留学ニュース 7月10日(金) インターンシッププログラム  

2009-07-10 02:29:27.0

ラララがお勧めするインターンシッププログラム

★Access(アクセス)のインターンシッププログラム

インターンシップコーディネーターが常勤しているため、生徒様の希望に合わせてインターンシップ先を手配することが可能になります。

今までの手配先としては、ホテル、ホステル、出版関係、旅行会社、デザイン、メディア、マーケティング、イベント、動物園、不動産、会計、事務、輸出入など様々です。

手配には、経験や英語力も大きく関わってきますが、希望を出すことができますので、愛美さんの御希望する職種が通る可能性も高いです!!

インターンシップはワーキングホリデービザ出ないと出来ないと思っている方も多くいらっしゃるかと思いますが、実は学生ビザの方でも可能です。

オーストラリア政府から学生ビザでインターンシップをしても良いと認めれている学校では、学校へ通った期間の20%分の期間をインターンシップに充てることが出来ます。 例えば、語学学校へ20週間通った場合、5週間のインターンシップが可能です。

インターンシップの期間は2週間から24週間まで選べますが、受け入れ企業としては12週間以上インターンシップ期間があった方が様々なポジションや仕事を任せることができるそうです。

先日も日本人の生徒さんが、ラッキーなことにダーリンハーバーにある5つ星ホテルに配属になり、語学勉強ののち、12週間のインターンシップを体験されました。 受付、ドライクリーニング部門、ルームキーピング部門、事務まで幅広く仕事に携われたと大変満足されていました!!

ただ4つ星や5つ星のホテルへの配属は、滅多になく、あったとしても高い英語力を必要とされます。 インターンシップ先の手配には多少お時間がかかりますので、3か月前のお申込みが必要です。 ※無給インターンシップとなります

こちらの学校にご興味がございましたら、費用等を御案内致しますので、お申し付けください。