オーストラリアでも「The Ice Bucket Challenge」が広がっています!

オーストラリアでも「The Ice Bucket Challenge」が広まっている。 もともとALS(筋萎縮性側索硬化症)という難病と戦っているアメリカの野球選手がFacebookではじめたチャリティー活動。 ALS(筋萎縮性側索硬化症)を知ってもらうためと、寄付金集めの活動だった。

アイスバケツを被った人は、次の人を指名できることになっており Facebookのザッカーバーグ氏もかぶり、彼がマイクロソフト社のビルゲイツ氏を指名したという。

オーストラリアでも、この活動が広がり、西オーストラリア州首相や国内の政治家も参加する動きを見せている。

アイスバケツのかぶり方を演出する人まで出ているので、 オーストラリアではどんな映像が見られるか見ものです。