イギリスのジョージ王子へ、ダーウィンより誕生祝い「ワニのジョージ」

2013-07-29 09:32:22.0

イギリスのウィリアム王子とキャサリン妃の長男「ジョージ王子」の誕生祝いに、オーストラリア北部特別地域(Northern Territory)は「ワニの赤ちゃん」を贈りました。 キャサリン妃の懐妊が分かった日に卵からかえったワニの赤ちゃんとのことで、新王子にちなんで「ジョージ」と名付けられています。 アダム・ジャイルズ州首相によると、「ワニのジョージ」が卵からかえった日は、キャサリン妃の第1子妊娠が発表された日だったとの事。 北部特別地域は、ウィリアム王子とキャサリン妃が婚約した際にも、州都ダーウィン(Darwin)からワニのつがいを贈っています。 ワニのジョージが18歳になったら、英国に引き取るかどうかをジョージ王子が選択できるという事ですが…。果たして引き取ってもらえるのでしょうか?