ラララ・オーストラリア

オーストラリアに留学するメリット、なぜオーストラリア留学なのか?

  • なんでも留学無料相談
  • パンフレット資料請求
  • カウンセリング予約( 個別 )
  • 留学についてのご相談・ご質問は無料です!
無料相談はお気軽に! フリーコール 0120-994-003
トップページオーストラリア留学情報一覧留学準備メニュー 手続き手順 > オーストラリア留学するメリット

オーストラリア留学するメリット

オーストラリア留学のメリットについてご紹介します。まず、英語圏への留学やワーキングホリデーを考える時、オーストラリアを候補とする方が多くいます。 オーストラリア政府は1980年代から外国人学生の受け入れに力を入れてきました。国が外国人学生にむけた教育プログラムを発達させてきたことで、多くの留学生が留学先としてオーストラリアを安心して選ぶようになったというのがメリットとして挙げられます。

また、外国人留学生が多いのは、留学生にとってオーストラリア留学のメリットが多くあるからでしょう。オーストラリアは世界的にみて治安が良いといわれること、オーストラリアといえば世界有数の大自然の環境、多民族国家でフレンドリーな気質、などかと思います。 こちらでは、どういった点が留学生にとって、オーストラリア留学のメリットなのか、をお伝えします。

オーストラリアに留学するメリット

オーストラリア留学の安全性

オーストラリアは、他の人気国と比較して留学するには非常に安全な国として人気があります。 まず銃規制が欧米の国と比較しても厳しいです。
ですので、銃による事件などはほとんど聞きませんし、一般の留学生は自ら危険な場 所に行かない限り安全です。

また、 オーストラリアを留学される方で、18歳未満の未成年の学生を受け入れる家庭でホームステイをする(される)場合は、警察による厳しいチェックなども義務付けされていることもオーストラリアが留学生をしっかり安全にケアしている事がうかがえます。

また、オーストラリアは移民により形成されている国という事から、海外からの旅行者・留学生についても暖かく受け入れられる環境が整っています。助け合いの精神も非常に高く、知らない人が道で困っていても声を気軽に声をかけていることも見受けられます。

費用が総合的に安くなることがオーストラリア留学のメリット

やはり、留学を考える上で重視する方が多いのが費用面でしょう。上にも述べた通り、ヨーロッパやアメリカに比べ、 航空券の費用を 抑えやすいというのがまずオーストラリア留学のメリットです。
また、オーストラリアは語学留学先として長年人気がある国なので、 語学学校も充実していて、シドニー等の都市部では特に価格競争があります。

そして、留学生の多い土地柄、留学生向けのシェアハウス情報なども充実しているので、生活に慣れてきたらご自身で予算に合う滞在先を見つけることも留学生活費用を節約できるメリットです。
また、ワーホリビザ、学生ビザならアルバイトも可能なので生活費を浮かせて費用を抑えることができるのもオーストラリア留学のメリットです。

学校費用をその場で見積もりしてみよう!

留学費用ってどのくらいかかるの?こちらから計算してみよう!

シェアハウスの費用をこちらから計算してみよう!

オーストラリアで留学中に仕事ができるメリット:就業できるビザがある

オーストラリアで留学するメリットの大きな特徴の1つとして【お仕事:就業できるビザ】があるということです。
英語圏の留学先で人気のアメリカなどではお仕事をするには非常に制限が厳しい為、条件をクリアして方でないと、ほとんどの留学生はお仕事ができません。
オーストラリアでの留学ではビザによっては、条件付きで、就業、お仕事ができます。

ビザの諸条件は年間でも何回か変更がある為、最新のビザの就業条件については 、オーストラリア移民局のサイトを確認してください 。オーストラリアでの留学中に就業できるということは収入ができるということであり、それは、留学費用が総合的に安くなるということを意味します。(収入分が留学全体の費用を少なくしてくれるので)
例えば、一般の英 語学校に朝9時から午後3時まで通い、午後5時から夜間にレストランでアルバイトをして収入を得て、留学生活を送る、といった方も非常に多いです。

勉強しながら仕事をする場合、留学の総合費用はどのくらい?こちらから計算してみる

最大のオーストラリア留学のメリット!ワーキングホリデービザの制度があること!

オーストラリア留学のスタイルのひとつに、オーストラリア留学のメリットとなるワーホリ(ワーキングホリデー)ビザでの留学というものがあります。 このビザでは、学生ビザでの留学のように長期間学校に行かなければいけないということはない為、ある程度自由に行動ができます。
学校にも通うことができ、必要であれば一定条件の元仕事をすることもできると言う、とてもメリットの多い、自由度の高いビザと言えます。(一部制限がある場合もあります。)

この制度を設けている国は世界中でも限られていますが、オーストラリアは日本が初めてワーキングホリデー協定を結んだ国です。
通常1年間しか滞在出来ないワーホリですが、オーストラリアならではのメリットと言える、通称セカ ンドワーホリという2年目のワーホリ制度があります。 これは政府から認められた所で決められた期間労働することにより、次のビザとして 申請することができる仕組みです。

ただしビザの条件は随時変わりますので、 詳細はオーストラリア移民局のサイトなどを御確認下さい 。 こういった制度を設けている国は大変貴重ですので、これも、オーストラリア留学のメリットです。

オーストラリア ワーホリのメリットなどについて

日本との距離、時差がオーストラリア留学のメリット

オーストラリア留学のメリットの一つに、他の英語圏と比べてオーストラリアと日本の距離が近いことが挙げられます。
ゴールドコーストやケアンズ、シドニーなど日本からの直行便がある都市もあり、移動時間もヨーロッパやアメリカに行くことを考えると短くて済むのも留学生にとってのメリットです。

また、オーストラリア‐日本間にはジェットスターなどのローコストキャリアも運行しているので、留学費用の中でかかせない航空券費用を抑えられるのも留学生にとってのメリットです。 他のメリットとして、日本とオーストラリアの時差が比較的短いということもあります。

やはり、留学先でも日本の家族や友達が恋しくなる こともあるかもしれません。
そんなとき、日本と留学先の時差が短いほうが、電話やメールなどの連絡も楽になります。

オーストラリアの基本的な事を知ってみよう!

気候がオーストラリア留学のメリット

やはりオーストラリア留学するメリットの1つとして、【オーストラリアの気候の良さ】も上げておきます。 オーストラリア南半球にある為、 日本とは季節が逆になります。
またオーストラリアは全体的に温帯の気候にあり、シドニーより北に位置する多くの都市では年間を通じて過ごしやすいと思います。 人によって好きな気候がありますが、一般的には受け入れやすい気候になりますので、留学中も開放感のある気候で勉強ができると思います。

治安の良さ、多民族国家がオーストラリア留学のメリット

英語圏への留学ですが、日本人にとってはアメリカ留学、イギリス留学のイメージも強いかもしれません。しかし、治安の面でのメリット、デメリットを考え、アメリカ、イギリスではなくオーストラリアを選ぶ方も多いようです。
オーストラリアは世界的に見ても治安が良いとされ ています。もちろん、手放しに危なくない国というわけではありませんが、他の英語圏よりも、オーストラリア留学のメリットとして、治安の良さが挙げられます。

また、オーストラリアは長きに渡って移民を受け入れてきた歴史があります。そのためいろいろな国籍の人が暮らしています。
沢山の文化がまざっていることから、留学生も暖かく受け入れてくれる雰囲気があり、フレンドリーな気質の国と言えるのもメリットでしょう。

大自然を感じることが出来ることがオーストラリア留学のメリット

他のメジャーな英語圏の留学先と大きく異なるオーストラリア留学のメリット、その一つはオーストラリアならではの大自然があることです。また、気候の面でもメリットはあります。
シドニーなどは暑い日でも湿気がないのでからっとしています。

場所によっては日本では感じ得ない熱帯、砂漠気候を感じることができるでしょう。 国内に10か所以上の世界遺産があるオーストラリア。 こういった環境に出会うチ ャンスがある事もオーストラリア留学のメリットですね。日本やその他の国では見られない、貴重な風景に出会うことができます。

たとえば 、海であればケアンズのグレートバリアリーフ、世界中のダイバーたちのあこがれの地です。
ブリスベンから約300kmのところにあるフレーザー島も海辺が美しい、世界自然遺産の一つです。
また 、エアーズロックなどの内陸地も、日本では見られない赤土の光景です。

また、シドニーは大きな街のイメージがあるかもしれませんが、 郊外にはビーチがいくつもあり、気軽に自然と触れ合えるというメリットのある環境です。
このように貴重な自然を感じながら生活や旅行をし、英語の実践ができるというのもオーストラリア留学のメリットです。語学や資格、専門課程の勉強だけではなく、このような自然環境と向き合うことで、留学全体の体験が貴重なものとなるのではないでしょうか。

オーストラリア政府の留学生の保護制度

オーストラリアを留学するのに留学生のメリットの大きな部分として、政府の留学生に対してもケアが高いことも挙げられます。
ESOS 法という法律があり全ての学校(教育機関)は留学生とESOS法に基づく契約を交わさなければなりません。
その契約には授業料につ いても学校側は留学生に返金になった場合の規定をしっかり明示しないといけなく、 留学生にとっては英語になりますが、しっかりとその 返金規定を読みサインをして学校との契約が臨めるようになっています。

但し、ESOS法は学生ビザでの就学 が対象になっている為、観光ビザやワーキングホリデービザなどのビザを保有して就学する方にとっては対象外となってしまいますので注意してください。
また、 CRICOSという登録制度があり、これは学校が留学生向けの教育機関として 政府登録されているかどうかの確認としても非常に重要です。
この登録番号が無い学校は学生ビザの留学生を就学させることはできな可能性がありますのでこのオーストラリアへ留学する方で 学生ビザ取得を検討している方はこのCRICOS番号がある事は必ず確認する必要があります。

オーストラリアの教育・ESOSについて読んでみよう!

オーストラリアの教育・NEASについて読んでみよう!