IELTS試験とは

2009-07-23 02:00:16.0

日本では英語の試験といえば、英検かTOEICですが、IELTS(アイエルツ)という英語試験みなさん御存じですか??

最近問い合わせが多く、再度IELTSについて、ご説明をしたいと思います。

[IELTS試験とは] アメリカやカナダでTOEFLが支流なようにイギリスやオーストラリアでは、IELTSが支流です。 専門学校や大学への進学時に必要な英語証明です。

有効期限は2年間。TOEICと同じです。 スコアは1から9まであり、目安として、TOEIC650点がIETLS4.5前後です。

IELTS試験はジェネラルIELTS(一般IETLS)とアカデミックIELTS(進学IELTS)の二つに分かれます。 4つのセクションから構成されており、読み、書き、スピーキング、リスニングに分けられているのは同じですが、ジェネラルとアカデミックですと、ライティングとリーディングの内容に違いがあります。

[各セクションで行われる内容の例]

ジェネラルIETLS -新聞記事 -広告

内容把握、速読のスキルも学びます

●リスニング -アフリカのライオンについて -大学のレクチャー デザインのクラスの講義の内容を聞いて -オリエンテーションでの流れなどを聞きとって、時間、場所などの空欄を埋める -地図説明 -○×問題

●スピーキング

スピーキングの試験では、試験官と一対一で行われ、与えられたテーマについて話します。

Part 1 自分の出身地 家族構成 仕事について

Part 2 大切な写真、本、映画、思い出などについてを細かく説明を求める小さな紙を渡され、 それに沿って話していきます。

Part 3 Part 2で聞かれた質問に関係したことに対し意見を求められます

日本でも人気の出てきている英語試験で日本で試験をうけることもできるので、実際に英語力だめしにうけてみてはいかがでしょうか??