オーストラリア留学の相談・ご質問は無料!(電話は10~15時受付)free0345908030
LINEで相談資料請求無料相談
LINEで相談資料請求無料相談

キャストレーニングインターナショナルカレッジ

CASS TRAINING International College

ビジネス
会計学

 

学校の特徴

Coffs Harbourはブリスベンの南約350キロ、シドニーの北540キロのところにあります。 移動手段はブリスベンから電車で5時間バスで7時間、ゴールドコーストから電車で6時間バスで5時間半、シドニーから電車で9時間、バスで9時間半、飛行機で約1時間です。 日本人にあまり馴染みの無い街ですが、マリンスポーツ、ホウェールウォッチングなどが有名で、ローカルの間ではホリデープレイスとして親しまれています。年間を通して暖かく、晴天の日が多いのでとても過ごしやすい場所です。 2008年3月現在、学生数は70名で、ほぼローカルの生徒です。 留学生は日本人のみで1名の方が Diploma of Tourism(観光学)を学んでいます。 都市部の学校とは違い、地元の学生と触れ合う絶好のチャンスです。静かな街なので集中して勉強でき、週末はビーチでのんびりと余暇を過ごすことができます。

 

Q&A

1.Businessコースについてですが、Certificate4、Diplomaコースからスタートをするのにあたり、英語力以外に入学基準は設けておりません。 したがって、他のコースとは組み立てが異なるため、注意が必要となります。

 

2.Tourismコースについてですが、Galieo(チケット発券システム)というSOFTを使用します。 また、Tourismコース終了後は、IATA(International Air Transport Association、国際航空運送協会・・・国際線を運航する航空会社、旅行代理店、その他の関連業界のための業界) からBilling&Settlement PlanのCertificateも取得できます。(該当するコースのみとなります。)

 

3.Children’s Serviceのコースではコース受講10週後、1週間の1度、Child Care Centreにて実習があります。

 

4.Beatutyコースについてですが、残念ながら弊社はCIDESCO認定校ではありません。 しかし、Beatutyコース終了後、ITECの資格を取得する方法もあります。  (ただし、今のところ、生徒様自身で応募をし、受験料は別途負担となります。)

 

5.Assignment(各学期末試験)についてですが、各コースとも5週間に1度のペースこなしていく嵐閧ナす。   ただし、コースによっては周期が短くなったり、こなす回数が増えることもあります。

 

6.テキスト代、教材費は別途かかります。

 

7.空港PICK UPはCoffs Harbourの空港からのPICK UPとなり、往復となります。

 

8.Home Stay, Student Houseの手配は現地のスタッフが行います。

 

9.Coffs Harbourでの求人は主にお店でのアルバイト、もしくはレストランなどでのウェイターが多いです。時給は平均で15ドル(Before TAX)となります。しかし、ローカルの街になりますので、都市部以上に英語力が必要となります。また、都市部とは異なり、求人需要がさほど多くないのが現状です。

 

10.PCルームは1つあり、PCルーム内には20台のPCがあります。

 

11.キャンパス内には35台のPC(PCルームのものも含めて)があり、うち9台はインターネットが使えます。9台のPCはPCルームの外にあります。

 

12.コモンルームは現在1つあります。生徒数が増加した場合、増設すると思います。

 

13.Student Coordinator(CASSではStudent Services Officerと呼んでおります。)は現地に常勤しております。現地にて生徒から要望があれば、お応えいたしますのでご安心ください。

 

14.Student Houseの件ですが、再確認をしたところ、現在は稼動しておりません。基本的にはLocalの生徒はシェアハウスに住んでいます。Student Houseが稼動することにより、Localの生徒が一緒に住むこともあります。また、Student Houseでは自炊が必要となります。

 

15.航空券の件ですが、日本から応募をする場合、Qantas航空使用となります。関西空港発の場合、機材はJet Starとなります。また、出発地は成田空港、関西空港の場合、Sydney経由でCoffs Harbourへの移動ができるようになります。日本国内で他都市からの移動を希望する場合、国内線で乗り継ぐか、電車またはバスで成田空港または関西空港まで移動する必要があります。手荷物はSydneyまで預けることができます。Coffs Harbourまで荷物を預けることは、難しいかと思います。理由はCoffs Harbour空港には移民局がないためです。

学校概要

学生数
70名
国籍割合
ヨーロッパ約18%、アジア約52%、南米約24%、中東約6%
日本人比率
4%
日本人スタッフ
在籍なし
学校内施設
コモンル-ム

コース一覧

この学校に興味をもったら...

この学校へ留学を検討中の方

資料請求・お見積りは無料です!

この学校への留学を決めている方

下記のボタンからお申込みをしよう!

✔ラララで申し込むメリット

あなたにおすすめの他の学校

EC(エンバシーイングリッシュ) シドニー校

EC(エンバシーイングリッシュ) シドニー校

$319/週~

質の高い講師や国際色、選択クラス共に充実、定評のある大手語学学校です! 学校内にはパソコンルームや自習室、図書館、コモンエリア等設備に優れています。高い講師の質を誇っており、一から徹底的に英語を学ぶことが出来ます。
グリニッチ イングリッシュ カレッジ シドニー校

グリニッチ イングリッシュ カレッジ シドニー校

$300/週~

グリニッチイングリッシュカレッジはいつでもヨーロッパ諸国、ブラジル、コロンビア、アジアからなどの留学生でにぎわうオーストラリア認定のインターナショナルスクールです。 フレンドリーかつ高レベルの資格をもつ英語環境での留学を希望する方にぴったりの学校です。
ディスカバー・イングリッシュ

ディスカバー・イングリッシュ

$310/週~

一般英語コースから試験対策コースやデミペアやボランティアと組み合わせられるコースなど、幅広いコース設定、選択授業も毎日開催されており、勉強に集中できる環境が揃っています。
EC(エンバシーイングリッシュ) ブリスベン校

EC(エンバシーイングリッシュ) ブリスベン校

$295/週~

ビーチから約一時間の距離にありますが、街中には人工的に造られたビーチがあります。姉妹校であるマーティンカレッジと校舎を共有しており、英語学習の為に最新のテクノロジーを積極的に使用しています。