サウスオーストラリアの浜辺に希少種セミクジラの死骸

2013-08-12 09:40:20.0

オーストラリア南部サウスオーストラリア(South Australia)州のエア半島(Eyre Peninsula)の砂浜で、希少種のセミクジラの死骸が打ち上げられているのが見つかりました。 セミクジラが浜に打ち上げられることは非常にまれなことで、科学者らはセミクジラに関する調査と知識を深めるきっかけになると期待しています。 このクジラの死骸は体長約12メートル、体重が最大50トンと推定され、サメによるものとみられる大きなかみ傷が多数あったという事です。 セミクジラは、オーストラリアでは絶滅危惧種に指定されています。(c)AFP