海外留学者向けの【教育ローン】について調べてみました。

海外で勉強したいけど、予算が・・・と留学を尻込みしてしまう人も多いのではないでしょうか?

日本政策金融公庫が行っている海外留学向けの融資「国の教育ローン」の申し込みが最近は非常に多くなってきているようです。

ということで、少し調べてみました。

こちらは政策金融機関である日本政策金融公庫の国民生活事業が取扱っている長期、固定金利でご利用いただける教育ローンです。

融資金額は最高350万円、大学や大学院など一定の条件の学校ですと最高で450万円まで借入可能です。ほとんどの留学生はまず語学学校に申し込みだと思いますが、もちろん語学学校でも対象になるようです。

現時点では、固定金利2.15%で最長15年の返済期間とのことで、留学後にゆっくりと返済ができるということで利用者が多いと話を聞きました。

また融資までもスピーディーで審査結果は最短で1週間程度で結果が伝えられ、 審査を通過すれば申込日から最短2週間で融資が実行されます。 インターネットでのお申込みも可能とのことです。

申込みは、一年中いつでも行なうことができるらしいですが、長期休み、年末年始、学期の区切りの時期などはかなり混み合うらしいので、お考えの方はお早目のお申込みをお勧めとのことでした。

入学資金や生活費用の面でお困りの方は、このような融資関係も視野にいれては如何でしょうか?

この記事についての御相談は、ラララオーストラリアにお問合わせください。