アビリティーイングリッシュ シドニー校 過去の厳選記事を再度アップしました!

今回の厳選記事はこのようになっています。

1:会話マスターの道! サバイバル英語! Ability English

2:Abilityの発音矯正のコース、ABILITY English Pronunciation & Fluency courseがまたも! 優れたコースに与えられるacademic excellence and innovative賞を受賞しました!

3:弊社オフィスに、シドニー・メルボルンと2校舎を持つAbility Englishのご担当者がご来社されました!

1:会話マスターの道! サバイバル英語! Ability English

最も人気のあるSurvivor English

英語を話すことへの恐怖心を無くすプログラムとして現在大絶賛のこのプログラム!

 

 

Survivor Englishは、Abilityが独自に作ったカリキュラムで、現地のネイティブスピーカーを学校外の先生と位置付けて、ボディーランゲッジの通じない電話応対や、現地の人と仕事の面接のシュミレーション、ボランティア活動を通して英語でのコミュニケーションスキルを向上させます。

 

 

特に仕事の面接のシミュレーションは、その様子をビデオで録画し、後で学校の先生と生徒で、なぜその学生が仕事をもらえたかどのように話していたら効果的だったのかフィードバックします。

話すことに消極的になってしまう日本人の留学生には、南米やヨーロッパの学生たちの積極的な姿勢に学ぶことも多いそうです。

このコースは、Advanceコースの学生も受講したり、現地の人と話す機会も一般英語より圧倒的に多い為、自然とネイティブの発音に近づいていき英語力を上達させることができます。このコースを受講しているIntermediateの学生がAdvancedクラスのアクティビティの案内や企画をすることもあるようです。

 

2:Abilityの発音矯正のコース、ABILITY English Pronunciation & Fluency courseがまたも! 優れたコースに与えられるacademic excellence and innovative賞を受賞しました!

コースデザイン賞受賞!

見事受賞した発音矯正のコースは、Abilityの講師が数年かけて作り上げてきたコースで、 審査員からも大きな賞賛を受けたそうです!

講師2名がプレゼンを行った様子を見ることができる動画があります! コースの特徴などがまとまっているので、発音矯正コースの受講を検討している方は特に!是非ご覧ください!

Student feedback

Honest feedback always helps

Confronting common pronunciation problems

Learning through listening

3:Abilityご担当者様ご来社されました!

弊社オフィスに、シドニー・メルボルンと2校舎を持つAbility Englishのご担当者がご来社されました!

Abilityはスピーキング重視に授業を進めていきます。そして、国際色がとても豊かなでアクティビティが頻繁に行われていますので、スピーキング重視に英語力を伸ばしたい方におすすめな語学学校の一つです!

下記、再度Abilityの良さをまとめましたのでご覧ください。 実際に、校舎の写真等下記からご確認いただけますので合わせてご覧下さい。

メルボルン校校舎の様子

≪Ability Englishについて≫

・初めて留学をされる方にとっては英語を学ぶだけでなく、現地で生活をしていくために必要な情報(買い物、家探し、仕事探し、観光等)を得るための友達のネットワークを構築し、生活の基盤を築くことができる。

・英語力を高め、その後の留学生活の幅を広げることができる。

・世界各国の人達との交流を深めることができる。

★Ability Englishの特徴

・クオリティ、フレンドリー、楽しいが学校おすすめポイント!

・通常の授業以外のアクティビティが充実している。

・年代の幅が広く、すべての生徒に平等で、先生と生徒が良い関係を築けている。

★授業の特徴

・通常英語のクラスはデイタイムクラスが2つとイブニングクラスが1つあり、 昼と夜のクラスの違いは、昼だとワーホリや語学留学の生徒が多いのに対して、夜は仕事をしながら通う学生が多い。

・発音矯正のクラスは小人数制(最大でも12人)を徹底しており、専門のトレーニング を受けた講師がひとりひとりに合った、指導をしてくれる。

・アクティビティでは面接の仕方や履歴書の書き方なども教えており、現地でアルバイトをする時にも役立ちます。

・日本人の方に人気な、サバイバーイングリッシュコースでは積極的に話す事への恐怖を克服するために、実践的な内容になっており、プレゼンテーションをしたり、イベントを生徒だけで企画をして実際に電話をかけてみたりと、自らが進んで話すような機会を多く設ける事により、日本人が苦手としているコミュニケーション力を高める事のできるコースです。