オーストラリア留学の相談・ご質問は無料!free0345908030
LINEで相談資料請求無料相談
LINEで相談資料請求無料相談

The University of New South Wales

ニューサウスウェールズ大学

ラララオーストラリアはニューサウスウェールズ大学の公式出願窓口です。

  • 9つの学部で900以上もののコースを提供
  • アジア環太平洋地域で最良の大学と言われている
  • エンジニアリング系コースとMBAは世界最高峰
1949年にニューサウスウェールズ工科大学として設立され、1958年に総合大学であるニューサウスウェールズ大学として生まれ変わりました。オーストラリアの名門大学Group of Eightの一員です。2022年のQS世界大学ランキングでは43位にランクインしています。ケンジントンにメインキャンパスがあり、シドニーCBDからバスで20分程の距離にあります。都会ではありますが、センテニアルパークやビーチが近くにあり、自然を感じることもできます。他にもパディントンとキャンベラにキャンパスを構えています、学校全体で約50,000人の学生が在籍しています。中華系オーストラリア人の学生、中国・マレーシア・シンガポールからの留学生が非常に多いのが特徴です。海外との合同プログラムも多いので、他大学と比べて、日本人留学生の数も多いです。

①ハイレベルなエンジニアリング系学部

エンジニアリング系のコースはオーストラリア国内では最高峰で、国際的にも高い評価を得ています(QS 世界大学ランキングでは37位)。就職率は100%と言われていて、在学中に既に内定を取っている学生さんもたくさんいます。ChallENGプログラムを通して、大学で学んだ知識を、実際のプロジェクトに活かし、実践の場にすることができます。

②芸術やアートに身近に触れられる環境

ニューサウスウェールズ大学にはAustralia Ensembleという7人のアンサンブル奏者が住んでいるそうです。彼らはオーストラリアだけでなく、国際的にも活躍をするほどの力を持っているそうで、大学内でコンサートやワークショップを開くこともあるそうです。他にも芸術学部卒業生による展示会が行われたり、芸術家による講演会もあります。勉強の合間の息抜きにこのような機会を活用してみてはいかがでしょうか?

③学生にとって過ごしやすい環境づくりに労力を惜しまない大学

ニューサウスウェールズ大学は過去4年間でキャンパスの改築、学生へのサポートに1.2億ドルもの大金を費やしてきました。また、奨学金の種類も非常に豊富で、1500以上の奨学金があるそうです。シドニーはオーストラリアで最も物価が高い上に、Group of Eightの大学の学費は他大学と比べて高い傾向があるため、充実した奨学金制度はありがたいですね。

④ダブルディグリーで時間とお金の節約ができる

一般的に一つの大学で取得できる学位は一つです。二つ以上とる場合は、卒業後に再び入学することになります。多くの場合、仕事と両立させる必要があり、かなり難しいです。しかし、ダブルディグリーを活用することで、一度に二つの学位を取得することができます。時間とお金を節約することはもちろん、卒業後の進路を考える際に、選択肢の幅が広がることにもつながります。

⑤国際的なネットワークを数多く持つ大学

39カ国200以上の大学と提携しています。そのため、交換留学等が積極的に行われています。更にはAPRU (the Association of Pacific Rim Universities), Universitias 21そしてthe Global Alliance of Technological Universitiesといった世界中の大学ネットワークに加盟していることも特徴として挙げられています。これらのネットワークに加盟することは簡単ではなく、先進的な研究が評価された大学しか選ばれないため、ニューサウスウェールズ大学が、研究を通してどれほど世界に貢献しているかがよく分かるのではないでしょうか。

⑥便利な立地にあるケンジントンキャンパス

上記にもありますが、ケンジントンがメインキャンパスです。CBDに近いことはもちろん、キャンパスから様々な場所にバスが出ており一週間で1,700本もののバスが運行しています。また電車の駅にも近いため、どこに行くにしても非常に便利です。また、パディントンキャンパスへの無料シャトルバスも運行しており、20分で向かうことができます。

⑦定評のあるビジネススクールのAGSM(Australian Graduate School of Management)

大学院のコースではフルタイムのビジネススクールのMBAコースが非常に人気です。また国内外での評価も高く、オーストラリア国内ではNo.1, 2021 Financial Timesの世界MBAランキングでは79位にランクインしています。GNAM(the Global Networking of Advanced Management)という世界で30の優秀なビジネススクールしか加盟できないネットワークの一員でもあります。もしこのコースを良い成績で卒業できた場合はアメリカのイェール大学のビジネス大学で9ヶ月学べる機会を得ることもできます。

⑧充実したキャンパス内の設備

大学内にはカフェ、レストラン、ATM、銀行、郵便局といった日常生活で欠かせない施設はもちろん、5つのスカッシュコートと7つのテニスコート、温水プールやジムといったスポーツ施設も充実しています。更には、一般検診を行う病院、歯科、眼科などもあるので、怪我や病気の時も安心です。

ラララは公式代理店!特別キャンペーンについてはお問い合わせください!

この学校へ留学を検討中の方

資料請求・お見積りは無料です!

この学校への留学を決めている方

下記のボタンからお申込みをしよう!

✔ラララで申し込むメリット

授業料

The University of New South Wales(ニューサウスウェールズ大学)は1年間で$28,160です。授業料の詳細は以下よりご確認ください。
授業料詳細はこちら

学校概要

学生数50,000人
国籍割合オーストラリア85%
日本人比率1%
日本人スタッフなし
学校内施設図書館
キャンパスシドニー
入学日2月,6月,9月
入学条件IELTS 6.0以上

The University of New South Wales(ニューサウスウェールズ大学)の動画

この学校に興味をもったら...

この学校へ留学を検討中の方

資料請求・お見積りは無料です!

この学校への留学を決めている方

下記のボタンからお申込みをしよう!

✔ラララで申し込むメリット

あなたにおすすめの他の学校

IH ブリズベン ALS

IH ブリズベン ALS

$200/週~

コースやプログラムが豊富で、自分の目的に合わせたコースを見つけることができ、またサポートシステムが充実している学校です。
アイエルエスシー(ILSC) ブリスベン校

アイエルエスシー(ILSC) ブリスベン校

$290/週~

ILSCでは、学校内とその周辺1ブロック圏内は一切母国語禁止です。 放課後に自由参加の勉強会、ワークショップを実施しています。自習ではないので講師と少人数のクラスでプラスαの学習ができます。 ワークショップは発音矯正、文法、ミュージッククラブ、読書クラブ、仕事の探し方講座、映画クラブなど多様。
ブラウンズ イングリッシュ ランゲージ スクール ブリスベン校

ブラウンズ イングリッシュ ランゲージ スクール ブリスベン校

$340/週~

モダンなNEWキャンパスでお勉強! 設備の整ったキャンパスと、安心のケア、英語学習の環境、全ての面で最高の質を求めており、オーストラリア国内でも非常に評価の高い学校のひとつです。
TAFEクイーンズランド附属語学学校(ブリスベン)

TAFEクイーンズランド附属語学学校(ブリスベン)

$270/週~

TAFE クイーンズランドの付属語学学校です。英語コースは、クイーンズランド州の3つのキャンパスで開講しており、一般英語の他にIELTSコースや、進学英語コースが用意されています。