オーストラリア留学の相談・ご質問は無料!free0345908030
LINEで相談資料請求無料相談
LINEで相談資料請求無料相談

Swinburne University of Technology

スウィンバーン工科大学

ラララオーストラリアはスウィンバーン工科大学の公式出願窓口です。

  • 実務中心の教育で実践的なスキルや知識が身に付く
  • 世界新設大学トップ100にランクインしている
  • 充実した学生サポートにより、安全で安心なキャンパスライフを送れる
スウィンバーン工科大学は100年以上前にジョージ・スウィンバーンによって、技術学校として設立され、1992年に国立大学に生まれ変わりました。Eastern College of TAFEと統合したため、TAFEのように徹底した職業訓練に力を入れているというユニークな特徴もあります。 合計で7つのキャンパスがあり、学生の総数は約60,000人です。メインキャンパスはメルボルンCBDから7キロほどの距離にあるホーソーンにあります。他にもメルボルン郊外のワンターナ、クロイドン、ヒールズビル、リリーデール、プラーン、そしてマレーシアにもキャンパスを構えています。2020年The Good Universities Guideにおいて、教育の質、学生サポートなどのカテゴリで高い評価を得ています。2023年QS世界大学ランキングでは296位にランクインしています。工科大学であるためか、男子生徒の比率が高いです。

①メンタリングによる留学生サポート

留学生がオーストラリアでの生活にスムーズに馴染めるように、メンタリングプログラムが行われています。この活動は先輩学生によるボランティアで行われているようです。各新入生にメンターが割り当てられ、授業選択、学校生活、学校施設の使い方等のアドバイスが受けられます。オーストラリアや学校での生活に慣れることはもちろん、メンターとなった先輩学生と友達になれるチャンスとしても活用できるといいですね。

②優秀な学生全員に与えられる奨学金制度

スウィンバーン工科大学の学費自体はオーストラリア国内の大学と比べると一般的ですが、高校の成績が良い人はファウンデーションコースにて$2,500-5,000支給、学部では10-25%の学費が免除されるようです。もちろん、在学中の成績が優秀な学生に対する奨学金制度も充実しています。勉強のモチベーションアップになるでしょう。

③ユニークな学部・学科

工科大学であるためか、フィルム・アニメーションやロボティクスといったユニークな学部・学科が数多く存在します。元々技術学校であった名残から、数多くのTAFE(職業訓練校、専門学校)が併設されており、大学と連携しながら徹底した実践的な職業教育が行われ、ここで身についた知識やスキルは、就職活動だけでなく、社会人になった際に重宝されることでしょう。

④有給の就業体験で単位認定される

12週間のインターンシップ、または6-12ヶ月の有給の正社員としての就業経験が授業の一環で行われ、単位認定されます。他にも外国企業に15-30日就業体験をして異文化体験をしながら単位を得るといったプログラムもあります。このような経験を通じて、就職する際に必要となる、実践的な知識、経験、スキルなどが身につくことでしょう。

⑤便利な立地

ホーソーンキャンパスは、メルボルンCBDまで電車で10分ほどの場所にあります。ホーソーンは治安のいい町です。大学内や周辺には、スーパー、コンビニ、郵便局など、日常生活を送る上で必要になる施設は全て揃っています。更には、大学内に電車の駅もあり、そのような大学はオーストラリアの大学では、スウィンバーン工科大学だけです。シティの近くにあることで、買い物に行きやすいことはもちろん、シティに本社を構える企業が非常に多いので、就職活動、アルバイト探しもしやすくなります。

⑥どんどん力をつけている大学

スウィンバーン工科大学は2015年のQS世界大学ランキングにおいて551-600位でした。しかし、その後、毎年ランクをあげており、2023年のランキングでは世界の大学トップ3%である296位まで上がりました。国際的な研究ネットワークの拡大、国際的な学部の拡充などが大きな要因です。成長が目覚ましく、今後も更なる大学のグローバル化による成長が期待できる大学です。

⑦ダブルディグリーで時間とお金の節約を!

基本的には、一つの大学で取得できる学位は一つです。二つ以上とる場合は、卒業後に再び入学する必要がありますが、ダブルディグリーを活用することで、一度に二つの学位を取得することができます。時間とお金を節約することはもちろん、卒業後の進路を考える際に、選択肢の幅が広がることにもつながります。

⑧安心安全なキャンパスライフ

夜に授業が行われる講座があったり、夜遅くまで図書館で勉強することもあるでしょう。その際、大学よりHawthorn Night Busが出て、家の近くまで送迎してくれるサービスを活用することができます。また、キャンパス内にセキュリティスタッフが24時間365日常駐しており、必要な際は、キャンパス内の移動に付き添ってくれるサービスもあります。このようなサービスを活用することで、勉強にしっかりと専念することができるでしょう。

ラララは公式代理店!特別キャンペーンについてはお問い合わせください!

この学校へ留学を検討中の方

資料請求・お見積りは無料です!

この学校への留学を決めている方

下記のボタンからお申込みをしよう!

✔ラララで申し込むメリット

授業料

Swinburne University of Technology(スウィンバーン工科大学)は1年間で$26,600 ~です。授業料の詳細は以下よりご確認ください。
授業料詳細はこちら

学校概要

学生数60,000人
国籍割合オーストラリア72%
日本人比率1%
日本人スタッフなし
学校内施設図書館
キャンパスメルボルン
入学日2月、6月、10月
入学条件IELTS5.5以上

Swinburne University of Technology(スウィンバーン工科大学)の動画

この学校に興味をもったら...

この学校へ留学を検討中の方

資料請求・お見積りは無料です!

この学校への留学を決めている方

下記のボタンからお申込みをしよう!

✔ラララで申し込むメリット

あなたにおすすめの他の学校

インパクト・イングリッシュカレッジ・ブリスベン校

インパクト・イングリッシュカレッジ・ブリスベン校

$350/週~

徹底した母国語禁止と個々人の学習ケアが万全です! 2015年7月に新しく開校したばかりの語学学校です。卒業生からの高い評価のある英語学校で、全豪でもトップレベルのイングリッシュオンリーポリシーを徹底している学校です。
アイエルエスシー(ILSC) オーストラリア シドニー校

アイエルエスシー(ILSC) オーストラリア シドニー校

$330/週~

ILSCは世界に9キャンパスを展開する大規模な語学学校で、徹底したEnglish Only Policyと日本人スタッフによる万全なサポート体制、効果的な英語学習法によって効率よく語学力を伸ばすことができます。資格コースでは留学生のための補講やサポートがきめ細かく行われ、学生は資格取得に向けて徹底した指導が受けられます。
【閉校】ラングポーツ イングリッシュ ランゲージ カレッジ シドニー校

【閉校】ラングポーツ イングリッシュ ランゲージ カレッジ シドニー校

$296/週~

常に自分のレベルに合ったクラスで学べる語学学校! シドニーの街の中心に位置しています。英語コースの中でもUFO Englishという独自カリキュラムが人気の学校です。
ブラウンズ イングリッシュ ランゲージ スクール ゴールドコースト校

ブラウンズ イングリッシュ ランゲージ スクール ゴールドコースト校

$340/週~

国際色豊かでサポート万全なBROWNSでしっかり勉強! ブラウンズ ゴールドコースト校は60キロ以上続く美しいビーチのすぐそばに位置しています。ビーチまでは歩いて5分程度で気軽に海に行くことができる最高の環境です。