オーストラリアの専門学校(TAFE)一覧

オーストラリアの仕事に役立つ専門知識を身に着けるためのVET(Vocational Education and Training)のコースを実施している学校はTAFEと私立の教育機関があり、そのうちの私立の学校(College)のものを専門学校と呼びます。

外国人留学生の多い都市では、学校やコースにもよりますが、留学生の多いコースや学校もあります。日本人留学生にとっても、語学学校の次に挑戦しやすい学校といえるでしょう。

オーストラリアの専門学校の学位とは

学校やコースにより、一部の学位しか該当しないものも多くあります。取得には数ヵ月から2年を有し、学校やコースにより幅があります。

専門するコースにより用意されている学位がことなることから、その学位にはそれぞれ目指すべき目標があり、通常はcertficateの数の低い学位からdeiplomaへと続きます。

・Certificate Ⅰ
・Certificate Ⅱ
・Certificate Ⅲ
・Certificate Ⅳ
・Diploma 
・Advanced Diploma

オーストラリアの専門学校にはどの様なコースがあるか

オーストラリアの専門学校には様々なコースがありますが、下記が主なコースです。

商業マネジメント分野

Accounting (会計学)
Business (ビジネス)
International Business (インターナショナル・ビジネス)
Management (マネジメント)
Business Administration (経営学)
Human Resources Management(人材管理)
Marketing (マーケティング)
Advertising (広告)
Hotel Management(ホテルマネジメント)
Event(イベント)
Hospitality (ホスピタリティ)
Travel and Tourism (トラベル&ツーリズム)

社会分野

Aged Care (介護) 
Fitness (フィットネス)

技術分野

Dental Technology(歯科技術)
Nursing(看護師)
Remedial Massage(医療マッサージ)
Aircraft Maintenance Engineering (航空機整備)

教育分野

Early Childhood Education and Care(幼児教育)
Translating and Interpreting Studies (通訳・翻訳)

芸術分野

Design(デザイン)
Interior Design(インテリア・デザイン)
Fashion Design and Technologies(ファッションデザイン&テクノロジー)
Dance(ダンス)
Music(音楽)
Photo Imaging(フォトイメージ)
Sound Production(サウンドプロダクション)
Visual arts(ビジュアルアート)

サービス分野

Aromatherapy(アロマテラピー)
Beauty Therapy(ビューティーセラピー)
Hairdressing(美容師)
Commercial Cookery(コマーシャル・クッカリー 調理)
Patisserie(製菓)

IT分野

Information Technology (情報科学)
Digital Media Technologies (デジタル・メディア・テクノロジー)
Programming (プログラミング)
Software Development (ソフトウェア開発)
Website Development (ウェブサイト開発)

オーストラリア専門の中でも人気のあるコース

上記の中でも留学生に特に人気があるのが、様々な仕事で幅広く役に立つビジネスのコースやマネジメントのコースです。また特別な知識が必要になる会計学のコースも人気があります。

その次に観光業などに従事したい人にはホスピタリティやホテルマネジメント、トラベル&ツーリズム、幼稚園などで働く事を目標にしている方では幼児教育、福祉に関わりたい方には介護のコースを選択する人も多いです。

また、女性の方にはアロマテラピーやビューティーセラピー、マッサージのコースも人気があります。

オーストラリア専門学校への入学条件

オーストラリアの専門学校の授業は全て英語になるため、一定の英語力が必要となる。コースによって、基準は様々だがIELTSの点数が基準になることが多くスコア5.5~6.0以上が求められます。コースによってはその分野での学歴や就業経験が加味されることもあり、また芸術系の分野ではポートフォリオの提出を求められることもございます。既に基準となる条件を満たしている場合には、直ぐに入学が認められます。

語学学校から専門学校への進学 (ダイレクトエントリー)

多くの専門学校には提携している語学学校があります。専門学校の進学条件となる英語力を満たしていない場合には、語学学校の実施するレベルチェックテストを受け、「○週間の英語コースの受講が必要」と言う様なアドバイスを受け、その通りに受講を行った場合には、ほぼスムーズに専門学校への進学が実現します。 英語力などが分からない場合には、まずはラララ・オーストラリアのスタッフにお尋ねください。

オーストラリア専門学校の入学手続き

入学条件を満たしていれば、まずは学校の申込みをする。書類などを一通り揃え、支払いが完了した時点で学校から入学許可証(CoE)が発行されます。その後、学生ビザを申請することになります。まずはご希望のコースや学校をラララ・オーストラリアまでお知らせください。

(お申込みの主な流れ)

入学条件の確認

英語力など入学に必要な条件をチェック

お申し込み手続き

入学許可証の発行

学生ビザの申請

専門学校から大学への進学(パスウェイ)

コースや学校によって異なりますが、Diploma、Advanced Diploma以上のコースを修了する事で大学への編入学が可能なパスウェイとなることがあります。各大学への編入の条件を満たす事で、大学に一から入学を擦る場合よりも費用が節約できることがあります。最終的には大学の学位取得を目指している場合には、専門分野にもよりますが、先に専門学校で勉強するという方法も併せて検討するとよいでしょう。

オーストラリアの専門学校(TAFE)一覧

イマジン エデュケーション オーストラリア 専門学校

イマジン エデュケーション オーストラリア 専門学校

$145/週~

ビジネスやチャイルドケアコース、美容師、ホスピタリティコース等様々な分野を学ぶことが出来ます。 専門コースでは、理論だけでなく実践を中心的に学ぶため、すぐに働くためのスキルを学ぶことができます。
マーティンハイヤーエジュケーション メルボルン校

マーティンハイヤーエジュケーション メルボルン校

$280/週~

全校生徒の半数が現地オーストラリア学生です。学校はメルボルンシティの真ん中にある便利なロケーションで設備の良さが特徴です。最新のコンピュータ設備や充実した図書館は他の学校を圧倒します。留学生専門のカウンセラーも在籍しており、生徒へのケアもばっちりです。
オックスフォード カレッジ 専門学校

オックスフォード カレッジ 専門学校

$158/週~

セントラル駅から歩いて3分の位置にあり、交通の便はとてもよく、語学学校と併設されています。 世界中から学生が訪れ、オーストラリアの学生も通っています。
オーストラリア ジャパン アカデミック センター (エイジャック)

オーストラリア ジャパン アカデミック センター (エイジャック)

$80/週~

一生の思い出の日本語教師アシスタント! AJACは日本語教育現場にて、アシスタントとして現地の子供達に日本語、日本語文化を伝えるべく現地の小、中、高の学校へ行っていただきます。
カンタベリー ビジネスカレッジ

カンタベリー ビジネスカレッジ

$115/週~

シドニー中心部で日本人ゼロの環境! カンタベリービジネスカレッジは、シティ中心部のセントラル駅から徒歩3-5分という便利な立地に位置しています。現在、日本人がいないため、海外の生徒との交友関係を広めたい方にはおすすめです。
Loading...