アクセスランゲージセンター校 過去の厳選記事を再度アップしました!

1:企業インターンシップで帰国後の就職活動に差をつけよう!!

Access Language Centreの学校担当者にご来社いただき、学校の魅力を伝えていただきました!

学校担当者のソンヨンさん(右)です!

今回は実際に学校に通われている生徒さんのお話をたくさん聞かせていただきましたが、その中でも人気の高い企業インターンシッププログラムについてご紹介をさせていただきたいと思います! Accessが行っている企業インターンシッププログラムとは、英語コースで英語力を上げた後に、現地シドニーの企業でインターンシップを行うプログラムになります。

【Accessインターンシッププログラムの魅力】

strong>ポイント① Accessのインターンシップは滞在期間も学生ビザの対象になります。 この期間ビザが発行されるため、長期間しっかりと企業での経験を積むことができます!

ポイント② 企業紹介数が豊富なので、希望する分野や企業で働く可能性が高くなります。 英語力にもよりますが、現在の職種や勉強している分野に関わる仕事の希望を出すことも可能です!

ポイント③ Accessスタッフの手厚いサポートがあるため、インターン前の履歴書やインタビューの練習もしっかりと準備ができます。 また、インターンシップ先が見つかるまで何度も紹介をしてもらえるので、インターン先が見つからないという心配もありません!

ポイント④ Accessのあるシドニーは日系企業が多いため、英語と日本語が使えるという強みを活かして、現地大手企業でインターンをすることも可能です。日本でも有名な企業も多いため、就職活動にも役立ちます!

ポイント⑤ Accessのビジネス英語コースでは、インターンシップをする前に事前にオフィスワークに活かせる英語を学ぶことができるため、実際に社会人としての経験がない方でも、ビジネスの基礎を学ぶことができます!

【主なインターンシップ先】

・ホテル ・旅行関係 ・ホスピタリティ関係 ・NPO関係 ・金融関係 ・スポーツ関係 ・通訳関係 ・福祉関係

必ずしも希望通りのインターン先になるとは限りませんが、この他にも、希望を出せば紹介可能な場合もございます!

【帰国後の就職活動に有利!】

留学といっても今は英語を話せるというだけでは、就職活動をしている人達に差をつけることは難しくなっています。 そのため、アルバイトではなく現地企業でのインターンシップは非常に貴重な経験になり、将来に活きることは間違いないでしょう。 特に大学生の方で休学中の長期留学や、社会人の方の転職期間での留学にはオススメのプログラムになっています!

今回実際にこちらのプログラムを終えた大学生や社会人の生徒さんのお話を聞かいただきましたが、英語コースでしっかりと英語力を上げた後、現地の日系企業インターンシップをし、帰国後は大手有名企業への就職をされたという報告も多いみたいです!

インターンシップやご留学についてのご相談はラララのカウンセラーまで! いくつかピックアップしてイベントをご紹介しますね!

●ジョブ スキル ワークショップ

無料のワークショップです!お仕事の探し方や、履歴書の書き方、メンテるの練習などを行ってくれるイベントになります。 お仕事をこれから探す方にとってはぴったりのイベントです。無料なので気軽に参加できますよね♪

●美術館 美しい動物の姿や、雄大な自然の写真を見ることが出来る展示会です。 オーストラリアの自然を写した写真が100枚以上あり、それらを観照するイベントです!

上記の2点以外にもイベントがあるので詳しくお知りになりたい方は資料をお送りする事も出来ますので、弊社までお問い合わせください!

2:アクセスランゲージセンター ビジネス英語のご紹介!

アクセスランゲージセンター ビジネス英語をご紹介します!

「職場で英語力が必要になった」「将来英語を使って働きたい」という、 ニーズに合わせて開校されているビジネス英語コースです。 アクセスランゲージセンターのビジネス英語コースで受けることができる授業の具体的な内容をご紹介します!

ビジネス英語コース アクセスでは、職場でのコミュニケーションスキルを上達させたい中級(Intermediate)レベルから 上級(Advanced)レベルまでの生徒を対象に、2つのコースが用意されています。 これらのプログラムは経験豊かな実業家によって開発され、世界の実情に対応するために継続的に更新しています。

≪レベル1:Low IntermediateからUpper Intermediateまでのビジネスコース≫

★英語環境で業務を行うことができるレベルを目指す!

□基本トピック□ ・ビジネス環境と多様な職場の理解 ・文化を超えて働くことについて、ネットワークの構築、自身の会社の説明 ・広報、マーケティング、ブランディング、セールス ・リーダーシップとチーム内での働きについて ・財務、銀行、会計 ・その他生徒のリクエストに応じたトピック ※このコースで十分な効果を得るため、最低でも4〜12週間の受講を推奨しています。

【基礎職場スキル】 ・電話応対:様々な職場の場面での電話対応 ・Eメール:シンプルで効果的なメールの書き方 ・会議:メールや電話を使った会議の準備、会議のファシリテーションの練習 ・プレゼンテーション:効果的なパワーポイントでのプレゼンテーション方法 ・顧客対応:要望や不満の調整(対面、電話、オンライン) ・ネットワークの構築 ・グローバル英語:イギリス英語とアメリカ英語の文法、スペル、発音で仕事ができるようになる

≪レベル2: Upper IntermediateからAdvancedまでのビジネスコース≫

★グローバルビジネスについて学び、運営に活きるスキル習得を目指す!

□基本トピック□ ・グローバルビジネスに影響を与える現在の経済、政治、社会の出来事について ・リーダーシップと国際的なチームでのマネジメント ・異文化間での交渉力 ・ネットワークの構築、自分の会社を説明すること ・宣伝、マーケティング、ブランディング、セールス ・合併と買収、財務、金融、会計 ・ロジスティックス、リスクマネジメント、プロジェクトマネジメント ・法的問題、契約問題、倫理的問題 ・ソーシャルメディアと成功した企業でのその役割 ※このコースで十分な効果を得るため、最低でも4〜12週間の受講を推奨しています。

【上級職場スキル】 ・交渉 ・報告書や計画書の書き方 ・ミーティングのマネジメント、影響力や説得力のある言葉の使い方 ・効果的なセールスプレゼンテーション:グラフ、統計、図を使用したセールスプレゼンテーションの実施 ・顧客対応:顧客対応マネジメントを通した、会社の評価や売上向上の方法 ・ネットワークの構築 ・グローバル英語:イギリス英語とアメリカ英語の文法、スペル、発音で仕事ができるようになる

アクセスランゲージセンターの詳細についてはラララのなんでも相談まで お問い合わせください!

3:Access Language Centre 学校担当者様ご来社されました!

Accessのご担当者様が弊社にご来社されました!

まずは下記からAccessがどんな語学学校かご確認ください! Access Language Centre

今回は下記をメインにお伺いをしました。

1、    ビジネス英語コース

2、    デミペア・オーペア

3、    インターンシップ

1、ビジネス英語コース

以前までは、Upper IntermediateからUpper IntermediateとAdvancedの方が入学して頂ける「L2(Level 2)」のみでしたが、今年に入り日本人の方にも入りやすいLow IntermediateからUpper Intermediateの方もご入学頂ける(事前のテストが必要になります。)「L1(Level 1)」を開講したとの事です。

<内容>

L1、L2で同じ項目を勉強する事もありますが、内容に関しては、例えばL1でもL2でもプレゼンテーションに関しての勉強をしていくのですが、L1では実際のプレゼンテーションで姿勢や目線、話し方等に注目し、人を惹きつけてプレゼンテーションをしていくかを学んでいくのに対し、L2ではプレゼンテーションをする内容に重点を置きいかに内容のあるプレゼンテーションにするかを学んでいきます。

<入学条件>

L1⇒Upper IntermediateからUpper Intermediate、Advancedレベル L2⇒Low Intermediate、Upper Intermediateレベル

事前に英語のテストを受けて頂きます。

補足:最初は一般英語コースのみを申込み、現地でビジネスコースに行く事も可能です。

2、    オーペア・デミペア

<内容> 3~16歳までの子供を相手にお世話をしていただきます。 滞在先に関して、毎日の食事に関してはファミリーの方がだしてくださいます。 午前からインテンシブ英語を4時間受けて頂き、午後からデミペア・オーペアに参加できます。

<どんな家庭に行くのか?>

子供は3~16歳までのお子様のお世話をしていただきます。 実際にどんなファミリーがよいか、何歳くらいのお子さんのいる家庭がいいかなどのご希望はだせますが、希望が確実に通る保証は御座いません。

<お申込み条件・必要になる書類> 18歳から35歳までの責任感があり、常識をお持ちの方。

<おこづかい> 一週間に20時間程度お世話をしていただき、一週間に120ドルおこづかいとしてもらえます。

3、インターンシップ

参加条件:英語力が中上級以上 事前に英語力のテストが必要になります。

<インターン先> ・ホテル ・旅行関係 ・ホスピタリティ関係 ・NPO関係 ・金融関係 ・スポーツ関係 ・通訳関係 ・福祉関係

上記の中から第3希望までは出せますが、確実に希望が通るかの保証はございません。 実際に生徒様の履歴書やバッググランドをみて最終的にインターン先が決定されます。

——————————————————————————–

この学校の詳しい情報はアクセスランゲージセンターまで!

★オーストラリア留学について興味がある方、ご質問などはラララの なんでも無料相談までお気軽にお問い合わせください♪

★留学の資料やパンフレットをご希望の方はこちらのパンフレット・資料希望フォームまで!