オーストラリアの語学学校一覧と学校の選び方。オーストラリア留学の特徴とは!

オーストラリアへの留学を考えているけれど、語学学校ってどんなところかわからないという方や、学校の選び方について知りたいという方を対象に、下記の項目について詳しくご紹介をさせていただきます。

①オーストラリアの語学学校の特徴

オーストラリアの語学学校では一般英語コースがメインになっており、英語の4技能「読む・書く・聞く・話す」を中心に学びます。午後には「選択科目」を設定している語学学校も多く、ビジネス英語やIELTSの試験対策など自分の目的別・弱点別に選ぶことができる語学学校もあります。また、フルタイムやパートタイムなどコースによって授業時間にも違いがあり、自分の留学スタイルに合わせて選択することが出来ます。

語学学校の授業時間について

【フルタイムコースとは?】

オーストラリア政府認定のCRICOS(クライコス)コードを持つ語学学校のコースで、1週間20時間以上、先生と顔を合わせた授業 (学校によっては自習の時間があります)をフルタイムコースと一般的には呼びます。また、学生ビザが取得可能です。

【パートタイムコースとは?】

授業時間は、午前中や午後のみなど週当たり15時間~20時間程度の短い語学コースです。授業料がその分フルタイムコースよりも割安で設定されているのがメリットです。語学学校として授業の量と金額を比例するとフルタイムコースの方がおすすめです。

語学学校のサンプルタイムテーブル

 
9:00~10:30 英語テスト スピーキング リスニング 文法 語彙力強化
11:00~12:30 スピーキング ライティング 発音矯正 リスニング 生活英語
13:30~14:30 リーディング リスニング 生活英語 スピーキング アクティビティー
14:40~15:40 セルフスタディー 選択授業 セルフスタディー 選択授業 アクティビティー

 

語学学校の英語レベルによるクラス分けについて

オーストラリアの語学学校の一般英語コースは英語力に合わせてクラス分けがされており、クラスレベルの名称と英語力の目安は下記の様になっています。

 

英語レベル分け一覧
Beginner(超初級)-語学学校の中で一番低いレベル。ごく少数の英単語や使い方を知っている程度
Elementary(初級)-旅行などで海外に行った際に簡単なコミュニケーションが取れる程度
Pre Intermediate(中級・下)-日常生活で基本的なコミュニケーションが取れる程度
Intermediate(中級)-自信を持ってスムーズに会話ができる程度
Upper Intermediate(中級・上)-かなり楽に会話が続けられる。自己表現ができる。
Advanced(上級)-文章力も高く、しっかりとした文法を用いてスムーズな会話ができる。
Proficient(最上級)-語学学校の中でも一番高いレベル。英会話がほぼ間違いなくこなせる。細かいニュアンスも読み取ることができる。

オーストラリアの語学学校は、一般的には5~6レベルでクラス分けがされており、レベル数は学校によって様々です。

オーストラリアの語学学校の1クラスの人数について

オーストラリアの語学学校の場合、キャンパスの広さに応じて1クラスの最大人数を設定しなければなりません。各語学学校の1クラスの平均人数は12~15人程になっています。中には少人数制のクラスを設けている語学学校やマンツーマンレッスンを組み込んでいるコースもあります。

語学学校のアクティビティプログラムについて

オーストラリアの語学学校では一般英語の授業以外にも、アクティビティプログラムを用意していることが多く、英会話クラスやお仕事探しのワークショップの様な英語学習に関わるものや、スポーツイベントなどの楽しいイベントなどが用意されています。

【オーストラリアの語学学校で開催される主なアクティビティ】

・発音矯正クラス
・仕事探しセミナー
・サッカー・バスケットなどの球技大会
・サーフィンやダイビング
・バーベキュー

②オーストラリアの語学学校の選び方

オーストラリアには、300校以上の語学学校がある中で、どれを選んで良いかわからないという方も多いでしょう。語学学校を選ぶ前に知っておきたいポイントを確認し、自分自身にとって重要な部分を見極めて、学校選びに役立ててください。

オーストラリアの語学学校の国際色や日本人の比率

オーストラリアの語学学校には、英語を学びに世界各国から留学生が集まっています。当然英語を母国語とする国の方はいませんが、日本をはじめ、アジアの各国、南米、ヨーロッパ、アフリカなど、国籍は様々で、語学学校によって国籍のバランスが異なります。

 

一般的には、オーストラリアの語学学校の日本人比率は、約10%~20%の学校が多くなっていますが、学校や時期によっても異なります。ラララ・オーストラリアでは、日本人が0%の語学学校もご紹介しております。

 

下記の表は語学学校の国籍比率の一例です。

 

語学学校を授業料で比較する

語学学校の一般英語コースは、平均的には1週間当り約350ドルになり、安い学校ですと週当たり160ドルの語学学校もあり、選ぶうえで、授業料は留学費用に大きく関わってきます。

 

ラララ・オーストラリアのウェブページでは無料見積もりサービスを提供していますので、是非ご活用ください。

語学学校の施設・雰囲気の違い

オーストラリアの語学学校の規模は全校生徒500名程の大規模な学校から、30名程の小規模の学校まで様々な学校があり、キャンパスの大きさも様々です。一般的には大規模な学校は施設が充実しているといえます。小規模な学校は、よりアットホームな雰囲気で溶け込みやすい環境です。学校の施設は主に、パソコンルーム、リビングルーム、キッチン、カフェなどがあります。

オーストラリアの語学学校のコースの種類

コースの種類は語学学校によって異なりますが、一般的にはIELTS・ケンブリッジ検定といった試験対策コースや、ビジネス英語コースなどがあります。その他にも発音矯正コースや児童英語教師の資格取得コース、ダイビングやサーフィンなどのマリンスポーツの資格取得コースなど、学校によって様々なコースを開講しているため、オーストラリアの留学中に何をやりたいかによってコース選びも重要です。

【オーストラリアの語学学校の主なコース】

・IELS試験対策コース
・ケンブリッジ検定試験対策コース
・発音矯正コース
・ビジネス英語コース
・バリスタコース

行ってみたい都市から語学学校を選ぶ

ラララ・オーストラリアでは、比較的語学学校の多いオーストラリア留学の主要都市であるシドニー、メルボルン、ブリスベン、ゴールドコースト、パース、ケアンズをはじめ、あまり名前が知られていない様なアデレード、バイロンベイ、サンシャインコースト、ヌーサ、ウィットサンデー、ホバート、ニューキャッスル、ダーウィンまで、300校以上の学校をご紹介しております。

 

下記のページでは都市別でおすすめの語学学校を紹介しているので、是非参考にしてみてください。

★オーストラリアおすすめ語学学校一覧★

留学説明会やカウンセリングで、語学学校の情報を集める

ラララ・オーストラリアでは現地スタッフが実際に語学学校へ訪問をし、スタッフへインタビューをした情報をもとに、それぞれの成績表をつけています。

 

留学についてまだ何もわからないという方や、語学学校の選び方、検討している語学学校についてもっと詳しく知りたいという方に最適の情報をお伝えさせていただきますので、是非ラララ・オーストラリアの留学説明会カウンセリングでご相談ください。

 

留学情報誌や学校のパンフレット留学費用のガイドブックなど、豊富な資料もご用意しております。

 

オーストラリアの語学学校一覧

オックスフォード ハウス カレッジ オーストラリア ブリスベン校

オックスフォード ハウス カレッジ オーストラリア ブリスベン校

$243/週~

平均で1クラス10人程度の少人数制のクラスなので、教師と生徒の距離が近く、いつでも生徒1人1人に目が行き届くのも素晴らしい点です。英語コースはもちろんのこと、進学準備コースにも力をいれているので、英語を習得後、進学を目指す留学生が多いです。
マードックランゲージインスティチュート

マードックランゲージインスティチュート

$375/週~

マードック大学の施設を利用できる上、比較的日本人留学生の割合が少ない学校でもあります。 本校に通う学生は、世界各国から集まっており英語だけでなくさまざまな異国文化を学ぶことができます。
エルシス ブリスベン校

エルシス ブリスベン校

$280/週~

日本人が少なく、無料のマンツーマンレッスンもある語学学校。 国際色豊かで世界各国から生徒が集まり盛り上がる校内です。放課後にある無料のワークショップやアクティビティーの豊富さなども文句なし。立地条件の良さ、キャンパスの設備の良さ、授業の質の良さから考えてもかなりお勧めです。
オーストラリアン・カトリック大学(ACU)付属英語学校 メルボルン校

オーストラリアン・カトリック大学(ACU)付属英語学校 メルボルン校

$380/週~

数ある語学学校の中でも人気のACU大学付属語学学校! ACUでは特に看護・医療系コースに力を入れていて、看護師コースと言えばACUというぐらい人気があります!看護英語含む英語準備コースも備えているので、語学学校にしっかり通ってからの進学もできます。
Loading...

オーストラリアの都市別語学学校一覧

シドニーの語学学校一覧

シドニーの語学学校一覧

シドニーには数多くの語学学校があります。学校の特徴も様々で、とにかく安い学校、アクティビティ豊富な学校、試験対策に強い学校、選択科目が多い学校などがあります。 ラララオーストラリアでは、常に最新の現地 ...
詳細はこちら
メルボルンの語学学校一覧

メルボルンの語学学校一覧

メルボルンにも多くの語学学校があり、バリスタコースを提供している語学学校、英語オンリーポリシーが厳しい語学学校、アクティビティが豊富な学校など様々な特徴の学校があります。 ラララオーストラリアでは常に ...
詳細はこちら
ブリスベンの語学学校一覧

ブリスベンの語学学校一覧

オーストラリア第三の都市であるブリスベンにも多くの語学学校があり、近年オーストラリアで一番人気の都市と言われています。シドニー、メルボルンに比べると語学学校の競争が激しくなく、結果として語学学校の費用 ...
詳細はこちら
ゴールドコーストの語学学校一覧

ゴールドコーストの語学学校一覧

ゴールドコーストにはアットホームでフレンドリーな語学学校が多くあります。学生寮を持っている少し高めの学校から、週1万2000円程度の格安校まで様々な語学学校があるのがゴールドコーストの特徴です。 ララ ...
詳細はこちら
ケアンズの語学学校一覧

ケアンズの語学学校一覧

ケアンズにはあまり多くの語学学校がございませんが、物価が安く、また、ダイビングなどをされる方にはおすすめの都市です。リゾート地で英語を学びたい方はぜひ下記の語学学校一覧をご覧になってください。6歳から ...
詳細はこちら
パースの語学学校一覧

パースの語学学校一覧

パースにも様々な語学学校があり、日本人比率の少ない学校、費用が安めの学校、進学に強い学校などの点で学校を選ばれると良いかと思います。また、パース市内にあるのか、海岸沿いにあるのかの立地で選ぶのもおすす ...
詳細はこちら
アデレードの語学学校一覧

アデレードの語学学校一覧

ワインが有名なアデレードにも語学学校はあります。私立語学学校のみならず、大学附属語学学校もありますので、単位認定留学をご検討されていらっしゃる方にもおすすめの都市です。 ラララオーストラリアでは常に最 ...
詳細はこちら
ヌーサの語学学校一覧

ヌーサの語学学校一覧

ヌーサはブリスベンから車で1時間半程度の場所であり、アクセスはそこまで悪くありません。観光地ですが人口は少なく、常に求人数に対して応募者が足りない状況であり、ワーホリの方でもすぐに仕事を見つけることが ...
詳細はこちら
バイロンベイの語学学校一覧

バイロンベイの語学学校一覧

ヒッピーな文化に特徴がある、バイロンベイにも語学学校はあります。ヨガを学びたい方におすすめの語学学校や、学生寮が教室の真下にある語学学校ございます。 ラララオーストラリアでは常に最新の現地情報を仕入れ ...
詳細はこちら
サンシャインコーストの語学学校一覧

サンシャインコーストの語学学校一覧

サンシャインコーストは、誤解を恐れずに言うと欧米人にとってのゴールドコーストのような場所です。リゾート地で、かつ、日本人が少なめの都市を希望される方にぴったりの場所です。語学学校の数は少なくあまり選択 ...
詳細はこちら