ラグビーW杯。オーストラリアが地元イングランドを下し8強入り!

3日、ロンドン郊外にあるトゥイッケナム・スタジアムで、ラグビーW杯準決勝の試合となる地元イングランド対オーストラリア戦が行われました。 スタジアムには8万人を超える観客が詰めかけ、地元チームの決勝進出を期待しましたが、オーストラリアチームのワラビーズ(愛称)が13-33でイングランドを下し決勝進出を果たしました。地元チームが決勝トーナメント進出を逃したのは初めてのことなのだそうです。

同日3日には日本チームの試合も行われ、日本はサモア代表に勝利し、準々決勝に進出することが決まりました。2016年には世界最高峰とされるスーパーラグビーに新規参戦する事が決まり、「サンウルズ」という名称も決定した日本ラグビーチーム。ますます期待が高まっていますね。