オーストラリア留学の相談・ご質問は無料!(電話:平日9~18時)free0345908030
LINEで相談資料請求無料相談
LINEで相談資料請求無料相談

The Australian National University

オーストラリア国立大学
  • オーストラリア唯一の国立大学
  • 全豪だけにとどまらず南半球No.1の大学
  • 国家最高レベルの研究機関
オーストラリア国立大学は1946年にオーストラリアの首都であるキャンベラに設立された国立大学です。大学院研究を唯一専門とする国立大学として有名です。キャンベラ中心部に位置するメインキャンパスであるアクトンキャンパスは約145ヘクタール(東京ドーム約31個分!)もあり、緑豊かで、野生のカンガルーや野鳥を目にすることもあるキャンパスです。他にもKioloa Campus, Mt. Stromlo Observatory, Siding Spring Observatory, North Australian Research Unitといったキャンパス、観測所、そしてリサーチセンターを所有しています。大学のレベルは、2022年QS世界の大学ランキングで27位、オーストラリアでは1位です。オーストラリアのトップ8の大学Group of Eightの一員です。また、オックスフォード大学やケンブリッジ大学といった世界トップレベルの研究大学11校で構成されたIARUの一員でもあります。このような超名門校であることから、これまでに首相やノーベル賞受賞者など様々な著名人を輩出しています。

①フレキシブルで多岐にわたるダブルディグリー制度

オーストラリア国内の大学にはいくつか、ダブルディグリーという、二つの学位を同時に修得する制度を取り入れている大学もあり、オーストラリア国立大学でも、学士・修士ともに可能です。しかし、オーストラリア国立大学には更に学士の専攻+修士の専攻というVertical Double Degreeという制度も取り入れている点が特徴的です。ダブルディグリー制度を活用することで、時間とお金の節約になることはもちろん、卒業後の進路の選択の幅が大きく広がります。

②卒業生ビザでオーストラリアに3年間滞在できる

地方都市(シドニー、メルボルン、ブリスベン以外の都市)にある大学を卒業すると、卒業生ビザを取得する際に1-2年長く滞在することができます(2022年現在)。また、永住権を申請する際に、ビザによっては、地方都市ポイントが加算されることもあるので、有利に働きます。卒業後も、オーストラリアに住みたいと考えている方にとって、これは非常に魅力的なポイントであることでしょう。

③充実した学生寮

オーストラリア国立大学には、学部生のために12の寮があり、約6,000人の学生がキャンパス内に住んでいます。寮内に暮らす留学生同士の絆は非常に強く、皆仲がいいので、友達を作るのにもってこいの環境です。 寮費も、施設によって$245-$473/ 週と幅があるので、お財布と相談しながら、選びましょう。

④独自のインターンシッププログラム

オーストラリア国立大学には独自のインターンシッププログラムがあります。例えば、Australian National Internship Programでは、キャンベラという土地を生かして、政府や官公庁、有名なNGO団体で職業体験をすることができます。他にも台湾やアメリカのワシントンの政府関連機関や団体にインターンシップ留学することができるプログラムも用意されています。

⑤二カ国留学

オーストラリア国立大学は、国内だけでなく、国外にも様々なネットワークを持っており、39カ国180以上ものの大学・教育機関と提携関係にあります。この中には、東京大学も含まれています。他国の大学に短期留学をすることで、オーストラリアの文化だけではなく、他国の文化も釜部ことができ、あなたの価値観や視野が大きく変わることは間違いないでしょう。

⑥ユニークな学生寮Toad Hall

この学生寮は大学院生向けの寮なのですが、1960年代に、この寮に住んでいた学生たちは、他の寮と差別化を図るために、自分たちで料理を賄うようにしました。そのため、キッチンがたくさんついており、学生同士が料理をシェアしているどうです。更に、年に一度、この寮でToad Hall Multicultural Festivalというイベントが開催され、留学生たちが自国の料理を振る舞って、様々な国の食べ物を一緒に食べながら楽しむそうです。

⑦立命館大学とコラボレーションをしているアジア太平洋学部

アジア太平洋学部はオーストラリア国立大学固有の学部です。4年間のコースで、アジア太平洋の国々の国際関係、政治、歴史、安全保障等について学びます。興味深いことに、日本の立命館大学と連携して開講しているようです。そのため、オーストラリア国立大学で入学した学生は、2年間学習したのちに、立命館大学で2年間学習します。逆に、立命館大学に入学した学生は3年間日本で学習した後に、1年間オーストラリア国立大学に留学して学習する形となります。

⑧Language Leaders Program

オーストラリア国立大学では対面式だけでなく、オンライン学習を通じて、学生が第二外国語を学ぶ機会を設けています。言語は、中国語・フランス語・ドイツ語・日本語といった一般的なものから、古代ギリシア語・ラテン語・アボリジニ語といったユニークなものまで、様々な言語から選べるようになっています。またレベルについても初心者レベルから応用まで多岐にわたるそうです。第二外国語を学ぶことで、日本語や英語を異なった角度から見ることができる良い機会になるので活用してみることをお勧めします。

ラララは公式代理店!特別キャンペーンについてはお問い合わせください!

この学校へ留学を検討中の方

資料請求・お見積りは無料です!

この学校への留学を決めている方

下記のボタンからお申込みをしよう!

✔ラララで申し込むメリット

授業料

The Australian National University(オーストラリア)は1年間で$43,790です。授業料の詳細は以下よりご確認ください。
授業料詳細はこちら

学校概要

学生数19,000人
国籍割合オーストラリア70%
日本人比率1%
日本人スタッフなし
学校内施設図書館
キャンパスキャンベラ
入学日2月,7月
入学条件IELTS6.5以上

The Australian National University(オーストラリア)の動画

この学校に興味をもったら...

この学校へ留学を検討中の方

資料請求・お見積りは無料です!

この学校への留学を決めている方

下記のボタンからお申込みをしよう!

✔ラララで申し込むメリット

あなたにおすすめの他の学校

グリフィス大学付属語学学校 ブリスベン校

グリフィス大学付属語学学校 ブリスベン校

$328/週~

自然豊かなキャンパスで落ち着いて勉強ができる学校です。 付属英語コースは2つのキャンパスに分かれ、Nathanキャンパスはアカデミック英語、Mt.Gravattは一般英語の学生が学んでいます。
アイエルエスシー(ILSC) オーストラリア シドニー校

アイエルエスシー(ILSC) オーストラリア シドニー校

$340/週~

ILSCは世界に9キャンパスを展開する大規模な語学学校で、徹底したEnglish Only Policyと日本人スタッフによる万全なサポート体制、効果的な英語学習法によって効率よく語学力を伸ばすことができます。資格コースでは留学生のための補講やサポートがきめ細かく行われ、学生は資格取得に向けて徹底した指導が受けられます。
レクシス イングリッシュ シドニーマンリー校

レクシス イングリッシュ シドニーマンリー校

$365/週~

ビーチが目の前にあり、校内にはビーチを眺める事が出来るバルコニーがあります。校内は講師やスタッフと生徒の距離がとても近く、アットホームな雰囲気で、少ない日本人比率のなか落ち着いて英語を学べる環境です。定期的なカウンセラーとの面談もあるので、落ち着いて英語を学ぶことができます。
ウィリアム アングリス インスティチュート メルボルン校(TAFE)

ウィリアム アングリス インスティチュート メルボルン校(TAFE)

$222/週~

オーストラリア最大のホスピタリティ専門学校です。毎年多くのホスピタリティスペシャリストを業界に輩出しています。校内施設は実際の現場同様に設計され、トレーニング用のキッチンやレストラン、ベーカリー等実際の現場で働くように経験を積むことが出来ます。