オーストラリアに留学するメリット、なぜオーストラリア留学なのか?

オーストラリア留学のご相談・ご質問は無料です!
なんでも留学無料相談
パンフレット資料請求
カウンセリング予約( 個別 )
トップページオーストラリア留学情報一覧留学準備メニュー 手続き手順 > オーストラリア留学するメリット

オーストラリア留学するメリット

英語習得を目的に留学をする場合、多数の国が候補に挙がりますが、その中でもオーストラリア留学のメリットについてご紹介します。

オーストラリアは英語圏への留学やワーキングホリデーで渡航を考えている多くの日本人から留学先に選ばれています。その数は他の国に比べても多く、理由としてはオーストラリア政府が1980年代から外国人学生の受け入れに力を入れてきたことが考えられます。

国が外国人学生にむけた教育プログラムを発達させてきたことで、多くの留学生が留学先としてオーストラリアを安心して選ぶようになったという背景があります。

外国人留学生が多いということは、留学生にとってオーストラリア留学のメリットが多くあるということでもあります。

オーストラリアは世界的にみて治安が良い点やオーストラリアが誇る世界有数の大自然の環境、多民族国家でフレンドリーな気質、などが外国人留学生からも支持されているポイントです。

オーストラリアへ留学した際のメリットは多数ありますが、その中でもより他の国に比べて優れているポイントをご紹介します。

オーストラリア留学のメリット その1 オーストラリア留学は他の国に比べて安全!

オーストラリアは、他の人気国と比較して留学するには非常に安全な国として人気があります。 まず銃規制が欧米の国と比較しても厳しいです。ゆえに銃による事件などはほとんど聞きませんし、一般の留学生は自ら危険な場所に行かない限り安全です。

また、 オーストラリアは未成年に対しての法律が厳しく、オーストラリアで未成年とされる18歳未満の方が留学される場合、滞在先はホームステイと限定されます。未成年が滞在する家庭は政府や警察による厳しいチェックが義務付けされていることもオーストラリアが留学生をしっかり安全にケアしている事がうかがえます。

その他にもオーストラリアは移民により形成されている国という事から、海外からの旅行者・留学生についても暖かく受け入れられる環境が整っています。

助け合いの精神も非常に高く、知らない人が道で困っていても声を気軽に声をかけていることも見受けられます。

オーストラリア留学のメリット その2 オーストラリア留学は費用が総合的に安くなる!

留学を考える上で費用を重視される方は非常に多いかと思います。オーストラリア留学はヨーロッパや北米に比べて多くの点で費用が安く抑えられます。 

航空券に関してはオーストラリアの場合、国際線にも関わらず格安航空会社の就航が盛んで他の欧米圏の半額以下で渡航が可能です。

また、留学の費用で大部分の費用を占める語学学校の授業料に関してもオーストラリアは語学留学先として長年人気がある国なので、 語学学校も充実していてシドニー等の都市部では特に価格競争が激しいです。

オーストラリアとその他欧米圏の費用の比較を下記にご案内致しますのでご参考下さい。

オーストラリア その他英語圏
語学学校授業料 週1万5,000円ほど 週3万円~4万円ほど
航空券 片道3万円~5万円ほど 片道6万円~10万円ほど
食費 月3万円~月5万円ほど 月5万円~月7万円ほど
滞在費用 月5万円~月8万円ほど 月7万円~月15万円ほど
アルバイト収入 月10万円~月20万円ほど  原則アルバイト禁止

また、オーストラリアは学生ビザでの語学留学でもアルバイトが認められている国です。勉強しながら現地で収入を得ることができるので、費用を抑えられることが可能です。

そして、留学生の多い土地柄、留学生向けのシェアハウス情報なども充実しているので、生活に慣れてきたらご自身で予算に合う滞在先を見つけることも留学生活費用を節約できるメリットです。

ワーキングホリデービザ、学生ビザならアルバイトも可能なので生活費を浮かせて費用を抑えることができるのもオーストラリア留学のメリットです。

3か月、6か月、1年のオーストラリア留学費用ついてもっと詳しくみる!

10秒で留学費用をお見積り!

オーストラリア留学のメリット その3 就労できるビザがある!

オーストラリアで留学するメリットの大きな特徴の1つとして【お仕事:就業できるビザ】があるということです。

英語圏の留学先で人気のアメリカなどではお仕事をするには非常に制限が厳しい為、ほとんどの留学生は就労ができない仕組みになっています。

オーストラリア留学の場合、一般的な留学のビザでも条件付きで、就業、お仕事ができます。

【オーストラリアで就労が認められている一般的な留学のビザ】

・ワーキングホリデービザ

・学生ビザ

ビザの諸条件は年間でも何回か変更がある為、最新のビザの就業条件については 、オーストラリア移民局のサイトを確認してください 。

オーストラリアでの留学中に就業できるということは収入ができるということであり、それは、留学費用が総合的に安くなるということを意味します。(収入分が留学全体の費用を少なくしてくれるので)

オーストラリア留学のメリット その4 ワーキングホリデーが2回取得できる!

オーストラリアで留学をする選択肢のひとつに、ワーキングホリデービザでの留学というものがあります。

このワーキングホリデービザでは、学生ビザでの留学のように長期間学校に行かなければいけないということはない為、ある程度自由に行動ができます。学校にも通うことができ、アルバイトも就労時間の制限なくできるという、とてもメリットの多い、自由度の高いビザと言えます。(一部制限がある場合もあります。)

この制度を設けている国は世界中でも限られていますが、オーストラリアは日本が初めてワーキングホリデー協定を結んだ国です。

通常、ワーキングホリデービザは1年間という期限でしか発給されないビザですが、オーストラリアの場合、一定条件を満たせば、セカンドワーキングホリデーと呼ばれる2年目のワーキングホリデービザを申請できる 制度があります。

これは政府から認可された農場などで決められた期間労働することにより、次のビザとして 申請することができる仕組みです。

ただしビザの条件は随時変わりますので、 詳細はオーストラリア移民局のサイトなどをご確認ください 。

セカンドワーキングホリデービザ制度を設けている国は英語圏の中ではかなり稀ですので、これも、オーストラリア留学のメリットです。

オーストラリア留学のメリット その5 日本との距離も近く、時差がほとんどない

オーストラリア留学のメリットのひとつに、他の英語圏と比べてオーストラリアと日本の距離が近いことが挙げられます。ゴールドコーストやケアンズ、シドニー、メルボルンなど、日本からの直行便がある都市も多く、移動時間もヨーロッパやアメリカに行くことを考えると短くて済むので、留学生にとって大きなメリットになります。

オーストラリアと日本の間にはジェットスターなどのLCC(ローコストキャリア)も運行しているので、留学費用の中で外すことができない航空券の費用を抑えられるのも留学生にとってのメリットです。

また、日本とオーストラリアは時差がほとんどないので、留学先から日本の家族や友達へ時間を気にすることなく電話やメールなどで連絡をすることができます。

オーストラリア留学のメリット その6 温暖で過ごしやすい気候

オーストラリアは全体的に温帯の気候にあり、多くの都市では年間を通じて過ごしやすい気候になっています。

人によって好きな気候がありますが、厳しい寒さはほとんどなく、夏の期間も長いので留学中も開放感のある気候で勉強ができると思います。また、オーストラリア南半球にある為、 日本とは季節が逆になり、真夏のクリスマスを体験 することもできます。

ラララのなんでも留学相談に問い合わせる!

オーストラリア留学のメリット その7 多民族国家なので、様々な文化を体験できる

オーストラリアは長きに渡って移民を受け入れてきた歴史があります。そのため様々な国籍の人々が暮らしています。

沢山の文化がまざっていることから、アメリカやイギリスといった英語圏に比べて、留学生も暖かく受け入れてくれる雰囲気があり、フレンドリーな気質の国と言えるでしょう。

オーストラリア留学のメリット その8 雄大な自然を感じることが出来る

他のメジャーな英語圏の留学先と大きく異なるはオーストラリアならではの大自然があることです。

世界中のダイバーたちのあこがれの海「グレートバリアリーフ」や、世界的にも有名なウルルの「エアーズロック」など、海から陸地まで数多くの自然世界遺産があり、日本とはスケールの違った絶景を見ることができるでしょう。

ラララのなんでも留学相談に問い合わせる!

オーストラリア留学のメリット その9 オーストラリア政府が留学生に対する保護制度を定めている

オーストラリア留学のメリットとして、留学生に対して政府のケアが手厚いことも挙げられます。オーストラリア政府が定めたESOS 法という法律があり、全ての学校(教育機関)は留学生とESOS法に基づく契約を交わさなければなりません。

その契約に基づき、学校側は留学生に対する授業料の返金規定をしっかり明示しなければならなかったり、CRICOSという登録制度を設けて、留学生向けの教育機関として政府登録されているかどうかの確認も行っています。この登録番号が無い学校は学生ビザの留学生を就学させることはできない可能性がありますので、オーストラリアへ留学する方で 学生ビザ取得を検討している方はこのCRICOS番号がある事は必ず確認する必要があります。

ただし、ESOS法は学生ビザでの就学 が対象になっている為、観光ビザやワーキングホリデービザなどのビザを保有して就学する方にとっては対象外となってしまいますので注意をしてください。

学生ビザの留学におすすめの学校リストをご紹介!