オーストラリアでイルカが大量死

2013-04-19 09:34:28.0

サウスオーストラリア州の海岸で、過去1か月以上の間に 二十数頭のイルカが死んでいるとレポート。

サウスオーストラリア州環境庁は、 3月5日以来23頭が死亡していると発表おり、博物館職員が検死解剖をしている。

しかしそれぞの死因の関係がまだつかめていない。

科学者は3月のサウスオーストラリア州海岸で  イルカと魚介類が大量に死んでいたことも関連しているのではないかと調査中。

魚の大量死については、プランクトンの大量発生と海水の異常高温、南からの富栄養化などが合わさった結果と思われる、とのこと。

もちろん、これは証明されたわけではないが、説明はつくが、イルカの大量死についてはまだ結論が出ていなく何らかの関連があるかも知れない。