瞬間翻訳プログラム オーストラリア留学

オーストラリア留学のご相談・ご質問は無料です!
なんでも留学無料相談
パンフレット資料請求
カウンセリング予約( 個別 )
トップページオーストラリア留学情報一覧 > 瞬間翻訳プログラム

瞬間翻訳プログラムのご紹介

語学学校を選ぶ際に、カリキュラムの内容はみなさん重視されるかと思います。 ただ、一般的な英語コースですと、勉強していく方法は実際そこまで変わらないことが多いです。たとえば一般英語コースだと、どちらの学校でも読み、聞く、話す、書く、を万遍なく勉強していきます。もちろん講師の質や施設面、教材、国際色など様々な違いは学校により特徴があるのですが、一般英語コースですと、学校によるカリキュラムの違いなどが分かりにくい部分もあります。そこで本日は一般英語コースでも他の学校にはない、ユニークで、日本人の英語力向上に特化したカリキュラムをご紹介致します。

【瞬間翻訳、瞬間英会話(Instant Translation)とは?】

語学学校の中では、日本人が特に苦手とするスピーキング、リスニング向上に特化したカリキュラムを取り入れている学校がございます。 それが、瞬間翻訳、瞬間英会話です。日本人は英語を話したり、書いたりするようになるための勉強時間が欧米人に比べて、倍以上かかると言われています。それは、私たちが普段路用している日本語が英語とは全く異なる構造をしている為です。逆にフランス語やスペイン語は英語と語順が同じだったり、語源が同じで、似ている単語も多いため比較的少ない勉強時間で英語が使えるようになると言われています。

瞬間翻訳、瞬間英会話とは、その名の通り瞬間的に(大体2秒以内)脳内で英文を作成し声に出して発音するという勉強方法です。瞬間翻訳、瞬間英会話は簡単な分を瞬間的に作ることを目的とし、それが英語を話せるようになるという考え方です。当然ですが、会話の際は瞬時に言葉が出てこないと会話は成立しません。日本の高校や大学行われている翻訳や英作文は難しい日本語の分を英訳したり、難しい英文を和訳したりすることを教えていることが多いです。つまり、知っている英語を瞬時に使うことではなく、翻訳自体の能力を要求していることなのです。翻訳とは日本語の知識が深くあり、英語の能力もかなり高い方が行う作業ですので、英語を基礎から身に付けようとしている方が行うことではありません。

たとえば、 この列車に乗るのはよそうよ → Let’s not take this train. 彼女は同じ話を繰り返した  → She repeated the same story

のような簡単な文章を1秒~2秒で英文化し繰り返し行っていきます。このような簡単な文章を知っている単語や語順、英語のルールに沿って瞬間的に言葉に出せるようにトレーニングしていきます。

【瞬間翻訳、瞬間英会話でもたらされる効果】

瞬間翻訳、瞬間英会話の練習を繰り返し行っていくと、脳内で英語に変換するスピードが格段に速くなります。 つまり知っている単語や文法を瞬時にどのように使うか判断でき、言葉にすることができますのでネイティブスピーカーとの会話も詰まらずにスムーズにできるようになります。またスピーキングの能力だけでなく、リスニングの能力も格段に向上します。瞬時に話せるということは、瞬時に聞き取れるということにもなります。その単語が どのように発音されるかを知らないと話すこともできないですから、瞬間的に話せるということは聞くこともできるということにもつながります。

【瞬間翻訳、瞬間英会話のカリキュラムにおすすめの人】

□英単語や文法は知っているけど、話すこと苦手な方 □スムーズに会話を続けるようになりたい方 □英語でのコミニュケーション能力を高めたい方 □リスニング能力を高めたい方

ラララオーストラリアでは、英語講師経験があるカウンセラーが英語の勉強方法に関してもアドバイスを行っています。また、スピーキングを伸ばしたい方の為に、英会話特化コースや放課後のスピーキングクラス、English Only Policyを徹底している学校などをご紹介しています。

詳しくお知りになりたい方は、なんでも無料相談から

この記事をもっと詳しくお知りになりたい方は、ラララスタッフまでお問い合わせください。