オーストラリア留学の相談・ご質問は無料!free0120-994-003
LINEで相談資料請求無料相談
LINEで相談資料請求無料相談

ウィリアム アングリス インスティチュート メルボルン校(TAFE)

William Angliss Institute Melbourne-TAFE

ビジネス
ツーリズム
ホスピタリティ
パティシエ

 

ホスピタリティ業界で最も高い評価を受けているTAFE!
オーストラリア最大のホスピタリティ専門学校です。毎年多くのホスピタリティスペシャリストを業界に輩出しています。校内施設は実際の現場同様に設計され、トレーニング用のキッチンやレストラン、ベーカリー等実際の現場で働くように経験を積むことが出来ます。レストランは一般客向けに運営されています。またウィリアムアングリスでは4年制大学卒業にあたるBachelorコースも受講可能です。


オーストラリアでNo1の豪華な設備

ウィリアムアングリスはメルボルン市内にキャンパスがあります。専門学校の場合、通常は市内から離れた郊外にキャンパスがありますが、ウィリアムアングリスは市内の中心地にキャンパスがありますので、他の学校よりも通学が楽になります。市内にも関わらず広大なキャンパスに最新かつ充実した各分野の施設があります。

 

【施設一例】

  • トレーニングキッチン 11室
  • 教室 110室
  • コンピューター 400台
  • トレーニング用レストラン(一般客へサービス) 3店
  • トレーニング用ベーカリー 4店
  • コーヒーアカデミー ホ
  • テルビジネストレーニングルーム
  • フードデモストレ―ションセンター
  • メディカルセンター(医師待機)等

 

オーストラリアの現地企業やホテルでのインターン手配可能

ウィリアムアングリスでは希望者に対してインターンシップの手配を行っています。 産業界との強いつながりを生かして有名企業でのインターンシップも可能です。有名企業でインターンシップ手配が可能ということはそれだけウィリアムアングリスで行われている授業の質が高いということになります。

 

【ウィリアムアングリスから手配可能なインターンシップ先一例】

・MARRIOTT MELBOURNE

・THE LANGHAM

・Hilton

・HYATT

・Sheraton Melbourne

・Disney Cruise Line など

 

学校内にも多数の求人情報を掲載!卒業後の就職サポートあり

ウィリアムアングリスでは生徒に対してタイムリーな求人情報をオンラインにて提供しています。レジュメの書き方や、面接練習も開催しており、メルボルンフードやグッドフード&ワインショーの様な大イベントへの求人情報も提供しています。また、無料ジョブセミナーとして、キャリアエキスポが1年に2回開催されます。卒業生の就職率はなんと90%以上です。専門知識を身に付け、充実した施設で経験を積むことで、即戦力として働くことができる学校です。

 

日本人スタッフ在籍で初めての留学の方でも安心

ウィリアムアングリスには留学生専属オフィスがあり、留学生専属のコースコーディネータがいます。オフィスでは申込み手続き、オリエンテーション、ビザについて相談、支払いについてなど、留学生にとって不安事・心配事の相談が出来ます。留学生専属のコースコーディネータからは詳しいタイムテーブルの解説や、生徒一人一人のコースの進み具合を常にチェックをしてくれます。日本人スタッフも常駐していますので、本当に困った場合は日本語での相談が可能です。

 

生徒の約80%が現地オーストラリア人の環境

ウィリアムアングリスは生徒の80%がローカル生のため、ネイティブスピーカーと交流を持つ機会もたくさんあります。現地の求人情報や就職事情なども実際にオーストラリア人から仕入れることもできます。オリエンテーション期間には、学部ごとや留学生限定などの様々なイベントが企画されます。このイベント情報は主にスチューデントサービスセンターによって掲示板やメールなどで発信されます。また、学生をまとめる生徒会のようなものがあり、学生代表としてイベントで活躍する場面もあります。

 

ウイリアムアングリスのプログラムについてのよくある質問

Q: 調理師コースの授業構成は?

A: サーティフィケート3(Certificate 3)のコースは2学期構成となり、サーティフィケート4(Certificate 4)のコースを学ぶ場合は3学期構成となります。またタイムテーブルは、初日で行われるグループ編成によって決まるため、配属されたグループによって異なります。

1週間あたり20時間のカリキュラム構成となっており、実習と講義の割合は以下のようになります。   

Semester 1: キッチン実習70%  講義30%   

Semester 2: キッチン実習60%  講義40%(Certificate 3の就学はここまで)   

Semester 3: キッチン実習50%  講義50%(Certificate 4の就学はここまで)

Q: 調理師コースの国籍比率は?

A: ウィリアムアングリスには約45か国から学生が集まります。その中でも割合として在籍の多い国の学生の出身は、インドネシア、ベトナム、韓国となります。

Q: 調理師コースの制服や用具はどのように用意すればいいの?

A: 入学前に学校より制服の購入案内があります。調理師の制服は1着100ドルとなります。ほとんどの生徒はこちらの制服を2着ほど購入し、洗濯しながら使用されているとのことです。また制服以外に、調理師コースで必要となる用具は包丁です。こちらの訪朝は学校にて500ドルのものを購入してそろえることができます。

Q: イベントマネージメントコースの授業構成は?

A: 現在、WAではディプロマ(Diploma)とアドバンスディプロマ(Advanced Diploma)のコースがあります。ディプロマは1年、アドバンスディプロマは1.5年の構成となります。その後、学士コースに編入を考える場合も、WAのBachelor of Event Managementへの単位移行が可能なため、3年ほどでコースを修了することができます。

Q: 卒業後の卒業ビザや永住権申請について?

A: 学校ではビザに関する申請のお手伝いはしていないので、卒業後ご自身で申請する必要があります。卒業ビザの取得は現地での就学が2年以上義務付けられています。 また近年、調理師の永住権取得の審査基準が高くなったため、取得するのも以前よりは難しい傾向にあるそうです。

学校概要

学生数
1,200名
国籍割合
ヨーロッパ約4%、アジア約10%、南米約5%、北米約1%、オーストラリア約80%
日本人比率
5%
日本人スタッフ
在籍あり
学校内施設
図書館,キッチン,コモンル-ム

コース一覧

この学校に興味をもったら...

この学校へ留学を検討中の方

資料請求・お見積りは無料です!

この学校への留学を決めている方

下記のボタンからお申込みをしよう!

あなたにおすすめの他の学校

アイエルエスシー(ILSC)オーストラリア ブリスベン校

アイエルエスシー(ILSC)オーストラリア ブリスベン校

$290/週~

ILSCでは、学校内とその周辺1ブロック圏内は一切母国語禁止です。 放課後に自由参加の勉強会、ワークショップを実施しています。自習ではないので講師と少人数のクラスでプラスαの学習ができます。 ワークショップは発音矯正、文法、ミュージッククラブ、読書クラブ、仕事の探し方講座、映画クラブなど多様。
イングリッシュ アンリミテッド シドニー校

イングリッシュ アンリミテッド シドニー校

$210/週~

ビジネスカレッジと高校を併設するパスウェイカレッジとして有名で英語コース30カ国・ビジネスカレッジ64カ国からの多国籍学生が学び、日本からは口コミ申込者やコース延長者が多く、全学生の90%が長期学生ビザで平均年齢27歳と他校と比べ比較的高目の年齢となっています。
アビリティーイングリッシュ メルボルン校

アビリティーイングリッシュ メルボルン校

$240/週~

高質な授業と多様なカリキュラム! 学校は大通り沿いにあり、周りにはたくさんのお店があります。 日本人が少な目でヨーロッパや南米の国籍の生徒が多いことが特徴で学校内はとても明るく生徒同士の交流が盛んにおこなわれています。
インターナショナル・ハウス・ブリズベン・エーエルエス

インターナショナル・ハウス・ブリズベン・エーエルエス

$200/週~

コースやプログラムが豊富で、自分の目的に合わせたコースを見つけることができ、またやる気のある学生にはより多くの学習サポートが出来るよう、サポートシステムが充実している学校です。また、日本人のスタッフに英語学習のアドバイスをもらったり、留学生活での相談などもすることが出来ます。