オーストラリア留学の相談・ご質問は無料!(電話:平日11~18時)free0345908030
LINEで相談資料請求無料相談
LINEで相談資料請求無料相談

University of Wollongong

ウーロンゴン大学

ラララオーストラリアはウーロンゴン大学の公式出願窓口です。

  • リーズナブルな学費と生活費で留学費用全体を抑えることができる
  • 海と山に囲まれた美しいウーロンゴンキャンパス
  • 世界大学ランキングで毎年順位を上げている実力校
1951年に設立されたニューサウスウェールズ工科大学が、1975年にウーロンゴン大学として生まれ変わりました。日本人留学生に人気の大学の一つです。ウーロンゴンとは、アボリジニの言葉で「波の音」という意味を表し、ニューサウスウェールズ州内の地名の一つです。キャンパスは、シドニーCBDから電車で約1時間半の場所にあり、自然豊かで、落ち着いた環境であるため、勉学にしっかりと打ち込むことができるでしょう。また、キャンパスは、海岸から約2kmのところにあるため、勉強に疲れた時は、ビーチで休憩するのもいいですね。2022年QS世界の大学ランキングでは、世界の大学トップ2%に入る193位にランクインしています。2021年のQS世界の創立50年以内の大学ランキングでは14位です。他にもThe Good Universities Guideでは、教員の質や学生満足度など5つの項目で5つ星を獲得したことがあるなど、非常に評判の良い大学の一つです。キャンパスは、ニューサウスウェールズ州内にいくつかあり、国外にも3つあります(マレーシア・ドバイ・香港)。

①ダブルディグリーだけでなく、ダブルメジャーもできる

ダブルディグリーとは、一度に二つの学位を取得することです。そしてダブルメジャーとは同一学部内で二つの専攻を選択することです。これらの制度を活用することで、時間とお金が大幅に節約することができることはもちろん、卒業後の進路を考える際に、進路の選択肢の幅が広がることにも繋がります。

②入学しやすい

オーストラリアの多くの大学で、入学するための英語の試験の条件としてIELTS オーバーオール6.5以上としています。しかし、ウーロンゴン大学の多くの学部ではその条件が6.0以上となっています。英語試験の入学条件を超えられない場合はFoundation Courseといったコースを選び、英語力を高めてから大学入学する必要があるため、時間もお金もかかってしまいますが、元々の英語試験の入学条件が低いことで、そのようなデメリットを受ける可能性が低くなることでしょう。

③留学全体にかかる費用を抑えられる

ウーロンゴン大学の学費は、オーストラリアの他大学と比べて、少し低いです。そして、留学生に対する奨学金制度もあります。University Excellence Scholarshipでは、高校・大学の成績が優秀だった学生の学費が30%免除されます。他にも、ウーロンゴン大学付属の語学学校での授業料も30%減額されるようです。その上、大学はシドニーCBDから距離があることからも、物価も少し低い傾向にあります。つまり、留学費用全体が抑えられるということです。

④2カ国留学を実現できる

上記にもありますが、ウーロンゴン大学は、外国にもキャンパスを構えます。また、世界中の150以上ものの大学や研究機関と連携関係にあります。これらが意味することは、ウーロンゴン大学を通じて、海外大学に短期留学したり、海外のインターンシップやプロジェクトに参加することができるということです。オーストラリアだけでなく、他の国の文化を経験することができるのはもちろん、そのような経験によって、あなたの価値観や視野も大きく広がっていくことでしょう。

⑤自然豊かで落ち着いた環境

ウーロンゴンキャンパスは、自然豊かで勉学に理想的な環境下にあります。オーストラリア国内の大学で9番目に大きいキャンパスで、周囲は、国立公園と17もののビーチに囲まれています。ビーチでは多くの人々が、サーフィン、ダイビングや釣りといった様々なマリンアクティビティを楽しんでいます。更にキーラ山もあるので、ハイキングや自転車といったアクティビティも楽しむこともできるのです。このようなオーストラリアならではという活動を楽しめる環境は中々ないでしょう。

⑥世界で73番目に就職率の良い大学

この順位は、世界の大学トップ1%に入っています。各コースでは、インターンシップを取り入れるなど、実践的な学びを取り入れている他、Ignite your Futureという3年生向けオンラインプログラムを活用した就職活動支援も行なっています。このプラットフォームを活用することで、自己分析をしたり、キャリアセンターが開催するワークショップの予約をしたり、就職時に必要とされるさまざまなスキルの育成といったことが出来ます。

⑦ニューサウスウェールズ州No.1の教育学部

ウーロンゴン大学の教育学部は州内ではNo.1,世界ランキングでもトップ100にランクインしています。80日以上ものの教育実習(日本では2週間から1ヶ月が一般的)を通して、より実践的な教育力が身につきます。更に、大学と提携している学校で実際に活躍する先生方がメンターとして、進路相談等をすることができる機会もあります。

⑧非常に人気の高いビジネス系コース

ビジネス系学部を専攻する学生は非常に多く、全学生の約25%にものぼると言われています。また人気であるだけでなく、高い実力も兼ね備えたコースです。このコースはAACSB (Advanced Collegiate Schools of Business) Internationalという団体に認定されています。認定されるのは、世界のトップ5%に入るビジネススクールのみと言われていることからも、ウーロンゴン大学のビジネス学部のレベルの高さを伺うことができるでしょう。

ラララは公式代理店!特別キャンペーンについてはお問い合わせください!

この学校へ留学を検討中の方

資料請求・お見積りは無料です!

この学校への留学を決めている方

下記のボタンからお申込みをしよう!

✔ラララで申し込むメリット

授業料

University of Wollongong(ウーロンゴン大学)は1年間で$26,592 ~です。授業料の詳細は以下よりご確認ください。
授業料詳細はこちら

学校概要

学生数33,000人
国籍割合オーストラリア80%
日本人比率1%
日本人スタッフなし
学校内施設図書館
キャンパスシドニー郊外
入学日2月、6月、10月
入学条件IELTS 5.5~

University of Wollongong(ウーロンゴン大学)の動画

この学校に興味をもったら...

この学校へ留学を検討中の方

資料請求・お見積りは無料です!

この学校への留学を決めている方

下記のボタンからお申込みをしよう!

✔ラララで申し込むメリット

あなたにおすすめの他の学校

グリニッチ イングリッシュ カレッジ メルボルン校

グリニッチ イングリッシュ カレッジ メルボルン校

$310/週~

ビジネス英語や試験対策も充実!短期から長期までしっかり勉強のできる質の高い学校!! メルボルンで唯一のケンブリッジPETコースを開講している学校でもあり、また、ケンブリッジ検定、ケンブリッジBLUTSの公式試験会場でもあります。
Greenwich English College ブリスベン校

Greenwich English College ブリスベン校

$290/週~

シドニー、メルボルンにキャンパスを持つGreenwich English Collegeが2022年7月11日にブリスベンに新しいキャンパスをオープンさせました。
インパクト・イングリッシュカレッジ・メルボルン校

インパクト・イングリッシュカレッジ・メルボルン校

$330/週~

母国語禁止ルールがオーストラリアで一番しっかりしている学校です。 メルボルンの中心街に位置しているインパクトでは、 1クラス平均12名、最大16名という少人数で授業を行っており、英会話中心のカリキュラムが組まれています。
アイエルエスシー(ILSC)オーストラリア メルボルン校

アイエルエスシー(ILSC)オーストラリア メルボルン校

$340/週~

全授業選択制のフレキシブルな人気学校です。 世界中にキャンパスを持つ人気学校でメルボルンキャンパスはオーストラリアでは3校目になります。おしゃれで最新の近代的なキャンパスは、メルボルンの主要交通拠点であるサザンクロス駅からすぐの場所の中心地に位置しています。