オーストラリアの政府認定制度 CRICOS(Commonwealth Resister of Institutions and Courses for Overseas Students)について

オーストラリアは、美しい自然と、気候・治安面などから留学先として人気の国です。 オーストラリアへの留学生の数は世界で3番目に多いといわれ、その数は年々増え続けています。

 

有力な産業のひとつとしても位置づけられ、オーストラリア政府は様々な施策をうち、教育の質の向上に取り組んでおり、世界的にも珍しい、留学生の権利を保護する法律も定められています。そんなオーストラリアの教育関連制度とその内容についてご紹介いたします。

オーストラリアの政府認定制度 CRICOS

留学生の受け入れを行う教育機関には、オーストラリア政府に政府認定校として認められることが義務付けられています。現在、200校以上の教育機関がCRICOSに登録されています。

 

CRICOSに登録し、留学生受け入れ校として正式に認められた教育機関に、学生ビザに必要となる入学許可証の発行の権利が与えられるので、学生ビザを取得される方は、学校・コースがCRICOSに登録されていることが絶対条件になってきます。

 

オーストラリア政府により、教育・授業内容、運営・経営状況など細かくチェックされる厳しい審査条件が設けられています。

オーストラリアの教育サービス法 ESOSについて

オーストラリアの政府認定制度 NEASについて

オーストラリアの教育認可団体 EAについて

オーストラリアの教育認可団体 ACPETについて

佐野まさみ

私はメルボルンのHolmesglenというTAFEに交換留学していました。その後、バンクーバーで語学学校に通い、バリスタとして働きながらワーキングホリデーをしました。ホテルやチャイルドケアセンターでの勤務経験もありますので、ホスピタリティ分野に興味のある方のサポートもしたいと思っています

カウンセラーに質問