オーストラリア行き 航空会社情報 ニューギニア航空

留学の準備をする際に航空券の購入は避けて通れませんよね。

本日は、航空券に関する面白い情報をお届けしますっ!

【ニューギニア航空について】

「ニューギニア航空」という名前を初めて聞くという方も多いのではないのでしょうか?  いやほとんどの方がそうだと思います。 私自身、お話しを聞くまでは正直知らなかったです。(笑) 南半球の島国 パプアニューギニアの国営の空港会社らしいのですが、 日本からオーストラリアまでも就航しているらしいのです。

■就航便について

就航便は、

成田→パプアニューギニアの首都ポートモレスビーで乗り換え→シドニー、ケアンズ、ブリスベンのようです。

■航空券代金について

オーストラリアの場合、格安航空社の就航便が多いこともあり、相場よりもかなり安く購入できたりします。 最大の特徴としては費用です。なんといっても安いんです!  上記の便が片道3万円台から5万円程度、往復でも6万円台から購入できるようです。(燃料費や空港使用税などコミコミです)

■機内サービス

私自身、よく格安航空会社を利用しますので、窮屈さを感じることも結構あります。 まあ、格安だからしょうがないよね、などと腹をくくってはいるのですが、私はわがままなので(笑)やはり快適に、かつ安く空の旅を楽しみたいものです!

格安航空便でありがちな窮屈なシートですが、こちらも他の会社よりも広くなっているみたいで、 客席も機体の重さ調整の関係から必ず空席ができるそうです。  1便に対してお客さんが多くても100人程度しかいないので混み合うことがなく、かなりゆったり座席が使えます!

お話しを聞く限り、家族旅行感覚?で乗れるらしいです。

加えて、機内サービスが充実しています。 なんと機内の食事、飲み放題ドリンクなどもついているようなのです。 びっくりですよね。

■乗換について

乗り換えをするポートモレスビーの空港も他国のハブ空港のように大きくないので移動も平行移動のみで 税関も混み合わないようです。 日本の地方空港のようなイメージかと思います。

■総評

安く、快適に移動をしたい方にとっては、かなり魅力的な航空会社ですよね? 日本に事務局があるらしいので、渡航前や乗り換えの際に電話やメールにてサポートを受けることも可能です。

私自身、是非とも次の機会はニューギニア航空の利用を検討したいと思います。

この記事についての御相談は、ラララオーストラリアにお問合わせください。

—ニューギニア航空—