アロマテラピーを学べる専門学校(TAFE)一覧

 

アロマセラピー

日本では、もちろん美容・スキンケアで人気のアロマセラピーは、日差しの強いオーストラリアでは、古くからスキンケアの道具として、また庶民生活レベルの中に風邪、咳、切り傷、やけどなどの治療薬として活躍していました。

木の樹液やユーカリの葉を使用したオイルの宝庫であるオーストラリアはアロマオイルが安く手にはいる場所としても有名です。

日本ではまだまだ発展途上の業界ですが、国外から知識を得たセラピストが多く活躍しており、今後求められる資格や技術であることは間違いありません。

セラピーは「医療」として考えられている為、体全ての知識が必要になります。基礎を学びたい方は短期コースとして、アロマの調合や医療エッセンシャルオイルの基礎的なものからアロマとマッサージを組み合わせたプロフェッショナルなものまで習得できます。

特に現代社会の中で生活している私たちは、ストレスに囲まれて生活しています。ストレスケアや美容・スキンケアにと、アロマセラピートリートメントによる効果が期待されている中、国外より知識を得た方達が最近日本でも活躍しています。

 

加盟国、認定校の数が圧倒的な総合美容資格試験機関

国際資格itecについて

アイテックとは、国際的な教育基準に基づいてビューティーセラピーをはじめ、アロマセラピー、リフレ、リンパドレナージュ、ストレスマネージメント、スポーツセラピーなどの資格試験を行っている機関。

1947年に設立され、アロマセラピーに関する団体の中では最も歴史があり、知名度も高く、世界20カ国において500校以上の認定
校を擁する。itec のディプロマ(通常1年コース、アロマセラピー、ボディマッサージ、フフェイシャルなど27科目を選択できる)を取得したセラピストは各国で活躍しており、アロマセラピー サロン、クリニック、フィットネスセンター、ホテル、スパ・リゾート、又は個人で開業しプロフェッショナルな仕事をしています。日本でも取得者が急増してきており、アロマセラピー、ビューティーセラピー先進国を中心に世界各国で、itec セラピストは高い評価を得ている。

オーストラリアで使用する一般的な精油の一部

アロマセラピー応急処置用の精油

ペッパーミント、ティーツリー、ユーカリオイル、ラベンダー、トロピカルバジル、ゼラニウム、レモン、ベジタブルオイルなどなど ※アロマセラピー(一部)

アロマセラピーで使用する風邪、病気の為の精油

ユーカリオイル、アニスシード、フランキンセンス、タイム(リナロール)、ペッパーミント、ローズマリー、スコッチパインなどなど ※アロマセラピー(一部)

アロマセラピーで使用する虫除け精油

レモングラス、レモンユーカリ、レモンマートル、レモンティーツリーなどなど ※アロマセラピー(一部)

アロマセラピーで使用するクリーニング用精油

ユーカリオイル、レモンユーカリ、ティーツリー、フランキンセンス、ローズマリーなどなど ※アロマセラピー(一部)

アロマテラピーを学べる学校一覧

エムズブライダル

エムズブライダル

$380/週~

この学校は2005年6月にABC協会(全米ブライダル・コンサルタント協会)の認定校となり、 同協会の指導要綱を取り入れた海外ウエディング・プランナー養成講座をスタートしました。
マーヴォ アロマ スクール

マーヴォ アロマ スクール

$124/回~

マーヴォアロマスクールは、10年の実績がある日本にオーガニックスキンケア化粧品を輸出するメーカー【Bonchic Pty Ltd】が運営しています。 スキンケアメーカーとしてこれまで培った豊富な経験と知識をベースに質の高い内容を提供しています。