メルボルン語学学校格安

オーストラリア留学のご相談・ご質問は無料です!
なんでも留学無料相談
パンフレット資料請求
カウンセリング予約( 個別 )
トップページオーストラリア留学情報一覧留学ガイドメニュー メルボルン語学学校 > メルボルン語学学校格安

メルボルン語学学校格安

メルボルン語学学校留学で費用を抑える為には、格安語学学校を選ぶ事も方法の一つです。
格安メルボルン語学学校と一般的な語学学校の違いを知った上で語学学校選びが出来れば、費用を抑えて長期留学も夢ではありません!
メルボルンは学園都市とも呼ばれ、様々な有名大学や専門学校が連なります。語学学校に関しては単体の物もあれば、付属校として開校している語学学校も多くあります。
また、費用を抑える為には語学学校だけではなく、メルボルン行きの格安航空券や滞在方法を工夫するなども方法の一つです。

メルボルン語学学校格安

メルボルン語学学校 格安語学学校

メルボルンはオーストラリアでも1、2を争う大都市です。メルボルン語学学校は単体の語学学校よりも専門学校や大学付属語学学校となっていることも多く、格安から質の高い語学学校まで種類が幅広くあります。
費用を抑えながらも語学学校の質を保ちたい方の為に、一例として下記2つのメルボルン語学学校をご紹介します。

○メルボルン格安語学学校 ライセアムオーストラリア

市内にあるメルボルン語学学校です。コース数は少ないですが英語を勉強する上で最低限の、一般英語・IELTS対策・進学英語の3コースを開講しています。
授業料はメルボルン語学学校平均と比べると一週間当たり約100ドル程安い格安語学学校です。また、一クラス約10名程の少人数制を採用しているメルボルン語学学校です。
また、多言語学校としても知られており、英語を勉強しながら語学学校内にドイツ語やフランス語など多言語を学ぶ現地学生との交流も出来る可能性があります。それらの点からみて、費用と質のバランスが取れた格安の語学学校と言えるでしょう。

○メルボルン格安語学学校 アカデミアインターナショナル

市内にある調理師などを目指す専門学校付属のメルボルン語学学校です。付属の語学学校なので専門コースを目指す学生や、専門コースを受講している学生と交 流を持つことが出来ます。また、語学学校施設は専門学校内にあることがほとんどなので、専門学校の充実した施設が使用出来ます。
このメルボルン語学学校は上記のライセアムオーストラリアと似た料金設定となっている為、付属語学学校として考えると格安な語学学校になるでしょう。

メルボルン語学学校比較 格安と質重視

やはり気になるのが格安メルボルン語学学校の費用と質のバランスだと思います。
上記でご案内をした格安メルボルン語学学校は費用と質のバランスは比較的取れている語学学校かと思いますが、では授業料が平均的、もしくはそれ以上の語学学校との違いは何でしょうか?

格安ではない平均的な費用のメルボルン語学学校は独自の特徴を持っています。
例としてカフェ文化の根強いメルボルンならではのカフェ・バリスタコースを開講しているメルボルン語学学校や、母国語禁止制度を徹底している語学学校、またメルボルンでボランティア参加が可能な語学学校など様々です。

格安のメルボルン語学学校の多くは、コース数の数が豊富ではなく、アクティビティは週1回程、選択科目の数も豊富ではない可能性があります。
メルボルンの街並みを多能しながら英語に触れ、異国の友達を作りたいという事が希望であれば格安メルボルン語学学校は穴場ですが、ご自身の留学へ対するご希望を事前にしっかり確認をする事が大切です。

メルボルン語学学校 メルボルンへの格安航空券

メルボルン語学学校留学を考えている人にとって、メルボルン語学学校選びだけではなくメルボルン行きの航空券選びも留学費用を考える上で大きな視野を占めます。航空券も語学学校の費用と同様に大きな買い物ですので、出来るだけ格安で購入したいですね。
下記に一例としてメルボルンまでの格安航空券を扱っている航空会社をご紹介します。
○シンガポール航空
○ベトナム航空
アジア系の航空会社では格安のフィックス航空券を扱う事が多い傾向にあります。
メルボルンへの入国はオーストラリア他都市を経由するルートが一般的で、シドニーを経由する事が多いです。航空券により国での乗り継ぎが必要な場合もあるので購入前に乗継があるか、乗り継ぎ国はどこか確認をしましょう。
メルボルン語学学校が始まる2日前にはメルボルンへ到着し、入学までに体を慣らしておく事をお勧めします。

メルボルン語学学校 メルボルンでの格安滞在方法

メルボルン語学学校での語学留学の場合、滞在方法は一般的にホームステイが多いです。
滞在費用を抑える為にはメルボルン語学学校から近い格安な宿に滞在すれば交通費も浮かせられますし、そのままシェアハウス等を探して引っ越す方法が一番格安な滞在です。語学学校が終わった放課後にシェアハウス等を探す事は体力的にすこし大変かもしれませんね。
メルボルンの格安滞在方法の一例としてユースホステルやバックパッカーがあります。ホームステイよりも留学費用を抑えてメルボルン語学学校留学を格安に抑えたい方にお勧めの滞在方法です。
ホームステイはメルボルン現地家庭と一緒に生活し、海外で生活するという事がどのような物か実際に体験できる貴重な手段です。留学の目的が異文化に触れたい、現地家庭と暮してみたいという方へはホームステイ滞在をお勧めします。

もっとオーストラリアの語学学校を見る!