留学ニュース 2月12日(木) 日本語教師アシスタント

2009-02-11 23:04:48.0

日本語教師アシスタントについて概要ですっ!

○参加資格 18歳以上で積極的な方

○派遣先 プライマリースクール(小学校)または、セカンダリースクール(中・高校) 州や、小学校、中・高校の希望を出すことはできますが、もちろん希望が100%通るのは難しいです。

○期間 インターンの期間は1週間から4学期間(1年間)で手配できます。 セメスターでのインターン希望の場合は、学校のセメスター開始日に合わせての配属になります。

○もうし込み時期 セメスターでの開始希望の場合は、学校の学期開始日に合わせる必要がありますが、短期もうし込みの場合は、学校が開校している期間ならいつでも受け入れができます。

※毎週月曜日開始

希望時期の1か月から3か月前の申込みが必要

○研修

インターン開始前にシドニーにて研修があります。 すでにシドニーにいる生徒さんは、AJACシドニーオフィスへ行っていただき、2時間程度の事前研修を受けて頂きます。 日本からの生徒さんは、一度シドニーに入国していただき、事前研修を受けて頂きます。(費用別途/宿泊代込) ※AJACの上田さんの話ですと、参加は任意です。 内容としては、海外での生活のことや模擬授業などだそうですが、 現地垂オ込みの人にはついていないので、海外が初めてでないかぎり、 つけなくてもいいかと思いますが、生徒さんへ確認が必要になります。

○費用に含まれないもの

ホームステイ費(週100ドルから週150ドル。ステイ先に直接支払います) ※1週間から4週間の短期参加の場合は週200ドル

手配校への移動費用

○ホームステイ先 その学校の先生や生徒の家がほとんどで、とてもアットホームです。 最寄りの空港、もしくは最寄駅まで、手配校の先生かホストファミリーが迎えに来てくれます。

※長期のもうし込みの場合は、ホームステイ先が何度か変わることができます。

もうし込みから出発までの流れ>>>

選考もうし込み(場合によっては電話インタビューあり) 合否連絡 参加おもうし込み(合格の場合) 派遣校の決定 参加費用の支払 ホームステイ先の決定 派遣前の事前研修(オリエンテーション) 派遣地への出発

○インターン終了後には修了証が発行されます。

詳細をお知りになりたい方はラララ・オーストラリアスタッフまで