オーストラリア留学の相談・ご質問は無料!(電話は10~15時受付)free0345908030
LINEで相談資料請求無料相談
LINEで相談資料請求無料相談

チルドレンズ・サービス・エデュケーション(旧MEGT)メルボルン校

CSE_Children’s Services Education(Melbourne)

チャイルドケア
  • オーストラリアの老舗チャイルドケアの専門校
  • 提携するチャイルドケアセンターは500以上
  • 経験豊富な講師陣の元、高度な知識や技術を取得
Children’s Service Education(旧MEGT Institute)は、毎年30カ国以上の生徒が集まる、チャイルドケアに特化した専門学校です。 オーストラリアではチャイルドケアワーカー(保育士)をはじめとした子どもに関する専門職のニーズが非常に高まっています。他民族国家のオーストラリアでは、ローカル以外のチャイルドケアスタッフの需要も高いため、多くの留学生から注目が集まっている職業です。 CSEでは国内で活躍するチャイルドケアの専門家たちが講師となり非常にクオリティの高いカリキュラムを提供しています。

①週2回から受講可能なカリキュラム

CSEのカリキュラムはスクーリング授業が週2日からとなっており、働きながら学ぶことが可能です。 スクーリング以外にもオンラインを利用した学習もあり、自分のスケジュールとバランスをとりながら学習を進めていけます。 CSEでは全生徒のうち7割近くが就労と両立させながら学んでおり、その中の4割にあたる生徒はチャイルドケアの現場で働いています。

②オーストラリア国内500以上のチャイルドケアセンターと連携

オーストラリアでも早くからチャイルドケアの専門校として多くの実績を積んでいるCES。 前身のMEGTと合わせると卒業後、9割以上の生徒がチャイルドケアに関する業務に携わっており、業界内での信頼も厚いです。 CSEは国内500以上のチャイルドケアセンターと連携し、CSEに通う生徒の実地研修を実施しています。提携しているチャイルドケアセンターへの就職のサポートも備わっています。

③実技研修の充実

連携するケアセンターでの実地研修以外にも、キャンパス内で実際の現場を想定したシチュエーションでの学習もあります。 メルボルン校のプレイセッションルームはチャイルドケアセンターを模した作りになっており、地域の親子が施設を利用しに来ます。 そこで実際に子どもと接することで、自身の身につけた知識や技術が、現場に出たときにしっかりと活用できているか改めて考えるきっかけとなります。 こうした細かな部分まで学び、落とし込むことでプロとしてのスキルを身に着けていきます。

④在学中から就職をサポート

CSEではチャイルドケアカリキュラム以外にも、留学生に向けた就労サポートも行っています。 1000以上の雇用先と手を取り、卒業後スムーズに就労するためのエージェントサービスや就労ビザへの切り替え可能な雇用先とのマッチング等を行っています。 CSEでのキャリアサポートを利用して卒業後すぐにチャイルドケアの現場につく生徒が多数います。

⑤系列の語学学校からの進学も可能

チャイルドケアは専門職ですので、英語力も高度なものが必要になってきます。 CSEで学ぶためにはCertificateではIELTS5.5以上、DiplomaではIELTS6.0以上がそれぞれ必須となります。 英語力が達していない場合でも、系列の語学学校であるAbility EnglishでCSEに進学するためのコースを履修すれば、履修後すぐにCSEで学ぶことが可能です。 Ability EnglishはCSEと同じ施設内にあります。

⑥キャリアに合わせたコース選択

CSEでは生徒の目指すキャリアに合わせて大きく2つのコースがあります。 CertificateⅢは、ケアワーカーとして必要な基礎知識を徹底的に学び、卒業後はチャイルドケアセンターのスタッフやナニー(ベビーシッター)として働くことが出来ます。 Diplomaではケアワーカーの基礎はもちろんのこと、センターのリーダーやマネージャーとして働くために必要な知識も学んでいきます。 どちらもオーストラリアではチャイルドケアの専門家として強く求められている人材です。

⑦就労ビザの取得可能性も高まる

CSEでDiplomaを取得すると現場でのマネジメント職が可能になるので、それを基に就労ビザの申請ができる可能性があります。 CSEの持つ雇用ネットワークを最大限に活用して、本人が将来オーストラリアで永続的に働ける希望を叶えるための就職支援が充実しています。 多民族国家のオーストラリアではローカル以外のチャイルドケアワーカーも重要視されているので、こうした制度も整っています。

⑧メルボルンの中心地の好立地

校舎はメルボルン市街の中心部にあり、最寄り駅も交通の便が良いTramの無料エリア内です。 近くには市立図書館のほか教会やシアターなどもあり文化芸術施設が多く、子どもと接するために必要な感性を磨くにはうってつけの環境です。 その他にもチャイナタウンや複合商業施設もあるため、放課後のアクティビティやリフレッシュスポットも充実しています。

⑨大学へ編入するチャンスも

CSEではそれぞれのコース終了後、更にチャイルドケアについて学びたい学生のために大学編入のシステムも揃っています。 自分の行きたい大学への編入支援はもちろんのこと、CSEが提携する大学へ編入する場合はその大学での授業がおよそ1年分免除になります。 チャイルドケアについて専門的にも実地的にも深く学びたい人にとっては、CSEから編入することで学費を抑えられたり、短期間で効率的に学ぶことが可能です。

⑩学内設備も充実

2019年にMEGTからCSEにリニューアルした際、メルボルン校も一新しました。 生徒が使用できるフリーWi-Fiの完備や、大人数の生徒が収容できるコンピュータールームの設置に加え、キッチンやダイニングスペースも充実しています。 また、映画鑑賞会やカラオケパーティーなどのアクティビティに対応したプロジェクタースクリーンもあり、生徒が自由に使える設備が用意されています。

⑪ローカルの生徒も在籍

CSEは留学生をメインとしたチャイルドケアの専門学校ですが、ハイレベルな講師陣と充実したプログラムが広く知れ渡っています。 そのためローカルでもCSEで学ぶ人がいるため、クラス内の国際色は非常に豊かです。 実際にチャイルドケアの現場で働きながら学んでいるローカルからよりリアルな情報を得られたり、交友関係を広げる足掛かりとなるでしょう。

ラララは公式代理店!特別キャンペーンについてはお問い合わせください!

この学校へ留学を検討中の方

資料請求・お見積りは無料です!

この学校への留学を決めている方

下記のボタンからお申込みをしよう!

✔ラララで申し込むメリット

授業料

CSEシドニー校は33週間のパッケージで通うと、$5,750です。授業料の詳細は以下よりご確認ください。
授業料詳細はこちら

学校概要

学生数80名
国籍割合アジア38%、東南アジア17%、ヨーロッパ19%、中南米14%
日本人比率8%
日本人スタッフ在籍あり
学校内施設キッチン,コモンル-ム,Wifi
キャンパスシドニーメルボルン
入学日年4回
入学条件高校卒業以上、IELTS5.5以上(CertificatieⅢ)、IELTS6.0以上(Diploma)
割引キャンペーン対象

コース一覧

この学校に興味をもったら...

この学校へ留学を検討中の方

資料請求・お見積りは無料です!

この学校への留学を決めている方

下記のボタンからお申込みをしよう!

✔ラララで申し込むメリット

あなたにおすすめの他の学校

アビリティーイングリッシュ シドニー校

アビリティーイングリッシュ シドニー校

$240/週~

豊富なレベル分け!アビリティーイングリッシュで自分に合った勉強を! 留学生のことを親身になって考えるアビリティーイングリッシュはシドニー市内の中心にあります。学校の周辺には、スーパーマーケットやショッピングモールなど、学生生活をより便利に充実させる施設がそろっている絶好の環境です。
アイエルエスシー(ILSC)オーストラリア ブリスベン校

アイエルエスシー(ILSC)オーストラリア ブリスベン校

$290/週~

ILSCでは、学校内とその周辺1ブロック圏内は一切母国語禁止です。 放課後に自由参加の勉強会、ワークショップを実施しています。自習ではないので講師と少人数のクラスでプラスαの学習ができます。 ワークショップは発音矯正、文法、ミュージッククラブ、読書クラブ、仕事の探し方講座、映画クラブなど多様。
アビリティーイングリッシュ メルボルン校

アビリティーイングリッシュ メルボルン校

$240/週~

高質な授業と多様なカリキュラム! 学校は大通り沿いにあり、周りにはたくさんのお店があります。 日本人が少な目でヨーロッパや南米の国籍の生徒が多いことが特徴で学校内はとても明るく生徒同士の交流が盛んにおこなわれています。
アイエルエスシー(ILSC)オーストラリア メルボルン校

アイエルエスシー(ILSC)オーストラリア メルボルン校

$290/週~

全授業選択制のフレキシブルな人気学校です。 世界中にキャンパスを持つ人気学校でメルボルンキャンパスはオーストラリアでは3校目になります。おしゃれで最新の近代的なキャンパスは、メルボルンの主要交通拠点であるサザンクロス駅からすぐの場所の中心地に位置しています。