留学ニュース 4月28日(木) 豪華客船で就職!?スタイナーズ!

2009-04-27 10:11:12.0

こんにちは。ラララ・オーストラリアのYUKIEです。

なんと、スタイナー社の研修を受け、豪華客船にクルーとして乗船していた方とお話をする機会がありました!!

Q. 面接はどのように行われるのですか?

A. 東京での面接会があるんです。 自己紹介と、志望動機を他の受験者の人たち全員の前で英語で発表しました。 かなり緊張しましたよ。

そのあとに実技試験がありました。 話によると、必要なスキルとしては日常英会話、話術、技術だそうです。 まぁ私には話術があるとは思いませんけど、結果的に受かったので不思議です。

———————————

Q. スタイナー社は豪華客船を運航している会社なんですよね?

A. スタイナーはスパの会社で、豪華客船の会社ではなく、もともとはロンドンで美容院をしていた会社で、 客船にテナントとして入るようになって、現在では名の通る会社になったらしいですよ。 例えて言うなら、ヒルトンホテルの中にあるスパリゾートのような感じです。

——————————–

Q. お金がすごく貯まるという噂は本当ですか?

A. 船の中で生活するので、食事とか家賃とかかからないのでその分、貯金は貯まるけど、基本給がなくて、完全歩合制よ。 やったらやった分だけしか入らないから、出稼ぎ系の人たちが多くて、従業員同士での客の取り合いが結構ありました。 私は「可哀相だなぁ」って思って特になんとも思ってなかったですけどね

——————————-

Q. 労働時間はどれくらいなんですか?

A. 1日の労働時間は朝8時から夜8時までで、休憩は1時間。週5.5日勤務のため、休日は1.5日。 マネージャーがいい人だと、頑張り次第で休みを2日くれたり、休憩を3時間くれたりするけど、かなりハードですよ。

オーストラリアだったら普通、休日・祝日出勤をすると時給がダブル・トリプルになるけど、ここでは、一定の%しかもらえないんです。

——————————-

Q. 就職というものではなく、その時その時の契約を結んで働くんですよね?

A. そうです。乗る船によってルートが違うので、契約期間も変わってくるけど、契約内で辞める場合は、違約金を払わないといけなくて、US650ドルかかります。 契約満了していないと、船から自腹で帰らなくちゃいけないですけど、友達はそれでもある程度お金を貯めて辞めて旅行して帰ってましたね。

——————————-

Q. 契約満了したあとは、再度契約が結べるんですか?

A. 一回目の契約が満了していれば、二回目の契約はサイトからリクエストできるんです。 研修は必要なくて、希望の客船で空きがあればそのまま乗船できるよ。 希望の客船に空きがない時は、空きが出るまで待ってたりとかする人もいます。

——————————

Q. 研修ではスタイナー社が負担してくれるんですか?

A. ロンドンまでの往復チケット、研修費は自腹です。滞在費は会社が用意してくれますよ。 船に乗るまでに約50万円かかると思っておいた方がいいですけど、十分に元は取れちゃいます。 「もう船には乗らない」って言ってた友達も今また船に戻ってますからね。

——————————

貴重なお話が聞けて、ためになります! 華やかな世界の裏にはこういったことがあるんですね。。

詳しいお話はラララ・スタッフまで