オーストラリア留学の相談・ご質問は無料!(電話:平日11~18時)free0345908030
LINEで相談資料請求無料相談
LINEで相談資料請求無料相談

Murdoch University

マードック大学

ラララオーストラリアはMurdoch Universityの公式出願窓口です。

  • パースにありオーストラリアで最も美しいキャンパスを有する大学
  • 持続可能な開発、環境科学、医療、農業科学などの分野が特に有名
  • 比較的留学生が多い環境
Murdoch Universityは、西オーストラリア州パースにある大学で、220以上のコースを展開しています。国内最大面積を誇るキャンパスには、革新的な施設も完備されています。留学生サポートを含む様々な学生サービスを利用でき、就職経験を得られるプログラムも用意されています。在学中は、多数の課外活動と住みやすいパースの生活を楽しむことができます。こちらの大学は、Murdoch Collegeからの編入が可能で、留学生への奨学金をも提供しています。

①国際援助学や動物科学を含む220以上のコースを提供!

Murdoch Universityは、9つの分野から構成される220以上のコースを提供しています。ビジネス、コミュニケーション、工学、科学、教育、法学、社会科学、健康学、犯罪学、心理学などの主要な学部が開講されています。こちらの大学は、国際援助、動物科学、獣医学、環境学、持続可能な開発学が強いことで知られており、これらの分野に興味がある人に最適な大学です。工学部への入学難易度が一番高く、次に健康学部と科学部、比較的入学難易度が低いのが経営学部やクリエイティブアーツ学部、社会学部、教育学部となっています。

②国内最大面積を持つ革新的なキャンパス!

Murdoch Universityは、オーストラリア国内で一番大きい面積を持つ大学です。2023年には、最新技術を取り入れた美しいデザインの新キャンパスが建てられました。こちらの新校舎は西オーストラリア州最大の木造建築物であり、ジョージ・テンプル・プール賞という2023年西オーストラリア建築アワードで最高賞に選ばれました。環境学に強い大学であるが故に、ソーラーパネルや原生植栽、雨水利用などの機能が備わった革新的な施設が他の大学と大きく異なる点です。最先端の技術を搭載した持続可能な取り組みは高く評価されています。

③現地で就労経験を得られる機会が豊富!

Murdoch Universityは、学生が勉強だけでなく実践的な経験を得ることも大切にしており、様々な就労機会を提供しています。その1つに、ワークインテグレーテッドプログラムがあり、西オーストラリア州を中心とする企業や政府機関、非営利団体で働く機会を設けています。この機会は授業で学んだことを実践できる絶好のチャンスであり、国内外問わず将来に生かせる貴重な経験を得ることができます。他にもインターンシップやボランティアの機会も用意されているため、在学中に効果的に就職準備ができます。

④困った時に活用できる幅広い学生サービス!

Murdoch Universityには、学生を成功に導くための様々なサービスが用意されています。種類豊富な学習サービスには、個別指導やオンラインで活用できるリソースの提供、アカデミックコーチングやアドバイス、対面とオンラインのワークショップ、図書サービスなどがあります。学業面以外には、就職準備のためのキャリア雇用サービス、健康とメンタルヘルスサービス、スポーツと勉強を両立させるためのプログラム、障害を持つ人向けのサービス、原住民や軍人サポートサービスなど、個人個人に対応した幅広い学生サービスを提供しています。

⑤課外活動や社交イベントが盛り沢山!

Murdoch Universityでは、放課後に課外活動や社交イベントが活発に行われています。こちらの大学には50以上のクラブとコミュニティがあり、スポーツや文化関連など自分の趣味や興味に合わせて自由に参加できます。校内で開催されるワークショップには、仲間と協力してゲームやクイズに挑戦するアクティブなものもあり、知識を深めながら、社交を楽しむこともできます。大学やコミュニティがそれぞれ異なるイベントを開催しており、定期的に参加することで英語でのコミュニケーション力を鍛えることもできます。

⑥晴天が多い暮らしやすい街!

Murdoch Universityがあるパースは西オーストラリア州の州都であり、2023年世界で一番住みやすい街ランキングで12位にランクインしました。パースは国内で最も晴天が多く気候にも恵まれているため、活発にイベントが開催される他アウトドアアクティビティが好きな人にもぴったりな街です。Murdoch Universityは、パース市内から電車で15分から20分ほどの場所にあり、シティより自然を感じることができます。中心地に近すぎず遠すぎない絶妙な立地は、落ち着いた環境で勉強に集中しやすく、治安と利便性が良いメリットもあり、留学に適しています。

⑦留学生サポートもバッチリ!

Murdoch Universityは、渡豪前から卒業後まで留学生へのサポートを提供しています。学生は、到着前のセミナーから、現地オリエンテーション、24時間安全連絡網サービス、卒業パーティー、在学中のパートタイムジョブサポートなどあらゆるサポートを受けられます。また、親御さん向けの便利な情報開示や、留学生向けのコミュニティも発足しています。生活面では、ホームシックや宿泊先のトラブルなどにも対応しており、留学生アドバイザーを活用することやカウンセリングで相談することも可能です。そのため在学中は安心して過ごすことができます。

⑧留学生も申請可能な奨学金を提供!

Murdoch Universityは、留学生を対象とした奨学金を提供しています。奨学金は現地生徒だけを対象とし、留学生にはその機会を与えない大学もありますが、こちらの大学では国籍に関係なく奨学金の機会を提供しているため、活用してみて損はないでしょう。時期によって申請できる奨学金の種類は変わってきますが、成績や学部などの条件を満たしていれば奨学金に申請することができます。学校のウェブサイトで奨学金の条件や種類を確認することができるので、どんな奨学金があるのか、気になる人は在学中に目を通してみることをお勧めします。

⑨多くの学生が高い満足度を示す大学!

Murdoch Universityは、学生満足度が高い大学の1つです。世界大学ランキングを発表していることでも知られるQS TOP UNIVERSITIESの評価では2023年に5つ星を獲得しています。教育の質と講師及び生徒のパフォーマンスが高く評価されており、多くの学生は教育の質、学習リソース、学生サービス、講師の質に満足しています。学生と講師の比率が20:1と大学なのにも関わらず理想的な値となっており、社会的公正でも高い評価を得ています。この学生と講師比率と社会的構成の評価では西オーストラリア州でNo.1に輝いています。

⑩Murdoch Collegeからのパスウェイがある!

Murdoch Universityに入学するためには複数のパスウェイが用意されていますが、その1つにMurdoch Collegeからの編入があります。Murdoch Collegeは、Murdoch Universityのキャンパス内に位置し、大学入学基準に満たない学生がこちらの英語プログラムを受講することで、Murdoch Universityの学部や大学院に入学することができます。保証されたパスウェイと少人数クラス、語学コース生へのケアなど、Murdoch Collegeで進学準備を進めるメリットはたくさんあります。英語力が低くても、Murdoch Collegeで大学進学準備をできるのは嬉しいポイントです。

ラララは公式代理店!特別キャンペーンについてはお問い合わせください!

この学校へ留学を検討中の方

資料請求・お見積りは無料です!

この学校への留学を決めている方

下記のボタンからお申込みをしよう!

✔ラララで申し込むメリット

授業料

Murdoch Universityはビジネス専攻ですと3年間で$99,000~です。授業料の詳細は以下よりご確認ください。
授業料詳細はこちら

学校概要

学生数25,000名
国籍割合オーストラリア85%
日本人比率1%
日本人スタッフ在籍なし
学校内施設図書館, 体育館, カフェ
キャンパスパース
入学日2月, 7月
入学条件18歳以上, TOEFL iBT73点以上
Facebookhttps://www.facebook.com/MurdochUniversity/
Instagramhttps://instagram.com/MurdochUniversity/
公式HPhttps://www.murdoch.edu.au/

Murdoch Universityの動画

Murdoch Universityの場所

この学校に興味をもったら...

この学校へ留学を検討中の方

資料請求・お見積りは無料です!

この学校への留学を決めている方

下記のボタンからお申込みをしよう!

✔ラララで申し込むメリット

あなたにおすすめの他の学校

TAFEクイーンズランド附属語学学校(ブリスベン)

TAFEクイーンズランド附属語学学校(ブリスベン)

$270/週~

TAFE クイーンズランドの付属語学学校です。英語コースは、クイーンズランド州の3つのキャンパスで開講しており、一般英語の他にIELTSコースや、進学英語コースが用意されています。
ミルナーインターナショナルカレッジオブイングリッシュ

ミルナーインターナショナルカレッジオブイングリッシュ

$315/週~

パースの中心部に位置し全英オープンで有名なイギリス・ウィンブルドンに姉妹校があります。 オーナーのミルナー氏は留学生の教育に熱心で、日本への来日経験も豊富な方なので、日本人が英語を学習する上での弱点をよく把握しています。
インパクト・イングリッシュカレッジ・ブリスベン校

インパクト・イングリッシュカレッジ・ブリスベン校

$330/週~

徹底した母国語禁止と個々人の学習ケアが万全です! 2015年7月に新しく開校したばかりの語学学校です。卒業生からの高い評価のある英語学校で、全豪でもトップレベルのイングリッシュオンリーポリシーを徹底している学校です。
インパクト・イングリッシュカレッジ・メルボルン校

インパクト・イングリッシュカレッジ・メルボルン校

$330/週~

母国語禁止ルールがオーストラリアで一番しっかりしている学校です。 メルボルンの中心街に位置しているインパクトでは、 1クラス平均12名、最大16名という少人数で授業を行っており、英会話中心のカリキュラムが組まれています。