ABILITY Englishの学校担当者が来社されました!人気のサバイバーイングリッシュとは!?

 

メルボルンとシドニーに学校がある人気校ABILITY Englishの学校担当者が先日来社されました!

2つの校舎を合わせて学生数1000名を超える人気校の魅力をたくさん伺ったので、皆様とシェアしますね!

アビリティ独自のプログラム!サバイバーイングリッシュを大研究!

留学してある程度経った留学生の多くが、学校担当者に相談する悩みがあるそうです。

なんだと思いますか?

それは、

学校の先生の話は理解できて、クラスメイトとも話が出来るのに、いざカフェやレストランで働いているオージーと話すと緊張してうまく話せない!

といったものです。

私も留学していた時に、これを非常に感じましたし悩みました。

電話越しだと顔も見れないので、急に不安になりますよね。

そんな悩みをもつ留学生のためにつくられたプログラムがABILITY Englishにはあるんです!      

それが、Suvivor English(サバイバーイングリッシュ)です。

これは、ABILITYに通う生徒から多く寄せられる「電話に出るのが怖い」、「現地のオーストラリア人の前だと怖くて話せなくなってしまう」といった相談をもとに作られましたそうです。

そのため、プログラム内容もスピーキングを主とした実践で使える内容になっています。

プログラム内容

★徹底的な電話対応訓練

★オーストラリア人との交流を深めるイベントを企画

★発音矯正

★現地のNPOとのボランティア活動

★オーストラリアの社会人との面接シュミレーションと教員からのフィードバック

このプラグラムを受講すれば、オーストラリアで生活していく上で、自分の英語力に自信をつける事ができそうですね!