オーストラリアの動物園で飼育員がワニに噛まれる

7月7日オーストラリアで衝撃的なニュースがありました。 オーストラリアで年に数回動物にかまれるというニュースがあります。

Nawraにある動物園で飼育員がワニにかまれ、病院にて治療を受ける大けがを背負ってしまいました。

約4mの巨大なワニを池からおびき寄せる際に、ワニが噛みついたとのことです。 本当は池からワニをだし、清掃をするはずだったようですが、ワニがなかなか外にでずワニが隙をみて飼育員の手にかみついた様子。

当日、見物客もいたので、見ていた客も悲鳴をあげるなど大騒ぎになったとのこと。 飼育員は病院に運ばれ治療をうけているが現在は様態が安定しているとのことです。