メルボルン語学学校 口コミ

オーストラリア留学のご相談・ご質問は無料です!
なんでも留学無料相談
パンフレット資料請求
カウンセリング予約( 個別 )
トップページオーストラリア留学情報一覧留学ガイドメニュー メルボルン語学学校 > メルボルン語学学校 口コミ

メルボルン語学学校 口コミ

メルボルンへの語学留学を考えた時、語学学校に対しての口コミやメルボルンの街の口コミなど実際に行ったことのある人からの評判が気になると思います。ネットや本からでは得られない生きた情報を得る事により、行ってからの後悔や失敗を最低限に抑えるとともに、知らなかった情報やお得な情報をうまく探し出し、より有意義なメルボルン滞在や語学学校選びなどに役立ちます。これからメルボルンへの留学に向けて語学学校を探す上で、これから行く人にとってはとても重要な判断材料になります。

メルボルン語学学校 口コミ

口コミで評判の語学学校

メルボルンは大学付属や専門学校付属の語学学校も多いですが、私立の語学学校も留学生が勉強しやすい環境を最大限に用意し、充実した語学就学になるように力を入れている学校が多いです。
これからご紹介する語学学校は、様々な情報サイトなどで口コミでの評判が高い語学学校です。

ディスカバーイングリッシュ
ボランティアプログラムが充実している語学学校です。
国際色のバランスも良く、母国語禁止もしっかりしている点なども好評価ですが、+αとして、メルボルンでの幼稚園ボランティアや日本語教師アシスタントボ ランティア、環境保全など、英語就学だけではなく現地に人との交流などを希望している学生にとっては非常に頼もしい語学学校です。

インパクトイングリッシュカレッジ
メルボルンならではのバリスタコースが人気の学校です。語学学校のキャンパスと近くにある専門学校のキャンパスを利用しての授業が好評です。その他にも、母国語を話したらその日停学になる母国語禁止の徹底ぶりなどしっかり勉強タイプの語学学校として定評があります。

アビリティイングリッシュ
全校生徒150名前後のアットホーム感のある語学学校です。この学校の口コミでは、発音矯正コースのフルタイムコースがあるという点が人気が高いです。他 の語学学校にも英会話コースや発音矯正コースはありますが、入学条件の英語レベルが高いものだったり、選択科目や放課後のアクティビティの一環だったりで す。アビリティではフルタイムコースとして発音を直すだけではなく、頭で理解しながら学んでいく本格的なコースです。

口コミで人気の看護英語プログラム

オーストラリア全土を見ても珍しいプログラムがメルボルンの語学学校で開講しています。
看護留学を考える時にオーストラリアを上げる方が多いかと思いますが、メルボルンには看護留学だけでなく、短期でもオーストラリアの医療事情を知ることが出来るプログラムが用意されています。

メルボルンランゲージセンター
医療英語の試験OET対策コースはもちろん、オーストラリアの医療事情を知ることが出来る現地視察などがカリキュラムに組まれている看護英語プログラムを開講している語学学校です。
日本で看護師や医師をされている方、大学で医学を学んでいる方など幅広い方が受講し、普段は留学生が足を踏み入れられない場所へ行くことが出来るので本場の医療現場を知ることが出来ます。
看護英語プログラムは12週間を1ブロックとし、3ブロック構成になっています。1ブロック目では元看護師の講義や現地視察として病院や施設を回ります。2ブロック目と3ブロック目では主に講義が多くなります。

口コミは本当か?メルボルンのシェアハウス

メルボルンのシェアハウスは、シドニーに比べて高い!という口コミを良く目にします。語学留学を考えた場合、始めの滞在方法はホームステイになるかと思い ますが、その後の長い時間はシェアハウス滞在となります。オーストラリアの語学学校では学生寮よりもホームステイ手配が一般的なため、通常はホームステイ 滞在を始め1,2か月した後にシェアハウスとなります。
参考までに過去に実際に求人が出ていたものを抜粋してみました。
メルボルン市内 週360ドル(2人入居)
メルボルン市内 週250ドル(1人部屋)
メルボルン市内までトラムで10分 週220ドル(1人部屋)
メルボルン市内まで電車で15分 週180ドル(1人部屋)
メルボルン市内までトラムで40分 週173ドル(1人部屋)

メルボルン市内は高めで、メルボルン市内から離れるにつれて値段が安くなります。
どこの都市でも同じような傾向ですが、上記の料金だけを見るとシドニーとそこまで大きく変わりません。

口コミがあるメルボルンのメインベントとは?

メルボルンで口コミが多い人気イベントは大きく二つあります。
メルボルンカップと全豪オープンです。これを目的に国内や国外から観光客が集まります。
メルボルンカップは年1回行われる競馬の競走で、メルボルンカップの日はオーストラリアの祝日となります。競馬の為に祝日になるのは世界で見てもオーストラリアだけというだけあって国全体が注目する日でもあります。
この日はメルボルン以外の人たちはビール片手にテレビを見ながら盛り上がります。

全豪オープンはご存知の方も多いかと思います。テニスの世界選手権となり、全世界から強豪があつまる注目のイベントです。この時期に併せてメルボルンへ留学を計画する人もいるほどです。