オーストラリア留学の相談・ご質問は無料!free0120-994-003
LINEで相談資料請求無料相談
LINEで相談資料請求無料相談

ホルムズ インスティチュート シドニー

HOLMES INSTITUTE Sydney

ビジネス
会計学
IT
ホスピタリティ

 

長い歴史を持つホームズ専門学校 HOLMESはオーストラリアとメルボルンにあるビジネス学校の中でも伝統的な歴史を持つ専門学校です! 1963年に創設され、1988年にシドニーにキャンパスを設けました。 40年以上ホームズは信頼のおける評判高い教育機関として知られています。 創立以来30000人をも超える卒業者がビジネス学をHOLMESで学んでいきました。 少人数制のクラスなので、教師と生徒の距離が近く、いつでも生徒1人1人に目が行き届くのもHOLMESの素晴らしい点です。 シドニーのHOLMESは語学学校も同じビルの中にあるので、いつも各国から来ている生徒で賑わっています。


英語コースはもちろんのこと、ビジネスコースにも力をいれている

英語を習得後ビジネスコースへ進学を目指す留学生が多いです。 HOLMESはシドニーの中心部タウンホール駅から徒歩5分という好立地の所に校舎があり、歩いてサーキュラキーという美しいハーバーに行くことが出来るのが生徒に人気です。 学校周辺には有名なQVB(クィーン・ビクトリア・ビルディング)やマイヤー、ディビットジョーンズなどの大型デパートから、ショッピングセンターが多く立ち並び、 カフェやレストランもあるので放課後や休み時間に友達とのんびりすることも出来ます。 バスや電車も随時走っていますので、交通の便がとてもいいです。/p>

 

専門分野のコースが充実

HOLMESの魅力と言えばビジネス分野のコースだけではなく、調理師コースも学ぶことがでいること! ビジネスを学びたい生徒は多くいますが、最近調理師コースを学びたい生徒が増えています。 そんな中でHOLMESの調理師コースは調理師を目指している人にお勧めです! ホテルのマネージメントから実践で使用するスキルまで、将来飲食業やホスピタリティー産業で働きたい人にぴったりのコースがあります。 ホルムズの講師陣は資格と経験豊富で、CELTAティーチャートレーニングで訓練をつんだ先生達でもあります。 講師達はとても生徒思いな方ばかりで、個々の生徒達が自分の目標に達成できるようにサポートします。

 

各都市への転校が可能

HOLMESはオーストラリア国内(シドニー・メルボルン・ブリスベン・ゴールドコースト)に4校キャンパスがありますので、各都市間で転校が可能です。 各都市それぞれ誇り高い質の良い授業を行っていますので、色々な都市に出向いてみるのもいいかもしれません。

学校概要

学生数
150名
国籍割合
ヨーロッパ、アジア、南米、北米、中東
日本人比率
5%
日本人スタッフ
在籍あり
学校内施設
コモンル-ム

コース一覧

この学校に興味をもったら...

この学校へ留学を検討中の方

資料請求・お見積りは無料です!

この学校への留学を決めている方

下記のボタンからお申込みをしよう!

あなたにおすすめの他の学校

イングリッシュ アンリミテッド ブリスベン校

イングリッシュ アンリミテッド ブリスベン校

$234/週~

English Unlimitedは、ブリスベン市内の中心に位置しています。活気に満ちた、ダイナミックな学校で、ヨーロッパやアジア圏から多国籍な学生が集まっています。朝はしっかり学習し、午後は楽しくダイナミックなアクティビティを行うなどの工夫がされ、これが英語力の向上に繋がります。
インパクト イングリッシュカレッジ メルボルン校

インパクト イングリッシュカレッジ メルボルン校

$350/週~

母国語禁止ルールがオーストラリアで一番しっかりしている学校です。 メルボルンの中心街に位置しているインパクトでは、 1クラス平均12名、最大16名という少人数で授業を行っており、英会話中心のカリキュラムが組まれています。
ウィリアム アングリス インスティチュート シドニー校(TAFE)

ウィリアム アングリス インスティチュート シドニー校(TAFE)

$308/週~

毎年多くのホスピタリティスペシャリストを業界に輩出しています。毎年約21000人の生徒が入学しており、校内施設は実際の現場同様に設計され、トレーニング用のキッチンやレストラン等実際の現場で働くように経験を積むことが出来ます。
エンバシー イングリッシュ(EC) ブリスベン校

エンバシー イングリッシュ(EC) ブリスベン校

$295/週~

ビーチから約一時間の距離にありますが、街中には人工的に造られたビーチがあります。姉妹校であるマーティンカレッジと校舎を共有しており、英語学習の為に最新のテクノロジーを積極的に使用しています。