カンタス航空損失額がなんと約2.5億ドル!

オーストラリアの大手航空会社カンタス航空が社員の解雇を発表した。 これは、本年度の損失額が大変多かったことが原因と考えられる。

損失額はなんと約2.5億ドルにも上り、株も下がったという。

すでに、対策を発表しており、これからの3年で管理職を約1500人ほど解雇、社員5000人の解雇を予定している。

カンタス航空のマネージメントも、損失額は容認できないことであり、社員や社にとって厳しい決断を強いられたという。

ストライキなどが多いカンタス航空ですが、今後乗客の足に響かないことを祈るばかりである。