矯正コースに向いている方

英会話コースも発音矯正コースも、スピーキング力を伸ばしたい人にお勧めのコースです。英会話コースでは、より話すことに重点を置いたカリキュラムが組まれ、発音矯正コースではより発音の矯正に重点を置いたカリキュラムが組まれているため、それぞれの苦手な部分に合わせて受講するコースを選んでみてはいかがでしょうか。また、スピーキングやリスニングのスキルも伸びるので、IELTSやケンブリッジ英語検定などの試験対策にもつながります。

・スピーキング力を付けたい! ・英語でのコミュニケーションに自信がない ・ネイティブスピーカーの話している内容が理解しづらい ・友達と英語でたくさん話したい! ・IELTSやケンブリッジの試験対策に活かしたい!

ご留学のご相談はラララオーストラリアまで!