シドニー英語学校

オーストラリア留学のご相談・ご質問は無料です!
なんでも留学無料相談
パンフレット資料請求
カウンセリング予約( 個別 )
トップページオーストラリア留学情報一覧現地生活メニュー シドニーの学校 > シドニー英語学校

シドニー英語学校

シドニーの英語学校(語学学校)は数も豊富でコースも様々です。オーストラリア随一、留学生が集まる都市で、英語を勉強してみませんか?
短期留学から、長期留学まで、個人の目的に合わせた英語学校があるのがシドニーの特徴です。
一概に英語学校へ通う、と言っても、その方の目的やライフスタイル、留学スタイルによってさまざまな方向性があります。
こちらでは、英語学校へ行く目的から主な英語学校の授業の内容、よくある質問集まで、幅広く解説します。
ぜひ、シドニーの英語学校を検討する材料としてご覧下さい。

シドニー英語学校

シドニー 英語学校 学校へ行く目的

オーストラリア、シドニーへワーキングホリデーを考えている方から良くお問い合わせをいただくことがあります。それは、「英語学校(語学学校)へ行った方が良いですか?」と言う質問です。
ワーキングホリデーとは、オーストラリア国内で自由に滞在ができるので、英語学校へ行くことは必須ではありません。しかし、やはりワーキングホリデーでこ れから生活するのですから、英語に自信が無い状態では仕事を見つけるのにも苦労します。友達作りやオーストラリアに慣れる為にも、英語学校へ行くことがお すすめです。
シドニーの英語学校(語学学校)は世界中から留学生が集まっています。
入国してすぐの慣れない環境の中、英語学校では、同じ立場でシドニーに留学している学生同士、きっと気の合う友人に恵まれるでしょう。
シドニーは英語学校がオーストラリア一多い都市なので、選択肢も広く、出会いもたくさんあります。
費用を抑えて通う、しっかり勉強ができる英語学校へ通う、取得したい資格や技術など目的に応じて通う、一人一人、英語学校の選び方はさまざまですが、やはり、まずは英語学校へ通って基礎を付けることをおすすめします。

シドニー 英語学校 授業の内容

シドニーには、英語学校がたくさんありますので、授業内容も学校によって違いはありますが授業内容の一例をご紹介します。
英語学校でメインになるコースが<一般英語コース>です。
一般的に「読む、書く、話す、聞く」の4つの分野を総合的に伸ばすことを目的としたコースです。
カリキュラムや教材は学校によってそれぞれですが、主に、レベル毎に分けられた教科書があり、その1冊(一つのレベル)を3ヶ月前後で終わらせるようにカリキュラムを組んでいる英語学校が多いです。
英語学校によっては選択授業があるところもあります。選択授業とは自分の苦手な分野や、興味のある科目を選択して受ける授業です。シドニーには、時事問題 に取り組んだり、お仕事を探すためのノウハウを英語で学んだり、時期によってはTOEIC対策クラスを開講したりと、特徴的な選択科目を用意している英語 学校もあります。

シドニーの英語学校 アクティビティ

シドニーには、アクティビティのプログラムが豊富な英語学校もたくさんあります。
ここで、シドニーの英語学校にあるアクティビティの例をあげてみます。

市内観光、美術館・博物館などの見学、BBQ、遠足(ビーチやバス旅行など)、サッカー、その他スポーツ、サーフィン、ビーチバレー、カヤック、映画鑑賞、クッキング、PUBでの交流会、お仕事探しについて、時事問題、など。

英語学校やその時期によっても催しが変わりますが、シドニーはビーチも近い街なので、アクティビティの時間は先生や生徒でバスに乗ってビーチへ行き、買い出しをしてBBQをするという光景も良く見かけます。
アクティビティがあることの利点は、やはり、授業時間以外でも英語で会話する時間が持てるということ。授業中よりももっとフレンドリーな環境でクラスメー トとおしゃべりすることで、普段の会話力UPも期待できます。また、違う国の出身の留学生と一緒に行動すると教室の中では気付かなかった異文化も感じるこ とができるでしょう。

シドニーの英語学校 マンツーマンの 授業が受けられる学校

(ベルリッツ、ELC、ILSC他)
英語学校を探すのは、なにも入国したばかりのワーキングホリデーメーカーや、短期留学の方だけではありませんね。主婦でシドニーに滞在している方や、滞在 は長くなったけれど、これまで英語学校には通っていない・・・ちょっとお稽古ごとの感覚で、英語学校に行きたい、と思っている人もいるでしょう。

お仕事をしていたりすると、自分の都合よく、短時間で英語学校に通いたいのではないかと思います。
そんな時、マンツーマンのコースならフレキシブルに通えることもあります。また、集団のクラスの授業が苦手な方、先生を独占して集中講義を受けたいと言った方にもおすすめです。

以下に、マンツーマンの授業のあるシドニーの英語学校をご紹介します。

ベルリッツ / Berlitz
日本にもあるの英語学校なので名前をご存じの方も多いでしょう。マンツーマンのコースは回数に応じて申込みができるので、時間もフレキシブルに選べて、お仕事などで忙しい方にもおすすめです。

アビリティーイングリッシュ(アビリティエデュケーション)シドニー校 /
Ability English (Ability Education) Sydney

プライベートレッスンは1レッスン1時間で受講可能です。
こちらは一般英語などもある英語学校なので、マンツーマンと他コースも組み合わせが可能です。

ILSC オーストラリア シドニー(パシフィックゲートウェイ) /
ILSC AUSTRALIA Sydney (Pacific Gateway)

プライベートレッスンは1回1時間のレッスンで、10回から受講可能です。
シドニーの校舎はタウンホール駅すぐそば。交通の便もとてもよい立地です。

★その他シドニー語学学校

※上記学校の情報は都度変更があります

シドニーの英語学校 良くある質問

シドニーの英語学校へ就学を希望する方から、良くある質問を下記に例としてまとめました。
参考としてご覧ください。

Q,シドニーの英語学校は、いつでも入学ができますか?
A,基本的に、一般英語コースのある英語学校(語学学校)は、毎週月曜日(休日の場合は休日の翌日)に入学できます。

Q,シドニーの英語学校に入るのに、試験はありますか?
A,英語力を指定するコースの場合、コース受講可能かどうか、英語力を測るテストがあります。
一般英語コースを希望の場合は、入る為の試験は基本的にありません。入学初日に、クラス分けのためのテストを受けることが一般的です。

Q,シドニーの英語学校のだいたいのスケジュールを教えて下さい。
A,学校によっても違いますが、以下の時間帯が多いです。
午前のコース→ 9:00~14:30または15:30
午後のコース→ 16:00~20:30

ただし、学校やコースによっては短時間のものもありますので
詳しいスケジュールはラララ・オーストラリアのスタッフまでお問い合わせください。